月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


母校探索の話

日中は上着なしでも外が歩ける程度の陽気。卒業式のシーズンを迎え、関東では桜も咲いたとか。
もうすぐではなく、もうすっかり春ですね。

就活の方は、相も変わらずのお祈りまつりで、いっこうに忙しさが緩和されない状況。
既に内定を得た人もいるそうで……恐ろしい限りです。


それはそれとして、少々前の話になってしまいますが、先週の金曜日に諸事情により高校の見学会がありました。
折角の機会なので、高校時代の同級生と連れ立って、合法的に潜入です。

いの一番に向かったのは、高校生時代に根城としていた図書室。
若干、書棚の配置が変わり少し明るい雰囲気になっていましたが、昔日と変わらぬ少し攻めた蔵書傾向は健在。
神話系からミリタリまでマニアックな資料に、ライトノベルやマンガのノベライズ――安定感があります。
一方で、青い鳥文庫をはじめ中学生向けの蔵書も増強気味。中高一貫校に改組されたとは聞いてましたが、こういうところにも違いが出てくるのですね。
IMGP2092.jpg IMGP2100.jpg
改組の関係で机類も新しくなっていたのはご愛嬌。
「通っていた高校に遊びに行ったら、中学生の教室だった」のです、不思議な気分です。

ただし、現役高校生の教室はまだ古風な机のまま。
ひどく懐かしい光景ですが、思えば現役でここに立っていたのも7年前の話。こんな空間で1日の大半を過ごしていたなんて、あまり実感も湧かないほど遠い過去になってしまいました。
IMGP2154.jpg IMGP2169.jpg
一方で昇降口に合った自販機は妙に印象に残ってるもの。今も変わらずどころか、飲み物のラインナップまであまり代わり映えがしないのには驚きました。


母校見物のあとはそのままぶらりと周辺を散策してから飲み会の流れへ。
積もる話があるわけでもないですが、懐かしいを見てしまえば高校時代の思い出話に花が咲きます。
結論から言えば、高校入学から10年経っても、アニメだミリタリだで科学工学で盛り上がるあたり、まるで成長していないのだなと思うところ。強いて言えば、収入とか具体的な将来の話とか……社会人だなと思うのはそのくらいでしょう。


なお、翌日もまた別の集まりの飲み会。こちらは大学の先輩とビールを飲む会。
打って変わっての大人の集まりですが、結局は仕事の話が主体ですから会社員のつらみです。

こういう思い出話や仕事話となると、いつも思い返すのはARIAの「オレンジの日々」のエピソード。人生の岐路になると、本当にARIAが心に染みます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad