月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


お手軽温泉の週末

一難去ってまた一難と言わんばかりに、春の嵐に襲われて敢え無く雨漏りに見舞われた先々週。
この週末はまたしても状況検分に訪れた大家さんの応対で始まりました。
貴重な週末、もうちょっと大事に使いたかったのですがね……電算機が水濡れしては救いが無いですから、どうしようもないですね。


そんな次第で昼前くらいに処置が終わって、ようやく本来の休日を迎えた土曜日。
天気は生憎の雨模様ですが、大学の酒飲み連中とスーパー銭湯に行く算段をつけていたので、そのまま傘を片手に横須賀です。
高速バスと京急線を乗り継いで横須賀中央駅からさらに少し先、馬堀海岸駅にて下車して集合時間までふらりと海岸散歩で時間潰しです。
馬堀海岸は横須賀の少し南にある海岸、ヨコハマ買い出し紀行の聖地巡礼も兼ねつつ海岸線を浦賀方面へ歩み、走水神社の辺りまで行ってきました。
この辺りは対岸の房総半島と最も距離が短くなる一帯、神話の時代にはヤマトタケルがここから海を渡り総国へ渡ったとも伝えられ、両岸には縁の神社が多数点在します。
もっとも、この日は雨のせいで視界は絶不良。霞がかった水平線に紛れて対岸はおろか、百メートル先も怪しい有り様です。
かつてヤマトタケルはこの地から浦賀水道へと漕ぎ出したと由緒に謳う走水神社からも海の向こうは乳白色の空間しか望むことは出来ませんでした。

走水神社で一息入れたら、約束の時間も近付いていたので馬堀海岸駅へ引き返します。
折よくやってきた路線バスに飛び乗ってしまえば、往路は雨中を20分以上歩いた道のりも、10分足らずで過ぎてしまいます。
文明の利器バンザイです。
ICカードの普及であまり勝手の分からない地域の路線バスでも乗れるようになったのも偉大なことです。
もうあれこれと運賃や両替や払うタイミングに悩まずとも、チャージさえしとけばどうにかなるのはとても嬉しいことです。
文明の利器バンザイです。

馬堀海岸の駅で友人らと合流したら、その足のまま温泉へ。馬堀海岸から徒歩圏内にある、道路越しに海を望むスーパー銭湯です。
お値段は少し張りますが、昼から露天風呂で海を眺めていい御見分を味わいます。
そのまま銭湯内の食事処で明るいうちから飲み始めて、もう隙はない状態です。食事処の席からも海が望めるのも居心地良しです。
また次は天気が良いときにでも来たいと思える場所でありました。

――と、ここで済んでいれば良い話だったのでしょうが、そうは問屋が卸さないのが酒好きの集まり。
飲み足りないので横須賀の中心市街までタクシーの割り勘で移動して、2次会へ。場所は失念しましたが、焼き鳥の美味しいお店で飲み直して、さらに横浜へ移動してもう一杯。
もはやこの辺から記憶も曖昧ですが、日本酒をしこたま飲んだような気がします。
気付いたら帰りの電車で降り過ごし、終電を失ってタクシーで帰る羽目になってしまったのですが、果たしてどうやってタクシーを捕まえたのやら。
貴重品を何もなくしてないだけでも奇跡といえる気がする有り様で帰ってしまい、辛うじて携帯の充電だけ済ませて息絶えることとなりました。


斯様な次第で迎えた日曜日ですから、それはもう案の定日も高くなってからもまだ、起きるか起きないかの瀬戸際な状態。
頭は痛いし食欲はないしで、折角の好天を棒に振ってぼんやりと空を眺めている間に夕方になってしまいました。
日も傾いてから、どうにか歩き回れるくらいになったので一念発起したのですが、それでも散髪と買出しで日曜らしい消費をこなしてオシマイ。
随分ぶりに「もう少しお酒は控えねば」と思う日になってしまいました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad