月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


京都東山の御朱印探しの話

逃げてしまった2月を追えず、去ると言われる3月を向かえた日曜日。
高原トレッキングの翌日にして生憎の雨模様と、悪条件が重なった状況でしたが、この土日を逃しては機会がないと京都へ強行軍を敢行してきました。

本来であれば、色々と巡りたいところではあったのですが雨が機動力を奪う状況では、不本意ながら御朱印集めを主眼に行動です。
個人的に、御朱印集めはあくまで旅行の余録。目的化してまで集めたくはなかったのですが、この辺りだけは巡っておきたいとの想いに突き動かされた感覚です。
2015_02@京都東山雨中散策0005 2015_02@京都東山雨中散策0007
初めに参拝したのは、神宮丸太町駅から歩いて10分ほどの平安神宮。
桓武帝を祀った明治期創建の社ですが、折角の神宮格。かつて、東方永夜抄にも背景として出てきた聖地だけに、是非とも訪れたかった場所でした。
広大な境内は、一面の砂利敷。お世辞にも雨天には歩きやすいとはいえない足元でしたが、社の壮麗さを目の当たりにし満足して撤収です。

平安神宮の後は、針路を南に向けて神宮通を下ります。
2つ目に訪れたのは粟田神社なる八坂さんの裏にある坂の上の社。
2015_02@京都東山雨中散策0012 2015_02@京都東山雨中散策0019
室町期以来の京の七口の一つ、粟田口に鎮座したため、かつては旅の神様と崇敬された神社なのだとか。
Wikipedia曰く、東北のねぶた祭の原形になったお祭りもある社とのこと。次はそのような機会を狙って訪れたいものです。

粟田さんからは正攻法で東山を抜けて八坂神社へ。
2015_02@京都東山雨中散策0034 2015_02@京都東山雨中散策0036
アクセスの良い東山にあったせいか、いつでも行けると油断した挙句、奈良に来て2年。卒業間際にしてようやっと訪れることが出来ました。
南の楼門と舞殿が改修工事中だったのはご愛嬌です。

八坂様の次に目指したのは、東大路を挟んで鴨川側の路地の一角にある安井金比羅宮さん。
狭くゴミゴミとした路地の一角に、シレッと立派な社があるのが京都らしくて実に良いです。
2015_02@京都東山雨中散策0039 2015_02@京都東山雨中散策0043
こちらの神社は縁切り縁結びのご利益があるとのこと。曰く、悪縁を絶ち良縁を結ぶのだとか。
悪縁はないのですが、良縁は是非とも願いたいですね……が、この日は雨も強く落ち着いて参拝してる余裕がなかったのが正直なところ。
ここへ来る途中、風に煽られて傘が壊れてしまったのが追い打ちです。ただ、それでめげてはここまで来た甲斐がないというもの。

金毘羅さんの次はゑびすさんに参拝です。
2015_02@京都東山雨中散策0060 2015_02@京都東山雨中散策0059
こちらも鴨川近くにある小さな社。小さいながらも神職さんが常駐し、絶えず参拝客がいたあたりに、古都の風格を感じました。

そして、最後に訪れたのは清水坂のたもとに近い若宮八幡宮社。別名を陶器神社とか。
2015_02@京都東山雨中散策0064
こちらもゑびす様に輪を掛けて小さな神社ですが、歴史は古くかつては八坂さんにも匹敵する権勢を誇ったのだとか。
今では見る影もない様ですが、室町期の重要な文物を今に伝えているとWikipediaには書かれています。
残念ながら宝物庫の類も無く、貴重品を拝むことはかないませんでしたが、周囲には“陶器神社”の別名に違わぬ陶業店の多さに歴史を感じることは出来ました。


そんなこんなで雨に見舞われながら東山を巡った日曜日。
陶器神社を出た頃には17時を回ってしまったので、大人しく帰ることにして、夜は学校で引き継ぎのための後始末をして過ごしました。
日曜まで研究室といえば聞こえはいいでしょうか……曜日も日程もグズグズの生活、そろそろ修正が必要です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad