月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


式内社と南都の巡航

南信に北海道にと遠出の連続で消耗し、次の休日くらいは大人しくしているかな……と思いながらぐったりしていた学会帰りでしたが、秋分の日も起きて外を見遣れば目が覚めるほどの快晴です。
秋晴れの空が私を呼んでる気がしたので、そのまま突き動かされるようにお出掛けしてしまいました。


特に目星もないまま、気付けば原付きにまたがり163号線を木津川方面へ。
ふと目についた鳥居で止まってみたら、のっけから未知の式内社を発見です。
IMGP2917.jpg IMGP2920.jpg
相楽郡唯一の式内社に比定されたのみで、詳しい伝承はないというのがまた奈良らしいところ。
古いお祭りが残っており、京都府の無形文化財に指定されているのだとか。
また社殿も中世の有り様を残している文化財だとか、ふとしたところに大したものがあるのですから畿内はやはり凄いです。

そこでふと思い出したのが、大阪と名古屋を繋ぐ国道163号線と奈良と京都を繋ぐ国道24号線の交差点近くにある岡田国神社の存在。
ちょうど近くまで来ているので、行かない理由がありません。
思い立ったら即実行。鳥居の向こうに独特の橋があるのがなんとも違和感です。
参道がJR奈良線を越えるための橋なのですが、必要にして十分な非常に経済的な構造だったのが印象深いものでした。
IMGP2926.jpg IMGP2928.jpg
もっとも境内はいたって普通のきれいな神社です。
IMGP2931.jpg
丘の中腹にあるようで景色は良好。おそらく、線路が出来る前は田畑を見渡す斜面の境内まで、階段でもたどりながら参拝したのでしょう。

岡田国神社を後にしたら、次いで進路を奈良方面にとり県道754号線を進みます。
本来であれば国道24号線の方が定番なのですが、バイパス化されているため原付で走るのは少々不安なうえ、旧道の方が面白いと思った次第。
24号線から分岐してまもなく坂道に差し掛かり、そこそこ登ってきたなと思ったところで目に入ったのが「弊羅坂神社」の石碑。
IMGP2932.jpg IMGP2935.jpg
急いで原付を止めて境内に入ってみれば、何の変哲もない小さな社がそこにはありました。
いつも通り、参拝して周囲を見て回り撤退。周囲には少し古い建物も多く、恐らくは古くからの集落のある土地なのでしょうか。
帰ってから調べてわかったことですが、この県道754号線の弊羅坂神社一帯は往古には奈良街道と呼ばれた、古事記にも名を残す程の古道なのだとか。
この神社もまた記紀に残る四道将軍の神話において、北へ向かう将軍が通った際に出会い、畿内での謀反を報せた少女を祀っているとか……思った以上に由緒があって逆に驚いてしまいました。

件の神社に続いては、奈良市街に入って以前に御朱印をもらいそこねた漢国神社に参拝。
市街の隙間に隠れるようにある境内は、狭く壁に囲まれていながら、ところ狭しと祠や木々が密集して、ちょっとした箱庭のよう。
独特な雰囲気を湛えており、お気に入りの神社の一つと言っても過言ではないでしょう。
IMGP2940.jpg IMGP2941.jpg
そんなこんなで猿沢池まで辿り着いたら、折角ここまで来たのだからと奈良町観光へ。
普段は後回しにしてしまうため、大概のお店が閉まった後になってしまう奈良町ですが、今回はしっかりと日中の訪問です。
IMGP2942.jpg IMGP2945.jpg
以前からずっと気になっていた奈良町資料館も見物することが出来ました。

また、初めて行って面白かったのが“奈良町からくりおもちゃ館”。
江戸時代のおもちゃの再現品を扱った資料館ですが、ただ置かれているのではなく実際に遊んでみることが出来る施設です。
IMGP2946.jpg IMGP2950_20140924003838276.jpg
手作りなせいか、カラクリという程、凝った技工の詰まった玩具はなかった印象ですが、それでも常駐のスタッフが遊び方を解説してくれることもあり、非常に面白いです。
主な客層は小学生くらいとその親といったところですが、なんとはなしに触ってみれば意外とハマってしまう魅力があり、気付けば6畳間2つほどの小さい施設に1時間近く居座ってしまいました。



そんなこんなで、本来であればお部屋で模型作りでもと思ってたのに、気付けば奈良をふらりふらり。
疲労回復とは何なのでしょうね……。
からくりおもちゃ館は時折、展示を変えているそうなのでまた行ってみたいところです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad