月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


美味し国の祭礼旅行・大勢の日曜日

←一人の土曜日


どうにか二日酔いだけは回避した日曜日。
この日もお宿にて自転車を拝借して伊勢を満喫しに出発です。
集合時間までは少しだけ時間があったので、朝の神社を参拝しつつ時間調整して宇治山田駅へ。

ちなみにこの日のメンツは私を除いて皆さん、自転車乗りの方々。
輪行袋に自前のロードバイクを積めてゾクゾクと集合……一人だけ借り物のママチャリ……格差社会!
彼らの巡航に着いていくために、一人だけ立ち漕ぎ上等の第一戦速です。
全速力とまでは言いませんが、3kmを過ぎると露骨にバテてくるのが辛いところ。

それでもこの日は祭礼のお陰で道がそこここで詰まり気味。小休止のタイミングが多くて命拾いをしました。
IMGP8719.jpg IMGP8721.jpg
それにしても自転車7台が連なるとどうにも壮観です。
壮観といえば当然、祭りの方もなかなかに壮観。お白石持行事は白い石を供える行事ですが、見せ場はどちらかというとその石を運ぶ方にある印象。
IMGP8729.jpg IMGP8733.jpg
伊勢市街の各町から、おはらい町を経由して内宮へ。山車のように飾り立てた石を運ぶ荷車が、勇壮な掛け声と共に通り過ぎていきます。
全く予定に組み込んで無かった想定外のイベントではありましたが、この機を逃したら次は20年後。良いものを見ることが出来ました。

余談ながら夏の伊勢おはらい町と言えば、赤福本店の赤福氷。
ここまで来ては、多少の混雑を目の当たりにしても食べるのが規定事項。
みんなで揃っていただきましょう。
IMGP8736.jpg IMGP8738.jpg
30分待ちました。5分で消えました。野郎ばかりで運動した後ではそうなりますよね。
美味しかったのですが、ちょっと頭が痛くなりました。

赤福を満喫したら、次に向かったのは二見浦の夫婦岩。
伊勢市街からは少し距離があるのですが、なんとなく海が観たい誘惑にかられてしまった次第。
市街を離れ郊外でロードバイクと一緒に走ることの意味……わかっていましたが、見事に引き離されました。
途中からバテバテで追いかけるどころか、ペースを落とさずに前に進むのがやっとの有様でしたが、所々で待っていただいて、なんとか辿り着いたといったところ。
IMGP8754.jpg IMGP8771.jpg
苦労した分、海を眺めた喜びはひとしおといったところでしょう。
足はガクガクでしたが、門前に並べた自転車を撮影して大はしゃぎ。海に近づいても大はしゃぎ。
最後に参拝して、巫女さんも見て満足になり……どうにか精神的な元気は補充して伊勢市街に帰ることが出来ました。

そんなこんなで楽しい伊勢旅行ですが、最後の締めはやはりお約束のスポット。
IMGP8780.jpg IMGP8785.jpg
まんぷく食堂のからあげ丼を食した後、砲台山に登って締めと相成りました。
相変わらずのボリューム感のからあげ丼、運動後の空きっ腹に染みるものがあります。
その後の砲台山も、地元の半月ファンの方も混じえての軽い雑談で楽しく過ごすことが出来ました。


砲台山の後は宇治山田駅へ戻り、そのまま流れ解散。
輪行の方々は自転車を片して近鉄へ、私は宿まで戻って自転車を返してから帰路へと就きました。

日も暮れてから帰路につきながら、帰り着いたのは日付が変わる前。
伊勢と奈良の意外な近さにちょっと驚き、また何度か来る機会があるかなと思いつつ、この日はそのままさっさと寝てしまいました。

どうでもいいですが、月曜日に筋肉痛で目が覚めたのは、まだ若い証だと信じてます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad