月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


姫路城巡検の話

まだまだ研修の続く5月中旬。
先の週末は、折角近くに住んでるということもあり、フォロワーのずーこさんと一杯やる土曜日から始まりです。
そして日曜日は、思うこともあったので姫路城に登ってやろうと姫路市街までいってきました。

最初に向かったのは姫路城の東南に鎮座する播磨国の総社、射楯兵主神社です。
赤い楼門が立派な姫路城より古くから鎮座するお社です。
総社ということで、播磨国内の数多の神社が合祀されているのですが、本義的には射楯大神と兵主大神が主祭神となります。
名前からも軍神な印象を受けますが、特にそうというわけでもなく、それぞれスサノオとオオクニヌシに比定されています。
banshu (15) banshu (17)
それはそれとして、華美な楼門に対して、拝殿は漆喰塗りの重厚な作りで、風情があります。
この辺の神社の傾向として、池がある傾向がある気がしますが、この神社にもちゃんとあります。これからの季節、景色に映えるものですね。
banshu (26) banshu (40)
また、余談として本当にこの日は天気が良かったことが特筆でしょう。
五月晴れを体現したような気持ちよさに、お城のお膝元の公園ではフリーマーケットも開催され、ビールを傾ける方々の姿も見受けられました。
banshu (42) banshu (47)
ただし、本当に気持ち良い好天が仇となり、姫路市街は空前の人出。天守閣への入場は2時間待ちだそうで……大人しく諦めですね。
風のうわさに聞いたところでは、この日のこの人出は当局にも予想外で、職員に緊急動員が掛かってたとかないとか……。
真偽の程は定かではないですが、連休明けもあって空いているだろうとの予想が、見事に裏切られたのだけは事実みたいです。
仕方ないので、天守は諦め周囲をぐるりと見物することに。道中、東北の角を守る姫路神社に遭遇です。
banshu (53) banshu (57)
こちらの神社はそれほど深い歴史がある訳でもなく、明治以後に藩祖を祀って創建された神社です。
城内の一角に鎮座し、土塀と掘りに囲われた緑豊かな境内を湛えていました。

続きは、レンガ造りの市立美術館を横目に城外の兵庫県立歴史博物館へ。
banshu (62) banshu (65)
こちらでは何故か偶然にも海洋堂のミニチュアコレクションを展示中でした。
海洋堂の作品だけでなく、彼らの持つ古い古民具のミニチュアなどが中心の展示なのですが、一番目を引いたのは平城遷都1300年記念のガチャでしょうか。
巫女が偉大です。
banshu (66) banshu (69)
そして、外にでると物販コーナーには神田明神のガチャが……。これも何かのご縁と……とりあえず回しますよね。
巫女さんが欲しかったのですが、出てきたのはラブライブ絵馬。これもまた因果な話です。

兵庫県立歴史博物館のあとは姫路城を北側から回りこむように北西の男山なる小高い丘へ。
こちらの丘もまた男山八幡宮なる神社が中腹に鎮座しています。
banshu (82) banshu (86)
由緒としては、比較的よくある城主が小高い丘に武神を祀ったのが始まりといった類ですが、男山自体は神話にも登場するほ古くから信仰されたお山なのだとか。
本来の祭神は麓の水尾神社に祀られています。
そしてまた、注目すべきは頂上の水道施設を兼ねた公園。何の施設かは今一つ良くわかりませんが、眺望抜群なだけでも特筆に値するでしょう。
banshu (94) banshu (92)
市街を一望し、白鷺城こと姫路城も大きく望めます。
好天も相まって、なかなかな絶景でありました。


斯様な次第で、この日はふらりと姫路を巡り珍しくノンアルコールのまま、日没前に仮宿に戻り一日を終えました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad