月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


広瀬神社の砂かけ祭と生音の話

修論発表会に向けてスライド作りに勤しむ今日このごろ……のはずですが、今日は祝日、建国記念の日。
日程の確認不足により、ZAQさんのライブチケットを手に入れてしまったので、学校に行く気も起きず、祝日らしい過ごし方をすることにしました。

具体的には、お祭り見物に行ってみることに。奈良盆地を南へ下り、斑鳩の里の玄関口法隆寺駅で下車です。
向かうは法隆寺とは逆の方向、駅から更に20分ほど南に歩いた先にある広瀬神社です。
去年参拝した風神の龍田さんと並び称される水神の広瀬さん、どちらも大和川水系の各河川が合流点を抑えた古社です。
2015_02@広瀬大社の砂かけ祭0001 2015_02@広瀬大社の砂かけ祭0010
私はこのお祭りの存在をつい先日知ったのですが、どうも地域では有名なものな様子。参拝客で賑わい、新聞社やテレビの取材も見受けられました。

余談ながら、参道には日露戦争の戦利品らしき大砲が飾られています。
案内板曰くロシアからの鹵獲品な様ですが、今一つ要領を得ない解説文と、お世辞にも良いとは言えない保存状態が残念です……。
2015_02@広瀬大社の砂かけ祭0012 2015_02@広瀬大社の砂かけ祭0016
お祭りの前に参拝をして、社務所で御朱印を頂戴。社務所に掛けられた注意書きには「砂を掛け合うので、機材を防御してください」と書いてあります。
言われてみれば、周囲の人もレインコートに水中メガネだったり、フード付きの上着とマスクだったりと、結構守りに入った格好をしています……不穏です。

そうこうしているうちに、祭事の時間となったのか、竹としめ縄で囲われた斎場で何か始まります。
見物の人混みでよく見えないのが残念なところ……と思った途端に、人波が崩れ砂が飛び交いだしました。
2015_02@広瀬大社の砂かけ祭0021 2015_02@広瀬大社の砂かけ祭0022
間を割って現れたのは、完全防備のシャベルを持った神人さん。砂を掬っては、容赦なくぶん投げてきます。
2015_02@広瀬大社の砂かけ祭0040 2015_02@広瀬大社の砂かけ祭0049
当然(?)参拝客側にも投げ返す権利があり、どさくさ紛れに方々で砂のかけあいも行われます。
特に子供はノリノリで、砂団子をぶつけ合ったりと、実に楽しそう。流れ弾を喰らいましたが……まぁお祭りの華です。
一定時間、砂を掛け合ったら太鼓の音が鳴り響き、それを合図に一時休戦となります。
そしてまた、しばしの休憩の後にしめ縄内から仕切りなおして、砂のかけあいになります。

後で把握したのですが、このお祭りは米の豊作を祈る神事の一環なのだとか。
午前中から拝殿内で豊穣を祈る諸々の儀式が行われており、その後にこの砂かけ祭として、砂を雨に見立てて降らせて慈雨を乞う祭をするのだとか。
類感呪術的な儀式の一種なのでしょう。古来は氏子が大和川の河川敷から砂を持ち寄って行ったそうですが、いつの頃からか今のようなお祭りになったらしいです。

そんな訳で、数度目かの仕切り直しで、人波が減ってきた頃を見計らい覗いてみると、しめ縄内でも牛の被り物をして工作を模した儀式をやっているみたいです。
2015_02@広瀬大社の砂かけ祭0046 2015_02@広瀬大社の砂かけ祭0027
拝殿から文字通りの高みの見物を決め込むギャラリーさんからはよく見えるのでしょう。

そんなこんなで、十何年ぶりに砂のかけあいをして少し――もとい、かなり楽しかったのですが、この日はこの後にも予定があります。
本来であれば、砂かけの後には早乙女による田植えを模した神事や餅まきもあったので、是非とも見たかったのですが……時間がそれを許さないので、仕方なく神社を後にしました。


早乙女巫女見物を投げてまで、行ってきたのは大阪は難波であったZAQさんのライブです。
一度、行ってみたいと思っていたので、念願叶ったりだったのですが、本当に絶妙なタイミングです。行けてよかったです。
ライブ自体は、思った以上に知らない曲が多かったのが正直な感想でしたが、アップテンポな曲を矢継ぎ早に出してくるタイプで、なかなかに楽しいもの。
合間のMCも、なかなかどうして雑で淡白な割に面白い、好感を持てるものでした。
カバーということで“のんのんびより”のEDやひだまりスケッチハニカムのOPも歌われ、また行きたいと思える良いライブでありました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad