月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


文月3連休の酒乱巡航

初夏だ初夏だと思っていたはずが、ゲリラ豪雨と寝苦しい夜に悩まされる盛夏になっていた7月半ば。
確実に削られる体力を慮り、研究室で寝ることも真剣に選択肢に入り始めてしまいます。
少なくとも扇風機を止めて寝ることが出来ない程度には深刻な問題です。
去年は乗り切れただけに、若干油断していた点も無きにもあらず……ちょっと良くないですね。


海の日を囲む7月の連休は、そんな酷暑の奈良から抜けだしてお酒を飲み歩くお出かけです。

金曜の夜行バスで神奈川に舞い戻った土曜日は、そのままお酒を買いだしたりして横浜へ。
横浜と言っても、いつもの学校の面々ではなくツイッターの半月クラスタの面々と合流です。

小雨の降りしきる中、集まった目的は夏のレジャーの定番、バーベキューです。
因果は巡るのか、何年も昔に学校の友人達と行ったのと同じバーベキュー場に同じクーラーボックスを担いで……前回とは全く縁もゆかりもない面子で同じことをします。
2014_07@7月の3連休0002 2014_07@7月の3連休0015
まずお酒の量が異様に多いことから不穏ですけどね……!
本来、お酒の調達は私の担当だったのですが、参加者のアル中度合いを見越して少々多めに購入しました。
次に気の利く参加者が、各自でお酒の差し入れを買ってきてくれました。
あれよあれよと集計したら、ビールだけで5ダース超です。流石に飲みきれませんね。

他にも丸1匹の兎が投入されたりと、なかなかに豪華な次第。ちなみにこの「ご注文はうさぎです」は、頑張って自らの手で解体です。
骨から肉を削ぐ作業、動画では簡単そうなのですが、自分でやってみるとなかなかどうして難しいです。
包丁は思い通りに扱えず、骨格も勘と経験ではちょいちょい外れる有り様。何事も経験ですが……皮も内臓も処理済みの初級編で、本当に良かった。
2014_07@7月の3連休0013 2014_07@7月の3連休0010
そんなこんなでバラしたら炎上案件ですね。
終始、飲めども尽きぬビールでテンションを上げながら、適当に目についたものを焼き払って夕暮れまで過ごした気がします。
ちょっと飲み過ぎて、夜はダウンしてたのはご愛嬌でしょう。


一夜明けた日曜日は、そのまま静岡の親の実家に向かい、また例によって日本酒と刺し身で一献。
気付いたら寝ていたので、日本酒が美味しかったことしか残念ながら記憶にありません。


そんなこんなで若干、酒漬けで進む3連休の最終日は、鈍行列車を乗り継ぎ西へと帰ります。
ただし、この私が直行直帰するまでもなく、京都まで来たところで少し寄り道です。
行って来たるは京都も中心の四条河原町界隈。数十年ぶりに復活したという祇園祭の後祭が、24日に山鉾巡行となるので21日から宵山なのだとか。
本来の有名な宵山は前祭の方ですが、雰囲気だけでも味わえるのですから、折角のタイミングを逃す手はありません。
2014_07@7月の3連休0022 2014_07@7月の3連休0024
ただし、手始めは道を間違えてしまい、地下鉄の四条駅から見て反対側に当たる錦の天神さんまで来てしまった次第。
見えざる導きだと信じて、修論が無事に終わるよう祈願してから、錦市場を抜けて山鉾を目指します。
2014_07@7月の3連休0032 2014_07@7月の3連休0033
この祇園祭の期間は、どこもかしこも提灯や飾り付けで彩り、お祭りの雰囲気があります。どのお店も、お神酒を献納したことを示す張り紙がしてある辺り、本当に影響力の大きいお祭りの偉大さを感じます。

そんなこんなで錦小路通を辿って、山鉾の散在する新町通と室町通に着いたら、ここからが見物の本番です。
宵山は本来、山鉾巡行のため山鉾を各町内で組み立てるところから始まったお祭りだとかで……ただのお祭りではなく飾り付けられた山鉾の見物や、町内自慢の文化財の展示が主たるイベントになります。
2014_07@7月の3連休0035 2014_07@7月の3連休0038
最初に出会したのは南観音山。上に乗った松が非常に立派な見栄えのする山鉾です。
そしてまた、ちょうど袂で売っていた“おたべ氷”なる抹茶と白玉とあんこのかき氷も魅惑的です。
ちょうど赤福氷の生八ツ橋版といったところでしょう、ある意味では普通の抹茶かき氷でしたが、蒸し暑い京都の夏に山鉾を眺めながら食べるのは、最高に風情豊かです。
加えて、BGMには山鉾の近くでお守りや団扇を売る子供たちのお囃子です。Wikipediaにも「素朴な雰囲気が人気」と書かれる程のそれは、本当に飾り気のない音色。ぼんやりと無限ループする歌声を聞いてるだけでホッとするような良さがありました。
2014_07@7月の3連休0045 2014_07@7月の3連休0050
かき氷の後は、何はなくとも山鉾巡り。
後で知ったのですが、後祭ではスタンプラリーを実施しており、規定のポイントを廻ると手ぬぐいが貰えたのだとか。
全く知らずにほぼ全て回ってしまったのですから、まさに後の祭りというやつでしょう。
2014_07@7月の3連休0054 2014_07@7月の3連休0058
ビールと祭りの雰囲気に酔い、そんなことまで全く気が回らなかったのですから、致し方ないことです。
2014_07@7月の3連休0064 2014_07@7月の3連休0071
2014_07@7月の3連休0072 2014_07@7月の3連休0076
2014_07@7月の3連休0081 2014_07@7月の3連休0082
人出の少ない後の祭りだけあって、身動きがとれなくなったり「宵山万華鏡」よろしく未知の道に彷徨い込んだりする事もなく、大過なく見物することができて十二分に満足できた次第です。
次は覚悟を決めて前祭りでも挑んでみたいものですが、機会は巡ってくるでしょうか……。

それにしても真夏の京都散歩は大学1年か高校生かの頃、初めての一人旅で荷物を小脇に抱えたままおっかなびっくり巡ったとき以来です。
当時も蒸し暑いと辟易しましたが、それを込みにしてもやはり風情があって面白いです。
奈良に来て以来、実は未だに八坂さんの御朱印や京都国立博物館に行けていないので、暑い季節のうちに行きたいところです。


余談ながら7月といえば新アニメの季節。
夏アニメは、流石に見る本数を控えめで行きたいところですが、例によって例のごとくメモランダム。

・ばらかもん
マンガは確かスクエニ系統が原作の、今期の心を癒やす類のアニメ。
のんのんびよりを健全にした感じで……ちびっ子にとても癒やされるので、当分は視聴継続です。

・人生
ガガガ文庫のラノベが原作の変なアニメ。
同じくガガガ文庫原作のGJ部とスタッフや画風まで似たオーラをまとっている印象なので、期待大です。
この系統のアニメは、ジワジワと面白くなってきて気付くと止められなくなるのが特徴。「電子ドラッグ」とは言い得て妙です。

・ハナヤマタ
きらら原作のアニメですが、4コマではない模様。
とりあえずはキャラが可愛いので着目ですが、題材がよさこいだったり、舞台が江ノ島だったりと、観ていて辛くなる青春モノになる兆候が散見されるので、ちょっと警戒しているのが正直なところ。
終始笑顔で最後まで見れるといいのですが……!

・あいまいみー
謎の4コマ原作5分アニメ。とにかくSAN値削られそうなので好きです。

これらと前期から視聴継続のジョジョ、及びベストセレクションが放送されているてーきゅうを視聴中。
暑さは人の活力すら削っていきますね……致し方なしです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad