月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


年始の狂騒と年末の反省

新年、あけましておめでとうございます。
昨年は色々と人生をひっくり返して行きましたが、今年はきっと軌道修正の年。
おとなしめに生きていけばいいんじゃないかと思いますが、実際どうなるかは知りません。
多くの方にお世話になり、感謝の念は絶えません。今年もどうか、変わらぬお付き合いをよろしくお願い申し上げます。


新年早々ですが、話は遡って年末のお祭りの話から。
毎年恒例、真冬の有明エロ漫画祭り――もとい冬コミです。


前日に研究室の忘年会を途中離脱して高速バスに乗り、当日早朝に隣街へ到着。
企業にお熱が入る初日は、特に狙い目もなくツイッターの友人がサークル参加するとのことなので、そちらに重点。
実家で軽く仮眠をとってから1130頃の到着を目処に展開です。

この時間ともなると、流石に正面入口を経由しても詰まる箇所はなく、悠々と東館へ。
必要なところをいくつか抑えたら、フォロワーのアリソンさん、アッシーさんと合流して、フォロワーのヘク猫や大鳥綱雅さんのスペースに挨拶です。
その後は一旦、昼食を摂りに外に出てから、午後の落ち着いた企業ブースを巡って、半月勢のサークルの仕舞いに帯同して帰宅としました。

この日は何故か終始、腹痛に悩まされてしまいあまり活動的とは言えない状態のままでお終いです。


続く、東方と艦これで熱くなった2日目も、同じノリで少し遅めに展開。
ここ1年ほど、11時過ぎでも十分だったので油断しきってしまい、見事に艦これの“流行りモノの勢い”の洗礼を受けてしまいました。
身動きも取れず、予想外の通路で一方通行を強いられるような、無秩序一歩手前の混乱ぶりは本当に久しぶり。
お陰で、狙っていたサークルの半分も買うことができない大敗北を味わってしまいました……。
このひどい有様は、初めてかもしれません。

戦術的敗北に目を回し、どうにか再起した午後は、大学の元寮生と合流してお散歩の時間。
焼け野原となった艦これ島で、落ち穂拾いをしてから、企業ブースでふらふらと知人友人に挨拶をして帰路へつきました。
帰りがけ、この日も有明のレストラン街で軽く昼食。
昔なら飲まず食わずで行って帰ったものだと、昔語りしながらもご飯美味しいですね。

ちなみに帰ったあとは、高校の同級生と忘年会。
こちらも大多数が社会人になって、話題に仕事の愚痴が追加された以外は、よくも悪くも変わらない雰囲気。
本当に、いいのかこれで……と、互いに言い合っているうちは、多分変われないんでしょうね。


そうこうして、どんチャンしていいるうちに、コミケも2013年も最終日の大晦日。
コミケ的には男性向け創作がメインですが、個人的には鉄ミリと評論島が一番好きな日です。
今回も例によって例の如し。なのは島や創作島で面白そうなものを拾ってから、割合マイナーな評論島へ――の予定だったのですが、艦これやっていたら出足が遅れてしまったので、意を決して最初っから評論島に行く作戦へ。
到着は1100頃でそのまま評論のある西へ。
手早く回るつもりだったのですが、狙っていた妖怪の本だけでなく、お酒の話やおもちゃの話で色々と捕まってしまい、気付けば1130を回って、手には紙袋一杯の薄い高い本。
やっちまったと思いながら、東へ向かい……あとは予定通りにいくつかの目的の島を爆撃です。
最後に、フォロワーののりしろみちろさんの所で雑談などして、今回も戦利品を集積している大学の友人連中の元へと行きました。

友人連中と合流後は、戦利品の見せ合いやらコスプレ広場の見物やらで、会場周辺を遊弋。
かつては可愛い絵に全力だった方々も、段々評論島にありそうな変わり種にかけるリソースの比重が大きくなっているような印象。
時代が私に追い付き始めた……などと、適当な感想を思っているうちに、今年のコミケも無事に終わりを迎えました。
IMGP1838.jpg IMGP1841.jpg
閉会後は新橋駅へ移動して、そのまま打ち上げ兼忘年会の飲み会に。
コミケよりも女ヲタヲタと呼ばれるライブ会場の住人の話を聞いて、人生への考察を深めたまま、途中で抜けだして半月勢の鍋会場へと移動しました。

そんな次第で、年越しはフォロワーの朔さんのお宅で。
鍋をしながら”手さぐれ部活もの”を見てワイワイし、一段落して年越しそばを”買いに行っている間に”年が変わりました。
年越した蕎麦を考えなしに土鍋に投げ込んだら、めんつゆもザルも無くて大変だったのは、楽しい余談です。
いい大人が真剣な顔でGJ部を見ながら、夜更けに向かう……言い知れぬ年越しのまま、7時頃に再起動して静岡の実家へと向かいました。


二日酔いを抱えたまま電車に揺られて辿り着いた元旦の静岡の実家には、数年ぶりの親類縁者が全員揃っていました。
インフラ系の仕事のため、滅多に休みの合わない従姉夫妻まで来ていて、ちょっとした一大事です。
食事をしようにも机がいっぱいで、居間で身動きがとれなくなる有り様。
それでも、私や従姉の世代が多かったこともあり、いつもより活気のある宴会になった気がしました。

ちなみに、そんな静岡の実家ですが、今年3歳になる従兄夫妻の方の娘さんも来ていたので、日中の話題の中心はほとんどその子。
親戚10名以上が、絶えずちょっかいを出してはご機嫌伺い。下にも置かないVIP待遇です。
「せっかくだから」と言って、何がせっかくなのかも不透明なまま、静岡近隣の観光までして3が日を過ごしました。
IMGP0071_20140104181950141.jpg IMGP0078_2014010418195131f.jpg
一つは、静岡の外港、清水越しに富士山を見晴らす日本平。
生憎と空が霞んでいるために富士山が見えなかたのが残念だったところ……。
もう一つは、富士山が世界遺産登録される過程で、外されるか否かで話題となった三保の松原――の、松ではなく少しだけ内陸に来た御穂神社。
数年前にも初詣に来てますが、活気があり巫女さんも可愛い良い神社です。
件の三保の松原までは、真っ直ぐな参道で繋がっているので、今年はいつにも増して混んでいた印象。
ついでなので松原にも行ったのですが、こちらは「いつにも増して」どころか初めて混雑しているのを見たと思うほどの状態。
人がひっきりなしに往来する松原なんて初めてです。
その人混みを見ただけで、満足してしまい……名物の海越しの富士山も見ないままに帰ってしまったのは、今思えばちょっと失敗だったかもしれません。


そんなこんなで神奈川への帰還は昨日。
今日は近所のお稲荷さんに初詣したり冬コミの戦利品の整理したりと、実家周辺の後始末をこなして終了です。


年越しから蕎麦を買い損ねて外で騒いでしまったり、年始からコミケの精算で青い顔してたり……示唆に富んだ幸先の良い2014年。
就活だ修論だと懸念材料が多い身ですが、可能な限り面白く生きていきたいとおもうので、今年もよろしくお願い申し上げます。
なお今年の目標は、下衆話に話題を提供する側になることです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad