月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


晴天と珈琲の中国地方行き・初日の広島

台風の当たり年なのだとかで、週に1度は台風の話題を目にする今秋。
その間隙を縫うかのように、この三連休は雲ひとつ無い最高の好天。運に恵まれました。
そんな絶好のおでかけ日和となった秋の連休。毎年恒例のJRの乗り放題きっぷもあるのに、外に出ないほうが罰が当たるというものです!
そんなわけで、艦これ提督として、呉鎮守府に呼ばれた気がしたので、ちょっとお出かけしてきました。
広島の日・呉のこと出雲のこと


出発は例によって朝は7時頃のこと。大阪に出てから、山陽本線をひたすら乗り継ぎまっすぐ西へ。
朝の早起きもあって行程の大半を眠りに割り当てながら、列車に揺られて移動し続けます。
電車に揺られて気楽に居眠り、せっかくの車窓が勿体無い気もしますが実に幸せなのです。

眠ったり乗り換えたりを繰り返すこと、およそ7時間。
辿り着いたるは中国地方最大の都市、広島。
降り立ったら、とりあえず観光案内所で市内の地図を入手して、路面電車に乗り込み探索開始です。
IMGP1139.jpg IMGP1141.jpg
即断即決を旨としたいところですが、どうにも悩むところがあって行き先を考えあぐねながら乗り込み、乗り込んでからも悩みます。
途中、繁華街に近い紙屋町にて降りたのはいいものの、そこに来てもまだ悩ましいのですから情けない話。
ふわりふわりと歩いているうちに目に入ったアストラムラインなる新交通システムに乗り込んでみたりしながら、行き着いたのがご立派な天守閣のあるお城です。
IMGP1143.jpg IMGP1146.jpg
広島城は毛利輝元の居城に端を発する広島市街の中心を成す典型的な平城。
後世、陸軍の第5師団司令部も置かれたり、日清戦争時には大本営を設置されたともいう立派な土地です。
内部には遺構や資料館もあるとなっては入らない理由がないでしょう。

まずは入り口近く復元された二の丸建物の内部見学から。
広島城は明治維新以降も何かと多くの建物が現役で使われていたのだそうですが、何もかも原爆で倒壊してしまい今あるのは皆、再建されたものなのだとか。
IMGP1158.jpg IMGP1150.jpg
ただ二の丸については記録が残っていたので、それにもとづいて復元されたとか何とか。
内部は築城した毛利氏関連の展示から、復元の過程についての能書きまで様々な展示があります。何故か忠臣蔵の顛末もパネルが置いてあったのは不思議なところです。

ここから建物を一旦出て城郭の敷地内に入ると、遺構なども再建されず広々とした空間が目に入ります。
一角には護国神社もあり、ちょっと早めの七五三参りをする家族連れなどが目に入ったり。
IMGP1164.jpg IMGP1174.jpg
日清戦争時の大本営も建物はなくなってしまいましたが、台座はしっかり現存し石碑まで建っています。
説明板によれば、これほどの都市のど真ん中に練兵場まで備えた師団機能が置いてあったというのですから、今の感覚からだとちょっと驚きです。
言われてみれば、他の師団司令部も都心部にあった気はしますが……金沢などどうなっていたのか、再度調べてみないとです。
また何もないとは言っても旧軍時代のコンクリート製の建物はいくつか残っています。軍管区司令部の通信室などなど、興味深い限りです。

広場を抜けて城内の最も奥まったところまで行くと、目の前にそびえ立つのが今の天守閣です。
昭和に入ってからコンクリート造りで再建されたというこの建物ですが、見た目的にはそれほど違和感がないのが幸いなこと。
内部は博物館兼展望台ということで、見学しながら城内をめぐって頂上からの眺望を楽しむコース。
IMGP1178.jpg IMGP1184.jpg
太いお堀と城内の緑、雲ひとつない青空が絵になる光景です。
何故、こんな絶好のタイミングで一眼レフカメラが壊れているのかと本当に悔しくなるほど。日頃の行いと言うべきなのか否か……。

お城の見物を終えたら、ここからふわりと市街を散策して来たるは修学旅行のお約束コース。
前回はくらい時になってしまったので、明るい時間にしっかり見れたのはちょっと良かったのかもしれません。
IMGP1196.jpg IMGP1205.jpg
正直なところを言えば、テンション下がってしまうのでどうしようか悩んだのですが、やっぱり外せないよなと思った次第。
前回は駆け足で平和記念資料館を巡ったので、今回は死没者追悼平和祈念館の方を見学です。
こちらは名前の通り、祈念を念頭に置いた施設。死没者の遺影や生存者の体験談がメインとなります。
今回は企画展ということで、戦後復興の体験談が集中的に展示されていたのですが……なかなか見ているとグッと来るものがあり、なんとも言えない神妙な気持ちになってしまいました。

そんな訳で、見学を終えたらご飯の前に軽く気持ちを戻すため、メロンブックスまで言ってしまう羽目になりました。
もっとも、はじめからこっち来たらこっちのアニメイトとメロンブックスに入ってみようと思っていたのですが、何とも微妙なタイミングで不思議な精神状態のままのご入店。
なおアニメイトとメロンブックス、ここでも同じビル内に立地です。アニメ系の店は集住したがる傾向でもあるのでしょうかね。
幸先良くずっと探していた艦これアンソロ本を手に入れてから、この近傍でお好み焼き屋さんに入り夕飯と致しました。


夕飯後は西広島の駅まで路面電車に乗って移動し、この日の宿へ。
数カ月前に伊勢で泊まって気に入ったゲストハウスなるタイプの宿に今回も行ってみました。
前回の”ユメビトハウス”は酒盛りなどありましたが、今回のところはそこまで呑んだくれるタイプではなく落ち着いた雰囲気のところ。
ちょうど広島カープが快勝したとかで、他の宿泊客と宿の主が盛り上がっていましたが、私は野球をあまり知らない口。
今一つ、話にはついていけませんでしたが、そんなの誤差の範囲程度に楽しくボチボチと地酒を傾けて過ごすことが出来ました。
程よく酔った具合で日が変わる前には就寝と相成り、こんな早寝なのに気持よく一瞬で寝入ったのは、朝起きてから意外な程でした。


呉のこと→

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad