月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


傷心の辻占

ここなら行けるのでは? と期待していた企業から見事に祈られ、失意のうちに迎えたこの週末。
いよいよ手駒もなくなり、無職や博士進学が具体的な課題となってきましたね。
そろそろ一個くらい内定貰って……なんて甘い期待は春の嵐に飛ばされました。


そんな訳でかなり気分も落ち込み気味のこの週末。
失意を噛み締めながら一人で寮に篭もるしかない私を尻目に、大洗では海楽フェスタが、武道館ではゆかりライブが、フォロワーは連れ立って北陸旅行に――とついったーのTLは容赦なくSAN値を削ってきます。
何故よりにもよってこのタイミングで楽しそうなことが同時多発なのでしょう、年度末の呪いですかね。

そんなこんなで流石に精神衛生上、お話にならない状況だったので気紛らわしにちょっとお出かけです。
向かったのは学校から生駒山を挟んで大阪側の麓、瓢箪山。
IMGP2175.jpg IMGP2176.jpg
大阪平野の東限、近鉄奈良線はこの駅を境に生駒山地へ挑む急勾配へと突き進みます。
そんな急坂に半歩足をかけた位置にある瓢箪山の駅前には、線路と直交するように東大阪の下町らしい賑わいのある商店街が連なります。
かつては東高野街道と呼ばれた古い街道筋。この道沿いに駅から少しだけ南に行ったところに目指す瓢箪山稲荷神社があります。

瓢箪山稲荷神社は辻占い発祥の地とかなんとか。
かつて、集落の境界を守る賽の神や、お化けの出る黄昏時など、日本では境目を神聖視する考え方がありました。
道と道が交わる交差点もそんな神霊の宿るべき箇所の一つ、ここで夕方に偶然通る人を観察することで、占う習俗が辻占いの始まりなのだとか。境目には人ならざる者も通り掛かるとか……きっとそういう発想なのでしょう。
参道と東高野街道の交差点、今も参道の入口となる鳥居がある辺りがそうなのだとか。
IMGP2177.jpg IMGP2188.jpg
もっとも習俗自体は江戸時代頃からの代物。往古というほど古くはないのもまた味噌です。
民俗学的ロマン溢れる神秘的な風習や儀式も、よくよく聞くと室町以降から確認できるというのはよくあること。
伝統ってなんなんでしょうね。

どちらにしても、稲荷さんらしい鳥居や社の林立する独特の雰囲気はなかなかに良い物。
おまけに背後は古墳だそうですから、古代ロマンもありありです。
土曜ということもあってか終始人が行き交い、春の陽気に誘われたご近所さんの憩いの場になってる様は、のんびりと眺めているだけで癒やされます。
IMGP2186.jpg IMGP2185.jpg
見やれば境内の桜もすでに咲いていますし、近場とは言え旅情に誘われる気分。
このまま色々と投げ出して、春を探しに18切符とバック片手でどこか遠くへ行きたくなる気分です。

さて、今回の参拝の目的は2点、いつもの如き御朱印集めと巫女さん鑑賞が一つ。巫女さんがいないのは残念でしたが、御朱印は無事に収集です。
そうして、もう一つは当然、この辻占いなるものを体験すること。
普段は誰が言ったか「神仏は敬えど頼らず」。験担ぎの神頼みやお守りは好きでも、占いやおみくじはあまり買わない主義なのですが……ツキが無いので精神衛生を保つためたまにはありです。
IMGP2183.jpg IMGP2192.jpg
本来のやり方は先程の交差点での人間観察ですが、今は境内裏手のもう一つの交差点に占場を移動です。
この占場に待機して、おみくじで引いた数の番に通った人の様子を観察し、神官さんに伝えることで占ってもらうのだとか。
1回、3千円と結構なお値段……なるほど。

もう一つは1つ300円の通常のおみくじ形式の代物。
通常と言っても、炙り出しや焼き抜きなど一手間加わっているのがポイントでしょうか。
兎にも角にもこちらを購入したところ、通常のおみくじは「そのうち良くなる」との旨。
帰宅後、研究室の器具を拝借してやった炙り出しと焼き抜きも大意は似たような風。まるで胸中見透かされてるようです、宇迦様恐るべし。
おみくじの入れ物も独特の文様をあしらった封筒だったりと、なんだか良いものでした。本来はこの手のシロモノ、人様に見せびらかすものではないとのゲン担ぎもあるのですが、ネットで探すといっぱい出てきます。
846153970.jpg
焼き抜きの燃え方だけ、何故かネットで見つかる画像と私の結果ではぜんぜん違うのが不可解……。
ちゃんと焼き抜かれないのはなぜなのでしょう。


この後、ふらふらと帰路についたのですが、何の因果か乗換駅にて他研究科の友人とばったり遭遇。
乗換駅もある意味では辻だよなとか、不思議な因縁を感じる様でしたがそれはそれ。
折角なので一緒に昼食を食べてから寮へと帰還しました。

なお、帰還後も結局は気分が乗らず、先日コンビニで買った艦これコラボの艦船プラモを作っていた始末。
艦これして、アニメ見て、夕飯食べに行ってと気を紛らわしているうちに日が過ぎていき、出来上がったのは履歴書半面のみ……。
今日(日曜)こそは……この深い業から逃れないと行けない気がします。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad