月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


美味し国の祭礼旅行・一人の土曜日

夏ですね、生憎と夏休みはまだまだ半月近く先の話です。
それでも夏となれば、何かと気分は昂ぶり取りあえずお出かけしたくなっちゃったりするそんな時候。
もくもくと湧く夏雲を見れば、取りあえず何処かに飛び出したくなるのも致し方ないことです。

最近、新装版が発売されて驚異的な息の長さを誇る半分の月がのぼる空。
そのファンの方々とツイッターで知り合って以来、妙な繋がりが続いてきたのですが、そんな彼らが伊勢に集まって遊ぶと聞いては、行ってみないワケがないというものでしょう。

そんな訳で、去る7月28日は半月オフがありました。
意識高めに前日入りして、一人の土曜日、大勢の日曜日です。


ここ最近の平常運転のごとく、艦これで気付いたら寝る時間となっていた金曜日。
流石に少し早めの就寝をしたところ、奇跡の7時起きに成功した幸先の良い土曜日。
近鉄の鈍行列車に乗り込み、いざ日が昇る方角へ出発です。

ここ数年は時間とお金の兼ね合いで、特急も多かった鉄道旅行。
久しぶりに数時間もロングシートに揺られていると、気持ちよさと居心地の良さにすっかりいい気分で眠ってしまい、起きたら危うく伊勢市駅を発車してしまうようなタイミングでありました。
IMGP8620.jpg IMGP8621.jpg
下車した先はいつもの見慣れた駅前の光景……では無く、式年遷宮を控えて再整備されちょっと綺麗になった駅前広場です。
半月の作中に出てきた大きな灯籠はもう過去のもの。代わりに建つ白木の鳥居が目に眩しいです。

到着したら、まずは新道商店街の方にある本日の宿へチェックイン。
宿の予約時に一緒にお願いしたレンタサイクルの受領です。
今回の宿は初めてのゲストハウスなる代物。大部屋一つにいろんな人が雑魚寝する格安スタイルの宿泊施設です。
当初の予定には全く入ってなかったのですが、ふとしたきっかけで見つけたのが運の尽き。
好奇心と安さに負けて即断即決でありました。

宿にて自転車を手に入れたら、そのまままずは外宮へ。
IMGP8633.jpg IMGP8638.jpg
この週末は式年遷宮に関するお祭りがあるらしく、夏休みのただでさえ混む時期なのに、それに輪をかけた混雑ぶりです。
外宮にも幟が立ち、普段の静けさと観光客だけの空気とは違った何かと滾るものがあるようでした。

鳥居をくぐれば境内のそこかしこで造営が行われ、式年遷宮が着々と進んでる様子が伝わります。
IMGP8641.jpg IMGP8643.jpg
年季の入った先代の社殿ももうすぐ見納め。覆いの向こうには真新しい社殿が望見できました。
最後に立ち寄ったせんぐう館なる新施設も、本殿の実寸大模型を始め興味深いシロモノが多く、好奇心が満たされる楽しい参拝でありました。

外宮の後は自転車を進めて内宮方面へ。
道中、昔から気になっていて一度も行ったことのなかった神宮徴古館と農業館を見学です。
IMGP8659.jpg IMGP8663.jpg
徴古館は神宮直属の博物館、歴史的な由来や神宝の作製にまつわる文物を展示してあるところ。
撮影禁止だったのが残念な限りですが、なかなかどうして神聖なものも多いでしょうから致し方ないこと。
ただ、それぞれの解説は想定以上に科学的で詳しいもの。何もかも神代の昔に由来を求めるのではなく、今に伝わる製法まで解説しているのは、流石は最高神の余裕といったものなんでしょうか。
一方の農業館はその名の通り、農業に関連する博物展示。ただ最新のデータとか民俗的な何かとは一味違った、昔の博覧会に用いられた展示品の展示といった感じ。
昔の博物館で展示されていたものを見学するといった入れ子構造のような雰囲気がありました。

徴古館を後にしたら、道中の月読宮に参拝してから内宮へ。
この日のお祭りは内宮のためのものなので、門前のおはらい町から既に祭りの風情。
IMGP8676.jpg IMGP8678.jpg
実際の祭礼自体は既に終わっていたのですが、まだまだ人がたくさんいる状況です。
ちなみにこの日のお祭りはお白石持行事とやら。
新たに建てられた社殿の周りに敷き詰める白い石を、崇敬者が一人ひとり置いていくというものです。
IMGP8687.jpg IMGP8689.jpg
普段は神職すら安易に近寄ることの出来ない本殿に、一般人が近づくことの出来るほぼ唯一の機会。
参加する手立てがあれば是非ともといったところですが、縁もゆかりもかすりもしないので、柵の外側から無垢材の白さが眩しい新社殿を眺めるだけにいたしましょう。
隣の現社殿と対比すると、20年の歳月の重みが伝わってくるようです。
IMGP8691.jpg IMGP8697.jpg
内宮参りの仕上げは五十鈴川での川涼み。地サイダーを飲みながら、川辺を流れる涼しい風に満喫した後、宿へと向かいました。


宿の前にと銭湯で一風呂浴びて、そのまま休息所でNHKスペシャルの深海イカに魅入ってしまい、戻るのが遅れてしまったこの日の晩。
宿に戻ってみると、同宿の学生さんと地元の方が何やらビール片手に語り合って居たので、折角の機会にと混ぜてもらうことに。
お土産(?)に買ったという日本酒まで登場し、全くの初対面でありながら宅飲みに近いノリでお酒が盛り上がってしまいました。
途中から留学生まで混ざりこんで、片言の英語を頑張った記憶はあるのですが、気が付いたら談話室で時刻は日曜の朝。
二日酔いはなかったのが幸いですが少々調子に乗りすぎたかなと反省しつつ、一人旅ごっこを終えて少しずつ集まりだした半月クラスタと合流しに出発と相成りました。

大勢の日曜日→

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad