月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


大きな出張の小さな旅

少々間が空いてしまいましたが、一応は元気です。
出張案件が想定以上に多忙なまま、気付けば九州の宿暮らしで3週間が経過してしまいました。

案件そのものには色々と思うところもありますが、それはそれとして素晴らしいのはホテル暮らしの快適さ。
毎朝、荷物を簡単にまとめたまま部屋を後にすれば、夜には綺麗になっているのですから感激です。
自炊ができないので食費こそ嵩んでしまいますが、最低限の荷物整理と選択以外は丸投げして暮らせるのですから、ズボラな人間には夢のような時間でした。
出張終盤には宿の方にも顔を覚えられて、殆ど顔パスに近い扱いでしたし、富豪が晩年にホテルで暮らすと言う話もなんとなく共感できるように感じました。

ちなみに夕飯は毎晩のごとく小倉の繁華巡り。アレなお店には行きませんが、飲み屋から定食屋にラーメン屋まで、色々とまわりました。
海鮮から鶏肉まで美味しいものが多くて巡り甲斐のある町でありました。夜の観光だけとは言え、なかなかどうして楽しめた出張だった気はします。


そんな訳で忙しい中でも、寸暇があれば出掛けたくなるのが人の性。ホテルで寝てるなんてもったいないとばかりに、とりあえず外に向かいます。
色々溜め気味、アニメも見なくてはいけないので掻い摘んで備忘録的に。


12日は天気も良かったので関門海峡を巡る散歩。
IMGP1785.jpg IMGP1814.jpg
10年ぶりくらいに下関駅から唐津方面に向かい、関門トンネル人道を抜けて門司港側へ向かいます。
道中で関門橋を眺めたり、海峡周辺の古社と港湾史跡を巡る小旅行です。
IMGP1906.jpg IMGP1933_2017022722210377b.jpg
最後は門司港レトロ地区の夕暮れと夜景を眺めて、ホテルに帰りました。

翌週の19日は小倉から福岡へ回り道へ抜ける旅。
小倉から数駅西へ行った戸畑駅より、洞海湾を渡し船で跨いで若松地区へ。
往時には筑豊炭田の積出港として栄華を極め、戦後早い段階で八幡製鉄所を抱える戸畑地区との間に“東洋一の大橋”が架けられた程の要衝だったそうです。
“バンド”と呼ばれる海岸通りを巡り、立ち並ぶ古い建屋を見物しながら筑豊本線の若松駅まで向かいます。
IMGP2024.jpg IMGP2070_201702272228534f6.jpg
車窓にボタ山が見える(らしい)筑豊本線を桂川駅まで。ここで篠栗線に乗り換えて福岡市内へ。
さらに香椎線に乗り換えて海の中道にある終点西戸崎駅まで向かいました。
ここからさらにこの日2回目の渡船で志賀島に至りました。
IMGP2125.jpg IMGP2185_20170227222856b71.jpg
志賀島は良くも悪くも何もない島。かの名高き金印が発見された島だそうですが、対岸に博多が見えるとは思えないほど離島然とした風情がありました。
数時間ほど海沿いの道を歩いて、冬の海水浴場からバスで引き返してこの日の小旅行を終えました。


斯様な次第で出張が一段落し、帰還指令が出たのが今週末。

直帰しては面白くないので、少しばかり“寄り道”して帰りました。
小倉より日豊本線を南下して宮崎へ。宮崎から日南線に乗り換えて大隅半島中部にある終点、志布志駅まで。
IMGP2253.jpg IMGP2308.jpg
志布志からは大隅半島をバスで横断して、鹿屋を経由し錦江湾側のフェリーターミナル、垂水まで。
垂水から鹿児島市郊外の鴨池埠頭までフェリーで渡り、この日は鹿児島市街で夕飯を摂りました。
宿泊は鹿児島駅から小一時間ほど東へ行った隼人駅近くの宿にて。翌日に駅近くの鹿児島神宮に参拝してから、鹿児島市に戻りレンタカーを確保しました。
レンタカーでは薩摩半島を錦江湾沿いに指宿方面までドライブ。
IMGP2434.jpg IMGP2515.jpg
道中の神社を巡りながら、半島最南端の長崎鼻に至ります。
開聞岳を北側から回り込みつつ、さらに神社を巡り復路に知覧を経由して鹿児島市街へ戻りました。

この晩は鹿児島市内のゲストハウスに宿泊し、天文館近くの飲み屋で焼酎と鹿児島料理を堪能。
翌朝に鹿児島市街を少しだけ巡ってから、肥薩おれんじ鉄道線に乗車です。
IMGP2607.jpg IMGP2615.jpg
海際を抜けるかつての鹿児島本線に揺られながら数時間、八代で乗り換えて熊本まで。
熊本で少しだけ城下を寄り道し、昨年の地震で被災した石垣などを見学です。
IMGP2685.jpg IMGP2691.jpg
これで熊本も少しばかり巡ったので、県都を彷徨いたことがない土地も残すところ佐賀だけになりました。
思えば、旅行を初めて10年はかかりましたね……まだまだ行きたいところは沢山です。

そんなこんなで熊本から九州新幹線に乗り込み、博多で一旦下車してお土産などを購入し、一路千葉へと帰路につきました。


3週間ぶりの関東。
特段、変わることもないと思ったのですが……やはり自炊ができることと、自宅のデスクPCの快適さは偉大でした。
ひとまずは生活パターンの復調と、荷物の解体が課題ですが、ついつい溜まったアニメを見てたら捗りませんね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad