月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


研究業務の台湾

強烈な台風が襲うと見せかけて結局来なかったという先の7月第2週。
幸か不幸か、私はというと研究室の業務で再び台湾に行っておりました。
1月に行った時、次はいつ行くのかと黄昏れたはずでしたが……思いもかけず半年で再来とは人生わからぬものです。

出発は土砂降りの関空でしたが、着いた台北の桃園空港は呆れるほどの快晴です。
地元民曰く「extreme deadly hot」なのだとか。死ぬほど糞暑い……まさにそんな感じです。
2014_07@台湾2回目0005 2014_07@台湾2回目0006
今回は前回とは打って変わって1人での出張。
道中の交通手段から夜の過ごし方まで、思いのままです。
とりあえず、高速バスとかタクシーとか甘えたては使わないで、公共交通機関を乗り継いで今回の要件がある新竹市まで行ってみることにしましょう。
2014_07@台湾2回目0015 2014_07@台湾2回目0009
ただし公共交通機関とは、具体的には台湾新幹線です。
まだ慣れない土地なので守りに入ってます。

そんなこんなでこの日は新竹市の交通大でセミナーを受講です。
2014_07@台湾2回目0019 2014_07@台湾2回目0025
夕飯は現地の学生に連れられて、鳥の丸焼きを提供するファーストフード店へ。
鶏の丸焼きと侮る無かれ、香ばしく焼かれたそれはケンタッキーも目じゃないほどの美味しさです。
食べ辛さもまた一流ですが…・・それは致し方なしです。

残念ながら今回の出張は基本的に交通大内部で完結してしまうため、市街地に繰り出すのは夕刻を過ぎてからだけ。
2014_07@台湾2回目0039 2014_07@台湾2回目0042
ただし、日本人だけで市街地に繰り出すと相応のリスクも有るようで……。
具体的には適当に頼んだはずが、2人で4人前を食べる羽目になったりとかですね。
もっとも、なかなか美味な台湾の町場の食堂、学生にかかれば1人で2人前とか造作も無いことです。

その後は腹ごなしに夜の繁華街散歩などなど
2014_07@台湾2回目0049 2014_07@台湾2回目0053
高層のお宮やら、本屋の推せる絵柄とかとか。
2014_07@台湾2回目0057 2014_07@台湾2回目0060
大学近くなせいか、秋葉原顔負けの電気街もあれば、学内ではキャンプファイヤーまで。奥が深いです。
2014_07@台湾2回目0090 2014_07@台湾2回目0093
また同じく学内といえば、暑さで茹だっている犬もいれば、オシャレでイカしたカフェまであったり。
野良犬にオープンカフェに焚き火……京大もかくやという混沌ぶりは、なかなかどうして楽しいです。

しかしながら、そんな楽しい交通大学の日々もセミナーが終われば修了です。
この後は、諸用があるので台北に移動です。
2014_07@台湾2回目0105 2014_07@台湾2回目0106
せっかくなので在来線を使いましょう。
手違いで、鈍行のはずが快速になってしまったりと色々とありましたが、特急とは違う低運賃路線の面白さはやはりいいものです。
下車後、列車後端が更に面白そうだったことに気付きましたが、それはそれでもはや後の祭り……致し方なしでし。
2014_07@台湾2回目0111 2014_07@台湾2回目0118
ちなみに台北到着後は一旦、訪問先の大学によってから故宮博物館へ。
2014_07@台湾2回目0119 2014_07@台湾2回目0124
残念ながら館内は撮影禁止でしたが、特に中国4千年の歴史を反映した玉の展示コーナーは逸品の一言に尽きる代物でした。
最後は現地で出来た友人と台湾で有名なマンゴーかき氷のどか盛りのお店とか寄ったりして……。
2014_07@台湾2回目0134 2014_07@台湾2回目0155
快晴のもと、無事に帰国と相成りました。
予定の都合上、外に観光する時間は殆どなかったのですが、それでも隙を見て出掛けたり何だりと楽しめた次第。
日本語が通じないという独特の緊張感と、それでも致命的な危険を感じない程度の治安の良さ、運試しには丁度いいくらいなのが最高に楽しい台湾旅でした。


余談ながら、帰国直後に日本橋で買い出しをして帰ろうとしたところで、大学院の友人と遭遇してしまった次第。
そのまま帰宅せずに新今宮の新世界のプールで軽く泳いでからの、串かつを食べる流れになってしまったのは全くの予定外でしょうか。
2014_07@台湾2回目0162
帰国直後にこの始末ですから、我ながら無茶したなと思うところですが、これが土曜のこと。
日曜はバッチリ反動がキマって一日動けずに今に至る次第。明日は月曜日、ちゃんと学校に行けるよう祈るばかりです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad