月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


秋雨前線からの逃避行・台湾編

河口湖キャンプから帰った翌日、20日は火曜日のこと。
世間は平日、台風も接近中……陰鬱な雨模様で、世間は全体的にテンション低めな朝。
珍しく6時前に起床して、リュックに荷物を詰めたら列車に乗りこみ、世間の空気は無視して成田に向かいました。

久しぶりの飛行機搭乗に、おっかなびっくりチェックインして出国手続きして……初めて、バックアップのない海外旅行に出発しました。


LCCの狭い座席にだいぶ疲弊しながらも、何とか台湾は高雄国際空港に到着し入国手続も済んだら、ホット一息。
地上に入ってしまえば、こちらのものです。
観光カウンターで高雄周辺の観光地図を貰ったら、あとはノリと勢いで地下鉄に乗車。
とりあえずは高雄市街を通り抜けて、地図で目についた高雄の旧市街、西子湾へ向かいました。
ずっと地下を走っていたので、列車を降りて地上へ。最初に目に入る台湾のエキゾチックな町並みで若干テンション上がりますね。
IMGP1179.jpg IMGP1190.jpg
この一帯は古くから交易港として拓かれ、一時期は台北郊外の淡水と並んで英国領事館も置かれた地域なのだとか。
今も中山大学があったり、港があったりします。
先の台風の爪痕か、埠頭に転覆した船が浮かんでいたのが少し衝撃的でしたが……。

件の英国領事館。港を見下ろす丘の上に領事官邸があり、一般公開もされているのですが、こちらも残念ながら台風の影響で閉館中。
IMGP1202.jpg IMGP1231.jpg
ぐるりと丘を回り込んで、麓側の領事館区画は見学できたのですが、裏側から丘に登る経路もご覧の有様です。
ある意味では“この時しか見れない”光景でしたが、少し残念でした。
IMGP1241.jpg IMGP1248.jpg
ちなみに見学できた区画はこんな感じ。人形とパネルで、開拓初期の清國や英国、日本やオランダの動向が紹介されていました。

西子湾地区は海際の景勝も一押しの地域。遠く高雄中心街の高層ビル群も望めます。
IMGP1260_20160924223455097.jpg IMGP1275.jpg
運河もあって黄昏時の似合う良い雰囲気がありました。

日没後は一度、高雄駅近くの宿に荷物を預けてから、台湾名物の六合観光夜市へ。
久しぶりのお祭りな空気に呑まれて、うすらぼんやりとしていたら、迂闊にも台湾らしからぬ観光地価格で夕飯を食べる羽目になってしまいましたが……夜の賑わいを堪能できたので、勉強代ということにしておきましょう。
IMGP1325.jpg IMGP1353.jpg
知人にもオススメされた夜市近くの美麗島駅のステンドグラスも見事でした。


翌日は台鐵に乗って、高雄から台南へ。
IMGP1375.jpg IMGP1399.jpg
台南駅も戦前からの風格ある駅舎、とてもいいと思います。

台南は台湾で最も古くから開拓が始まったとされる地域。今でもそこかしこに往古の街路や祠、城址が残っています。
駅で無事に地図を確保したので、ふわりと市街を縦断し海際の最古の市街地“安平古堡”まで散歩することにしました。
IMGP1411.jpg IMGP1416_20160924224910a53.jpg
道中では旧気象台や、日本統治時代の料亭を見学したり、同郷の祠にお参りしたり、丸一日分時間を確保したので、余裕綽々で緩慢に歩みます。
IMGP1424.jpg IMGP1467.jpg
道中、偶然行き会ったので台南市街の赤崁樓も見学してみたり。本来、海寄りの安平側が本体であり、台南城はその出城に当たる市域だったのだとか。
後年、交通の変化に連れて都市の重心が東の台南側へ移り、今の市域になったそうです。
IMGP1485_20160924230628f5b.jpg IMGP1549.jpg
そんなこんなで、ぶらりぶらりと路地裏まで迷い込んでいたら、直線で5km内外の道のりに結局半日ほどかけてしまいました。
IMGP1618.jpg IMGP1637.jpg
安平地区で最初に行ったのは安平樹屋なる建造物。廃屋が樹に呑まれた独特な光景が拝めます。
写真撮影が捗る奇観でありました。
安平旧市街は他にもかつての貿易業者の建物や、鄭氏政権の王城跡から路地裏や古民家まで。
観るべき観光地が多々あるので、半日かけてじっくり見物しました。
IMGP1692.jpg IMGP1744.jpg
最後は安平旧市街から歩いて15分ほどの“観夕平台”なる砂浜まで歩いて、日没を鑑賞。
天気も良好で、名に違わぬ絶景を拝むことができました。
IMGP1765.jpg IMGP1816.jpg
都合8km近くも歩いてしまったので、帰路は流石に路線バスで。
赤崁樓近くの宿へ向かい、夕飯探しがてらに夜の神農街を散策してからの、路上に席を展開した飯屋さんへ。

何故か“台南で働く娘のもとに遊びに来た、名古屋在住の台湾人”なるややっこしい属性の方と、片言の日本語で世間話しながらビールを傾ける夜になりました。
余談ですが、この日の台南は日中は30度をゆうに超える真夏のような陽気。夜になって過ごしやすくなったとは言え、まだまだ外で飲む冷たいビールが心地よい気候でありました。
IMGP1870.jpg IMGP1908.jpg
最終日3日目は12時の飛行機だったので、起きたら早々に高雄空港へ向かい、お土産の収集や出国の準備をして飛行機に備えて、台湾旅行は終りを迎えました。


そんなこんなで2泊3日と少々慌ただしい日程になってしまいましたが、久しぶりの海外でなかなか楽しい休日。
現実が……反動が……怖いですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad