月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


休出と強風と生音

台風を髣髴とさせる強烈な雨風に晒された先の土曜日。
南面の我が家は例によって暴風の直撃を受けて、窓は揺れて洗われ、軒先のサンダルは飛ばされ、近所の洗濯物が目の前を通り過ぎる凄まじい有様となってしまいました。


今のボロ屋暮らしも気づけばかれこれ1年目。
強い雨風に気付くと、真っ先に雨漏りを心配する習慣が身に付いてしまいましたが、今回も真っ先に頭をよぎったのはその心配。
大急ぎでサッシを確認してほっと胸を撫で下ろしたら、次に思うのは「そういえば、今年は台風来てないな」といった、どうでもいいことです。
しかし、普段なら嵐を見ればテンションが上がる子供染みた性分の私も、この日は至って無感動……と言うより雨に憂鬱気味。
理由はいたってシンプルで、残念なことに休日出勤だからです。
雨で中止になってくれたら嬉しかったのですが、無慈悲なことに出勤の頃合いには雨風が一段落してしまい、会社に行かなければならなくなりました。
その後は結局、きっちりと夕方まで仕事があったので、この日は帰ってからコンビニでビールを買って飲むくらいしか休日的なことが出来ずに過ぎてしまいます。

致し方無いので、日曜日だけでも楽しもうと朝は早めに起きて、所用も兼ねて都内へ。
幸いにしてこの日は雨も止んで晴れ間が広がり、適度な風が心地よい夏の空模様のおでかけ日和です。
手始めに浅草での案件を済ませたら、午後からはこの日の本題があるお台場へと移動しました。

お台場といえば行こう行こうと思いつつ後回しになっていた船の科学館。現在は本館が休止中ですが、併設の南極観測船宗谷が無料で見学可能です。
本題こと、分島花音さんのライブまでの時間つぶし。折角近場まで来たので見学してきました。
お台場 (5) お台場 (12)
南極の船、海保の救難艇、灯台巡視船等々、その長い船歴の中で様々な任務を成し遂げた船ですが、また現存唯一の係留された旧帝国海軍所属艦だとかなんとか。
展示は主に南極観測船時代の装備や船室配置のものですが、度重なる改修の果てに内装や装備品も入れ替わっており、船室の配置が一部変わっているそうです。
それでも、この古風な船の内装は、話には聞いても現代の自衛艦見学ではお目にかかることのない代物があり、なかなか興味深いものでありました。
お台場 (24) お台場 (38)
また、お台場といえばガンダムも有名ですよね。実はこちらも間近で見るのは初めて。目と鼻の先のビックサイトには何年も通っているのに、灯台下暗しです。


そんなこんなで一巡りしているうちにライブも開演時刻が近づいて来たので、会場であるZeppダイバーシティ東京へ。
17時開演といいながら、まだまだ真昼とばかりに日が高いのは、流石夏至直後の夏空といったところ。心地よい天気でしたので外でライブ見たかった気もしますが……会場は地下なのでどうしようもないですね。
分島花音さんのライブは一月ほど前に行った埼玉公演以来。同じツアーということになりますが、流石に初回と千秋楽だけあって演出も雰囲気も大分違う新鮮なライブです。
セトリこそ例によって覚えてないですが、ジャズ・アレンジやアドリブの入った曲に分島さんのギター演奏などなど――ライブならではのパフォーマンスや、CDにはないジャズ(?)曲もあり、相変わらず刺激的で多幸感のあるライブでありました。
あまり、ライブの感想を述べる語彙は多く持ち合わせていないのですが……何度行っても分島花音のライブは一時足りとも退屈することなく魅入ってしまう没入感があります。
ただ、そんなライブも唯一の不満は時間が短いことでしょうか……もっともっと聴きたかったのですが、19時過ぎで終わってしまったのが非常に寂しく惜しい気持ちになりました。

今回のライブ後は、特段に知り合いもいないようだったので、そのまま家へと直行。乗り継ぎも順調で、夕飯を食べるまもなく帰り着いてしまったので、近所の開拓も兼ねて駅前の飲み屋で独り盃を重ねて週末を締めることといたしました。


斯様な次第でなんだか繁忙期のように忙しいらしい今日この頃。むこう暫く休日出勤が続きそうなのが悲しいところです。
来週も日曜しか使えない見込みですが、さて何が出来るでしょうか……。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad