月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


生駒山登りの話

夜勤の日雇いアルバイトを始めてみたのですが、なかなかどうして身に堪えるもの。
夜も更けて外が明るくなってくると、流石に眠気が手元を怪しくして身の危険を感じてしまいます。
勤務明けのテンションはコミケ前のような不思議状態ですが、それも長くは持たず家に帰ればそのまま倒れるように寝てしまうのがお約束。
土曜日の日中を無為に過ごしてしまったのは、ちょっと寂しいところです。

代わりに起き抜けの銭湯からの休憩室でのコーヒー牛乳は本当に気持ちよかったので良しとしましょうか。
肉体労働の疲れも相まって、そのままぐったりと銭湯の休憩室で文庫本一冊読み終わるほどのんびりしてしまったのはご愛嬌です。


そんなこんなで、生活リズムの乱れた土曜日を過ごしてしまいましたが、恨めしかったのはそのあまりの好天ぶり。
綺麗な青空と真っ白な雲の対比が眩しい素晴らしき夏空。
この鬱積は必ず晴らさねばならないと心に誓って就寝し、翌日曜日は正午をまわる前にはしっかり起床です。

流石に土曜ほどの好天には恵まれなかったものの、日差しが木陰に明瞭な影を作る程度には明るくなったので、原付を駆ってまずは目指す生駒山の麓まで。
生駒駅前の駐輪場に原付を預けたら、ここから山頂へ向けて徒歩行軍です。
IMGP8499.jpg IMGP8511.jpg
登山道の途中までは山の中腹に立つ仏教寺院、生駒聖天の参道も兼ねたよく整備された道になっています。
駅周辺の飲み屋街から、石段の住宅街を20分ほど行くと、坂の上には不釣り合いな商店街に行き当たります。
典型的な門前街の風情を漂わせるお土産物屋さんや旅館からオシャレな珈琲店まで、もろもろ取り揃ったお店の列を抜けると、その先が日本三大聖天の一つ、生駒聖天です。
IMGP8512.jpg IMGP8516.jpg
お寺のはずなのに、入り口には「歓喜天」の額が掲げられた鳥居が屹立しています。
あとで知ったのですが、聖天系の寺院には鳥居やしめ縄がつきものなのだとか。
名前といい雰囲気といい、なかなかどうして神社のような趣がありますが、境内に巫女さんが居なかったのでやっぱりお寺で間違いありません。
しかし、本堂背後に大きな岩がある構図もやっぱりお社の雰囲気。横穴に仏像が安置され居ましたが、もしかしたら往古にはここに磐座でもあったのかもと考えてしまいます。
IMGP8526.jpg IMGP8529.jpg
ちなみに聖天さんは欲望の強い俗人をとりあえず願いを叶えて落ち着かせてから説法するという、何とも現実的で即物的なご利益の天部様。
私も切実なお願い。具体的には縁結び的なことを重点的にお願いしてから、線香香る境内の休憩所で一息入れて更に上を目指します。

道中、ハイキングコースに至るまでの境内地は数多の仏像がエスコート。夜に歩いたらきっと楽しいことまちがいなしですね。
IMGP8531.jpg IMGP8537.jpg
仏像群の向こうにあったのは、これまたなかなか刺激的な急角度の踏切と無人駅。
ケーブルカーの途中駅というだけでも珍しめなのですが、踏切に加えてあるのはホームと待合室だけの簡易な駅。
ホーム全体が階段になっているのが、ケーブルカーらしい……なかなかおもしろい光景です。

折よく車両も来たので写真に一枚。
IMGP8546.jpg IMGP8547.jpg
その後は森の中を抜けて更に上へと向かいます。
森の中といっても崩れてない石段が延々と続き、常に人の往来があってよく踏み慣らされた印象。
歩きやすいことこの上なく、軽いハイキングには持って来いの道ですが、舗装されている分、足への負荷は大きいかもしれません。

お寺から頂上のケーブルカーの駅までは結局、正味30分ほど。意外と近いものです。
IMGP8548.jpg IMGP8549.jpg
ちなみに頂上は遊園地になっています。
今時、どこにあるのかと思うほど絵に描いた様な素朴な遊園地です。

山頂にあるだけに、景色は掛け値なしに良好。大阪平野が一望です。
IMGP8553.jpg IMGP8556.jpg
遊園地の隣は山稜の電波塔群ですから、この対比もまた面白いところ。
子供に電磁波は……なんて言いますが、気にしたら負けですよね。

帰りがけに頂上を表す三角点を探したところアトラクションの敷地内にあったのも、なんか遊園地らしくて面白いところです。
IMGP8559.jpg IMGP8564.jpg
下りは折角なのでケーブルカーにて。
しかし、見れば見るほどド派手な車両ですね……。


斯様な次第で気付けばもう7月ですね。
お約束通り「何の成果も挙げられませんでした!!」と叫びたいところですが、人生ひっくり返る程度には色々合ったので、答え合わせも出来ない散らかりぶりですね。
余談ながら最近、住民税の課金で貯金の半分を持っていかれました。資金繰りの目算がちょっと崩れて困ってしまいます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad