月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


真夏の恒例の夢

8月、葉月の到来です。モクモクとした旅路へ誘うような夏雲も、呑気に眺めてられない暑さと陽光の季節です。
もはや休日もままならない日々とはいえ、「8月」という言葉には海へ山へと出掛けたくなる不思議な魔力がありますよね。

そんな葉月の初日は土曜日、昼過ぎから3週続けての横須賀観光です。
目的地は米海軍横須賀基地のフレンドシップデーによる一般開放! 横須賀の夏祭りと合わせて楽しめます。
2015_08@横須賀と河口湖の夏0003 2015_08@横須賀と河口湖の夏0004
この日は幸運にも天気には恵まれ、歩いてるだけでも汗が噴き出る過酷な条件。
無事に基地へと入れたら、何はさておき横須賀地ビールで一息です。
本当はフォロワーの朔さんとの合流が必要でしたが……目の前にビールのバルーンがあっては逆らえませんよね?

冷たい生ビールで一息ついてから改めて連絡を取り、無事に朔さんと合流したら、基地内のアメリカンな食べ物を買って野外で一杯です。
バドワイザー片手に食べる肴は、相変わらずお世辞にも美味しいとは言い難く……しかも何故か見掛け以上に腹の膨れる謎仕様。
使っている油が違うのか、これでもかとかかったチーズが悪いのか……嫌いではないのですが、何度食べても不思議です。
2015_08@横須賀と河口湖の夏0018 2015_08@横須賀と河口湖の夏0029
米兵飯の脅威のテクノロジーはさておいて、ライブステージの音楽に耳を傾けながら日が傾くまでビールでのんびり。
いい具合に涼しくなってきたところで、基地内の野球場の裏の花火スポットへ移動といたしました。

斯様な次第で、この日の主目的は基地内から見る花火の撮影です。
暑さにビビって三脚も持たない軽装で挑みましたが、何枚かは手ブレもしなかったので良しとしましょう。
程よく風も吹き、花火が煙に隠れず海に映えたのが素晴らしい限りです。
2015_08@横須賀と河口湖の夏0041 2015_08@横須賀と河口湖の夏0053
猿島の上には顔を出したばかりの赤い月も輝き、しっかりした機材を持っていた人には絶好のシチュエーションだったことでしょう。
私の場合はフル装備でもそんないい写真は撮れないでしょうが……それでもいい夜でありました。
2015_08@横須賀と河口湖の夏0076 2015_08@横須賀と河口湖の夏0139
時間にして30分ほど、野郎2人で一心不乱にファイダー越しに花火を眺めていたのは、周囲から見たらどうかと思うかもですが……ご愛嬌ですよね。

真近で見る花火はやはり格別だと再確認したら、この後は粛々と横須賀を撤収し、横浜で夕飯を食べて帰宅としました。


そして花火から一夜明けた日曜日。この日も元気に起き抜けから準備を整えたら、列車に乗り込み山梨方面へお出掛けです。
目的は言うまでもなく毎夏恒例、茅原実里さんの河口湖ライブ!
本来であればキャンプもしたいし、日曜では帰りも危ういので土曜日の参加が望ましかったのですが、何故かチケットが取れなかった次第。
帰りの問題もあったので悩んだのですが、多少は無理してでもやはり行きたいと、土壇場で日曜分を入手して来てしまいました。
2015_08@横須賀と河口湖の夏0148 2015_08@横須賀と河口湖の夏0152
中央線から大月で乗り換えて河口湖駅へ向かえ、早速今年もみのりんの装いで出迎えてくれる富士急さん。
思えば年に1度の河口湖巡礼も7年目です。小学校の就学期間より長くなってしまいました。
最初に行った頃は来年もやるのだろうかと言っていたレベル。個人的にも20歳手前で卒業後の未来図も描けなかった頃です。
それが大学を卒業して社会人になり、再び学生になって再び社会に帰ってきても、まだ続いているのです。
まさかこれほどまで長く続き、長く通うとは夢にも思いませんでした。

河口湖駅から会場のステラシアターまでの道のりも慣れたものです。
どこにどんなお店があり、どんな風景があるのか、眼を瞑っていたって歩けます。
ただ、今年は案に相違していつものコンビニが閉店していたり、新しいお店ができていたりと、例年よりも少しばかり変化が多かったのがポイントでしょうか。富士山が見えなかったのもちょっと残念です。
でも、それはそれ……何事も思い出です。
2015_08@横須賀と河口湖の夏0153 2015_08@横須賀と河口湖の夏0155
そんなこんなで今年は会場のステラシアターのパネルも撮影したら、会場前で友人の総統代行と合流して管を巻きます。
今年は観光せずに、久しぶりに会場前で公開リハーサルにも参加。数年ぶりでしたが、相変わらずみのりんも飛び出して、会場前も一体になって……本当にいい余録です。
そして開場の時間になったら、頃合いを見ていつもの急傾斜の座席について、開演です。
例によってセトリは割愛ですが、言うべきことは一つだけ。この夏も本当に最高でした!
やはりどんなライブに行っても、河口湖ステラシアターの夏のみのりライブは別格です。
みのりんの歌声に、いつもよりキレたMCにと――手放しで、無理して来た甲斐があったと言い切れます。
暑くて、沢山歩かされて、補給もままならなくて、帰りも難儀ですが……それでも来年も行きたいと思える内容でした。


ちなみに帰路は終電を乗り継いで一旦実家へ。ここからさらに車を借りて千葉の部屋へと戻りました。
欲を言えば有給を欲したのですが、外せない研修が入っていたので背に腹は代えられません。
日付など優に越えた深夜に帰り着き、お陰で次の日の研修は眠気との戦いだったのはご愛嬌です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad