月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


大和春日の若宮おん祭り

今冬一番の強烈な寒波が列島を襲い、昼なお凍てつく寒さに苛まれる12月中旬。
方々で雪が降ったと聞きますが、幸いに積雪には至らなかった生駒周辺ですが……それでも日中すら学内の池に薄氷が張っている有り様です。


学校と寮の往復が何よりも辛い状況ですが、去る12月17日に奈良市街で春日若宮おん祭なる祭事の一環、お渡り式があるとの情報を仕入れたので、平日ながら学校を抜けだして行ってみることにいたしました。
何でもこの春日若宮おん祭、大和国でも随一の祭礼だとかで12月15日の夜半から数日にわたって、様々な神事が執り行われるのだとか。
カレンダーの曜日に左右されない容赦の無い日程が、その伝統と誇りを感じさせます。

奈良駅に着いたら、そのまま興福寺の南大門へと向かいます。
この日のお渡り式では南大門前で簡単な儀式があると、おん祭のサイトに書いてあったので、その情報のままに行ってみた次第です。
沿道は平日にもかかわらず、なかなかな混み様です。辛うじて、様子が伺える場所を確保したら、後は寒さと狭さによってカメラを構えることしか出来ません。
IMGP6926.jpg IMGP6932.jpg
幸いだったのは南大門近くだったので、解説の放送が聞こえたことでしょう。
どんな衣装で、どんな謂れがあるのかを簡単に教えてくれます。……憶えてるとは言ってませんので、悪しからず。

壺装束と呼ばれる女性の旅装束の巫女や、日輪の使いを表す人々、巫女などなど……時代衣装を着た人々が、西側、JR奈良駅の方から次々と来ては、南大門跡の前で一礼し春日大社のある東へと進んでいきます。
IMGP6938.jpg IMGP6947.jpg IMGP6949.jpg
大和士(?)姿や、田楽座の一行の一礼は西洋風の敬礼とは違った威儀があり格好いいものでした。
IMGP6954.jpg IMGP6956.jpg IMGP6940_201412190222046f3.jpg
鎧武者の一行もなかなか戦国ロマンが溢れています。
衣装としては平安時代以来の神事の衣装もありますが、基本的には江戸時代の装束なのかなという印象。ちゃんと解説していたのですが……パンフレットを買っておけばと惜しく思ってしまいます。
IMGP6960.jpg IMGP6967.jpg IMGP6969_20141219022955420.jpg
余談になりますが、黄色い槍持ちの一団の足並みが際立って揃っていたのも印象的でした。
周囲に空自の方らしい制服の人がいたので、奈良基地の空自学生さんでも動員したのでしょうか。
寒波に行列の参加者も観客も縮こまり気味ななか、一際存在感がありました。
IMGP6972.jpg IMGP6979.jpg IMGP6980.jpg
ちなみに一礼していた先にいたのは、数名の僧兵風の装束の方です。
往時の権勢を振るった興福寺勢力を再現しているのでしょう。顔を覆って薙刀を構えるさまは鎧武者よりも威圧感があったかもしれません。

そんなこんなで、ひとしきりの行列を見物したら夜からは実験もあるので帰らなければ行けません。
IMGP6984_20141219023040d21.jpg IMGP6998.jpg
本来であれば、この後にもいくつも神事がありますし……巫女舞もあるので是非とも見たかったのですが、致し方なしです。
思い付きでこれだけ見れただけでも、奈良で学生をしているからこそというもの。最初で最後の良い機会です。
それにしても、奈良の街がこれほどまでに混んでいる様子を見たのは初めてです。まして、これは週末でもなく平日です……。
不勉強にも今まで知らなかったのですが、この春日若宮おん祭、結構有名なお祭だったのですね。

帰りがけには、大名行列にも遭遇しました。大和郡山藩との幟を掲げ、時々声を上げて演舞しながら通り過ぎて行きました。
IMGP7000.jpg IMGP7009_20141219024005130.jpg
特に二組の槍持ちが、槍を投げ渡す所作は見事と言わざるをえない代物です。
江戸時代にも、大名行列が町々を通過するときにはこの様にして武威を誇示していたのでしょうか……。
IMGP7012.jpg IMGP7015.jpg

斯様な次第で、小一時間ほどお祭りを眺めて空気を味わったら、帰りがけに少しだけ買い物して……研究室へと帰って平日の再開とあいいたしました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad