月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


銀色週間の疾走

数々の事情と困難を乗り越えて9連休をもぎ取ってしまったシルバーウィークの行状について軽くダイジェストを。
コレで2ヶ月続けて9連休ですよ、やったぜ!

連休の始まりであった先週の土曜日は、水樹奈々さんの西武ドームライブです。
初っ端から飛ばし気味でいそいそと所沢まで出張り、元寮生と合流して開演まで軽くビールを。
その後は奈々さんの安定の歌声を楽しんで……池袋で軽く飲んで帰宅へ。
泊まりがけ飲まなかったのは、翌日に少しばかり資格の試験があったため。流石に体調を整えて準備し、日曜は試験を受けてから静岡の親の実家へと移動する流れとなりました。



試験も終わって開放感に包まれた月曜日からが行動の本番です。
静岡から新幹線に乗り込み西へ。京都駅で下車して元下宿生と合流したら、修学旅行以来の京都市内の路線バスで移動を開始しました。
斯様な行程で来たる上賀茂神社こと賀茂別雷神社。
IMGP2672.jpg IMGP2674.jpg
京都市街にある下鴨神社と対となり、平安京設置以前からあるという古社の一つです。
未だに生きた神馬を持つ格式と規模を誇るお社でもあります。

上賀茂神社からは京の街を南に下りながらゆるりと寄り道の連続です。
IMGP2703.jpg IMGP2723.jpg
アニメのけいおんにて初詣のシーンに登場した今宮神社に立ち寄り、そのすぐ南方にこんもりと横たわる船岡山へ。
船岡山では織田信長を祀る建勲神社に立ち寄ってから、京の町並みを見下ろすことが出来ます。
見下ろした京の街に戻ったら、足を少しだけ西の方へ向け安産祈願というわら天神へ。あまり関係ないですが……まぁ。
IMGP2731.jpg IMGP2741.jpg
そこから、西大路通を下って平野神社と北野天満宮に参拝し、北野白梅町から電車に乗って大阪へと向かう流れとなりました。

ちなみに大阪では元下宿生の仕事の同僚らと宴会。よくわからない程度に飲んで、よくわからないまま大阪に一泊し関西初日は終わりました。


翌日は朝から大阪市域の南方散策へ。天王寺駅にて下車したら、通天閣を横目に見ながらフラリと街をめぐり四天王寺へ。
IMGP2777_2015092723155014e.jpg IMGP2800.jpg
聖徳太子が建立したと伝える日本最古級のお寺です……が、思ったよりも現代風なのがまた興味深いところです。
四天王寺をしばらく拝観し宝物殿など見た後は、あべの橋界隈を縦断してから阪堺電気軌道の途中下車の旅へ。
IMGP2809.jpg IMGP2818.jpg
北畠顕家公を祀る阿部野神社や、名前が一周している気がする天神ノ森天満宮などの沿線の社へ。
IMGP2833.jpg IMGP2839.jpg
阪堺線の、路地裏に何気なく置かれた駅の雰囲気が、地元の人のためのバス代わりのような路線であることを示していて、何とも魅惑的に感じました。
IMGP2845_201509272322243fe.jpg IMGP2891.jpg
そんなこんなで列車は下って南は住吉大社まで到着です。ここから先も阪堺線は大“阪”と“堺”の名の如く、堺市まで続きます。
終点までふらりと神社に立ち寄りつつ巡って、終点の浜寺駅前駅まで至ったら、そこからJRの鳳駅まで20分ほど掛けて歩き大阪へと戻る事になりました。
大阪まで戻ったら、この日は京橋でついったーの半月界隈の方々と串カツの会。
朔さん、ずーこさん、つむりさん、ぜなさんと飲むだけ飲んでフラフラになりながらホテルに至る有り様でした。


3日目は起床後にゆったりと準備して朔さんと共に和歌山へ行くことに。
なんとなくで南海の和歌山駅にきてしまい、だいぶ歩かされながらとりあえずは有名な和歌山城です。
IMGP2949.jpg IMGP2963_201509272332529f4.jpg
斜めになった池の上の廊下が特徴的なものなのだとか。
庭園を見物したら、折角なので天守閣も見学。和歌山城伝来の武具の数々が興味深い限りでありました。
IMGP2984.jpg IMGP2997.jpg
和歌山城の近隣には式内の刺田比古神社なる古社もあるそうで、なんとはなしに参拝です。
和歌山城周辺での散策を終えたら、JRの和歌山駅へとバスで移動し和歌山ラーメンを食べてから、和歌山電鐵貴志川線に乗ることに。
貴志川線、猫のたま駅長により観光で復活したと名高いローカル線です。
この日も家族連れが多数列車に乗り込み、ローカル観光鉄道の面目躍如といった雰囲気を漂わせていました。
IMGP3001.jpg IMGP3011.jpg
そしてまた、たま駅長のいた貴志駅では駅舎まで猫をモチーフにした仕様に。初代の猫の駅長は既に他界してしまった様ですが、この日は2代目の駅長が“出勤”しており、愛想を振りまいていました。

貴志川線の後は朔ちゃんと分かれ、私は和歌山の宿へ。
この日は久しぶりのゲストハウス、適当に外に一人飲みに行って、何故かメイドバーに行ってしまいだいぶ豪遊してしまったのがハイライトです。


4日目は趣向を変えて和歌山でレンタカーを確保しドライブです。
午前中は主に和歌山市近辺について。紀伊国一宮の日前神宮や、式内社の淡嶋神社などを参拝です。
IMGP3094.jpg IMGP3110.jpg
風光明媚で知られた和歌の浦にある神社もいくつか回りましたが、肝心の風光については残念な雨模様となってしまい満喫できなかったのが惜しまれるところ。
濡れそぼった神社は風情もあってよかったのですが……なかなかどうして思い通りにはなりません。
午後は進路を変えて、紀の川を東の大和盆地の方へ遡っていく方へ。
紀の川流域は古来から連綿と受け継がれた交通路です。高野山の麓にも辺り、古刹や古社、万葉集ゆかりの光景が点在しています。
IMGP3221.jpg IMGP3225.jpg
中でも丹生都比売神社のあった天野盆地は格別でした。
紀の川から高野山へ上がる途上にある盆地帯、車で山道を上がっていくと峠を越えた途端に開けた視界のなか、田畑と農家が飛び込んできます。
余分な文明を感じさせない牧歌的な風景は遠野を思わせ、また“幻想郷”が頭によぎるものでした。
丹生都比売神社はそんな盆地の隅に里を見守るように鎮座する古社です。
由来は水銀採掘民の氏神とも、盆地一帯の水神とも諸説言われますが、弘法大師に高野山の土地を譲ったと伝わる程の由緒を誇ります。その後も高野山の庇護のもとに隆盛を誇ったそうで、今も水に濡れた境内は神聖で落ち着いた雰囲気を醸し出していました。
紀の川を遡る旅は途中で時間の制約もあったので京奈和自動車道に乗り大和八木で乗り捨ての流れに。
この日もまた性懲りもなく難波に舞い戻り、フォロワーの大鳥さんと飲んで一泊となりました。


そんなこんなで、懲りずに飲んでばかりのまま迎えた5日目は進路を奈良方面へ。
色々と行きたいところはあったのですが、今回選んだのは信貴山朝護孫子寺です。
東方星蓮船のモデルとなった“空飛ぶ鉢と倉”の説話が残る古寺名刹です。
IMGP3293.jpg IMGP3319.jpg
大阪側からは威圧感のあるケーブルカーで登った先からバスで門前に移動し、少し歩くと山門と鳥居が出迎えてくれます。
なかなかクールな流れですが境内に入れば流石は古刹、山間の風情を感じさせます。
曰く聖徳太子の建立と言われますが、どこまで本当かは定かで無いのだとか。
IMGP3340.jpg IMGP3346.jpg
しかし本堂に立てば外には大和盆地のまほろばな光景を見下ろし、内には風情ある境内の諸堂が望める大変良いお寺でありました。

朝護孫子寺からは生駒方面へ下るバスもでているので下りはそちらに乗り込み、半年前まで通っていた大学院へ足を向けます。
久々に講師陣や後輩と……初対面の新入生に挨拶し、少しばかりラボの作業を手伝って撤収。
手土産も無しに現れ、夕飯を奢ることもなく去ってく謎のOBをやらかしてしまいましたが……致し方ないでしょう。
撤収後は京都に急行し、大学院時代の友人と一杯酌み交わして彼の家に泊めてもらい夜明かしすることになりました。


旅行最終日となった6日目、26日の土曜日は朝をゆっくりめに起床して、そのまま帰路の新幹線に乗車です。
そうそうに関東に帰って、荷物も持ったまま向かったのは横浜のブルク13です。

目的はARIAの劇場版観賞!! アニメ化10周年記念とかなんとかの完全新作アニメです。
涙を流して待ち望んだARIAの最新作、期待のハードルもかなり高めに観に行ったのですが、結果としては大満足の作品でした。
思い出補正も多分にあるのでしょうが、なかなかどうして……聞き慣れたBGMに綺麗な映像と大好きな声、そして癒やししかない物語。終始、潤んだ目で見ることしか出来ず、アニメが終わった後も電車の中で余韻に浸りながら、感想をツイッターに書き込み続ける有り様でした。


そんなこんなでライブに始まり映画に終わった連休。
最期の日は体力の限界が来たのか風邪気味でぐったりとした日曜を過ごして、今に至ることとなりました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad