月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


宇宙航空研究開発機構の見学の話

朝は暑さに目覚め、昼には蝉時雨に悩まされ、夕方は立ち上る入道雲に家路を急かさせる7月下旬。
盛夏を感じるかと思えば、もう来週には8月です。驚きですね。

そんな訳で世の学生諸氏は夏休みとなる季節、方々の博物館や研究機関では特別公開の行われる季節です。
毎年、楽しみにあちこちと見物に行くのですが、今年は数年ぶりにJAXAこと宇宙航空研究開発機構の相模原キャンパスに行ってみることにしました。

電車とシャトルバスを乗り継いで、ちょっとばかりのお出かけ。その気になれば自転車でも行ける距離ですが……それはさすがに面倒くさいです。
JAXAの相模原キャンパス、かつてははやぶさの管制も行っていたという重要拠点だけあり、当時の一般公開は歩くのもやっとの有り様でしたが、今年はそれより少し落ち着いている印象。
2015_07@JAXA一般公開など0001 2015_07@JAXA一般公開など0005
それでも都心から比較的近いだけあり、場所によっては通り抜けるのも面倒な盛況ぶりです。
お馴染みのはやぶさレプリカを見下ろすアングルも人でいっぱいです。

公開内容自体は、正直数年前と比べて目新しい物は特にない印象。最新のデータにアップデートされた展示を見て、なるほどと知った顔をする感じの楽しみ方です。
そんな中で印象に残ったのは火星探査用飛行機でしょうか。
重力は弱まるものの大気も薄くなる火星で飛行するため、極限まで軽量化し羽を大きくした飛行機の想像図です。
2015_07@JAXA一般公開など0012 2015_07@JAXA一般公開など0015
驚くべきは主翼材の縮小模型、マグネシウムの一体削りだしで作ったとの解説文。
おそらくは純マグネシウムではなく合金なのでしょうが……一つの塊から、スカスカの骨のような模型体を削り出すのですから、正気の沙汰とは思えません。
主材はともかくも、細い渡し材の部分など、どうやって削りだしたのでしょう……職人さんの技前には恐れ入るばかりです。

他には超音速環境の風洞実験装置なども初めて見るかもしれません。
こちらは大気圏突入などの超音速飛行時の衝撃波などの分布を実験する装置なのだとか。稼働自体は轟音がするばかりで見栄えはしませんが、興味深い逸品です。
2015_07@JAXA一般公開など0021 2015_07@JAXA一般公開など0025
その他に気になったといえば、安全職場のポスター。懐かしさを感じる絵柄がポイント高いです。


そんなこんなでJAXA見物で過ごした土曜日は、夕方から横須賀に移動し居酒屋空母信濃で、フォロワーのヘク猫、あんこうさん、まさきさんと一杯。
夜の横須賀で楽しく過ごし、日曜もまた別のメンツで飲みに出かけて、週末が過ぎて行きました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad