月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


甘味処と晩秋の神社

12月も1週間が過ぎようとしています。光陰矢のごとしです。
私の行動圏内は未だ色づいた葉が、辛うじて木々に残り晩秋といえる風情ですが、一部ではもう真冬の装いなのだとか。
先の日曜日が二十四節気の「大雪」に当たる日だったそうですが、四国や北陸の大雪はまさにそれに符合するかのようですよね。


そんな先の週末は、またしてもというべきか諸用により関東へ。
木曜から乗り込み、日曜に帰宅したのですが、本題の間隙を縫って少しくらいの寄り道がありました。

最初の寄り道は木曜の夜のこと。
“諸用”に同行した後輩とアニメイトカフェの艦これコラボ「甘味処間宮」に行ってきました。
艦これカフェ自体は、以前から数度企画されていたのですが、関東に行く口実が無かったり抽選漏れしたりと、なかなか都合がつかなかったので、ようやっと念願叶った次第。
2014_12@東京周遊0001 2014_12@東京周遊0003
店内は描き下ろしのタペストリーやフィギュアに飾られ、艦これアニメのPVが流されと、雰囲気ありありです。
おしながきのデザインが一番好みだったのは、まぁご愛嬌……。
2014_12@東京周遊0004 2014_12@東京周遊0005
ちなみに注文したのはオムライスと“島風”をイメージしたという「島風の速っやーいドリンク」。“足が速い”といえば、劣化が早いことの比喩表現な気もしますが……気にしたら負けですよね。
味については多くは語れませんが、雰囲気とノリを楽しむのが主題のお店ですし……オムライス含め思ったよりは良かったとだけ言えるでしょうか。


そんなこんなで木金は艦これカフェ以外は比較的まじめに要件をこなして、迎えた週末の土曜日。
この日は夜から高校時代の友人との用事がありましたが、それはそれとして日中は厄年の父親に合わせて厄祓いへいくことに。

久しぶりの実家の車を運転しながら、向ったのは相模国一の宮たる寒川神社さん。
実は物心ついてから、真面目に祈祷を受けるのは初めての経験です。
散々、神社を巡っておきながらですが、平時は参拝ばかりだったのが盲点。改まった祭事というのは独り身の学生ではまず無いですからね……。

そんな訳で神職さんに祝詞を上げてもらい、一通りの祈祷を終えたら帰りがけに神苑見物に行くことになりました。
2014_12@東京周遊0012 2014_12@東京周遊0016
晩秋ギリギリ、見頃は過ぎていますが紅葉がきれいな庭園です。
庭園は本殿の後ろ側にあたり、祭祀に関係したという泉や小高い丘などがあります。
おそらくですが、本殿以前からの祭祀がこの泉や丘であったのかもしれません。
2014_12@東京周遊0024 2014_12@東京周遊0026
それはそれとしても、この日は冬の青天と少しくすみ始めた葉の組み合わせが落ち着いた雰囲気を醸し出していて、紅葉の盛りとはまた少し違った良さを出しているように感じました。
また余談ながら、併設の資料館があったのですが……神社の由緒や神宝そっちのけで、周辺の地質や、方位と祭祀の歴史についての、博物館顔負けの展示が並んでいたことに印象的でありました。


土曜の晩は数年来の高校の友人とお酒を一献。全く異なる世界で生きていることを痛感させられたので、日曜日は精神の安定を図るために「ゆるゆり」の映画を見に新宿へ足を運びました。

何をどう逆立ちすれば映画になるのかと思ったゆるゆりですが、何のことはなくTV放送版の尺を少し長くしたような代物。良くも悪くも安定感ですね。
そして、その安定感に満ちた中身は、割と手放しに面白かったです。
端的に言えば、舞台となった南砺市にある閑乗寺公園キャンプ場のPVと言ってしまっても差し支えない程度の物語。日常アニメらしい、あまり起伏無く女の子がキャッキャするのを、映画らしい比較的きれいな作画で眺めるわけです。が、ハナからこの手のアニメに求めてるのは派手な絵面でも感動の物語でもないのですから、むしろ期待通りに満足できるアニメと言えるでしょう。
加えて、直接は関係無いですが、南砺市といえば何年か前に"true tears"の舞台になった古い町並みがあるハズです。
フィルムコミッションに力を入れているのでしょうか、なかなかきれいな風景でしたし夏には少し行ってみようかと考えてしまいます。

しかして、映画に満足したらば奈良に帰る前に、最後の寄り道。
2014_12@東京周遊0028 2014_12@東京周遊0032
東京大神宮なる日本で最初に神前結婚式を挙行し始めた神社に参拝です。
明治期に伊勢神宮の御霊を東京に分祀して創建されたとかで、縁結びの神様という訳ではないはずですが……結婚式云々のためか、妙に縁結びに力を入れています。
もっとも由来や祭神の対応など、歴史を紐解けば真面目に考えるだけ馬鹿らしくなるような社はごまんとあるもの。大人しくお嫁さんくださいとお祈りして、関西へ帰りました。


さぁ、年の瀬が近づいて忘年会の時代です……が、週末が足りないのです。つらいのです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad