月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


関東帰省と戦車道

生駒の山中に流されて早1ヶ月半。
ようやく研究室の配属希望も出し終え、諸々の学校の都合も重なって「修士2年で最も暇な期間」に3連休が降ってきたこの週末。
前哨戦の配属試験から、研究生活序盤戦のインターバルとして、またとない帰省の機会です。

早速、夜行バスの手配をして、ついでに大阪住まいの友人にも声をかけ、先般より暖めていたとある聖地へ行って見ることにしました。


出発は金曜の夜、大阪駅で前座とばかりにビールを一杯引っ掛けて東京行きのバスに乗り、東京駅から更に水戸駅行きの高速バスに乗り継ぎ。
水戸駅前に降り立つのも水戸コミ以来かれこれ4年ぶりくらいとなりますが……今回の目的地は納豆ではなく更にもう一足。懐かしさに打ち震えてる暇もなく、大洗鹿島線に乗車して10分ほど気動車に揺られたら、到着です。
久々の関東の鉄道が斯様に単線2両の非電化路線というのも因果なところですが、目的地が大洗ですから致し方なき事!
未だに何かと話題な冬の覇権アニメ、ガールズアンドパンツァーの舞台(?)です。
個人的には、これを両手放しに舞台と呼べるのか疑問ですが、それはそれとして海が綺麗な良い町なのもまた事実。
1月の頭にも1回来ているのですが、最終回の放送された3月頃に色々とコラボ企画があったとかで、その残り香があるうちにと、再び来てみた次第です。
IMGP8051.jpg IMGP8057.jpg
下車して早々、架空の横断幕に面食らったのはご愛嬌。噂には聞いていましたが、想像以上に目立つ位置にあったのでちょっと困惑してみたり。

駅舎内の観光案内所が痛グッズ置き場となっているのは想定の範囲内。
IMGP8062.jpg IMGP8059.jpg
特筆すべきは大洗駅の模型がハイクオリティで貰いたくなるほどだったことでしょう。
ココでスタンプラリー用の台紙と、市街地図を調達したら街に向けていざ出発です。

初めに向かったのは駅から海側に5分ほど歩いた先の通りにある商店街。大洗の中心市街です。
飯屋の調達も兼ねてますが、メインはこのシレッと店先においてある登場キャラクターの等身大パネル。
IMGP8080.jpg IMGP8092.jpg
全部で55体、名前のあるキャラのほとんどが制作され、所々のお店に特に何する事もなく、本当にシレッと置いてあります。
たまに中の人のサインとか、キャラクターにちなんだ商品もあったりしますが、大半は販促用の大型ポップみたいなノリでただポンと置いてあるだけ。
お陰でちょっと探したり写真を撮るだけだったりなら、お店側に気兼ねすることなく、気の向くままに出来る感じが気負わなくていいのが嬉しいです。

反面、気楽な気分で商店街に足が向くので、普段ならスルーしたり逆に変に警戒したりな知らない土地の個人商店にも気軽に近づけてしまいます。
なかなかどうして上手いやり方でしょうか、昼食もそんなそど子パネルのお蕎麦屋さんで一服。そば湯の出るちゃんとしたお蕎麦屋さんは久しぶり、美味しゅうございました。
IMGP8120.jpg IMGP8102.jpg
その後もガルパン酒の醸造元”月の井酒造”で試飲したり、作中で戦車が突っ込みお店を損壊、店主が「これで立て直せる!」と宣って話題となった旅館を見たりと、暫く商店街をふらふら。
ちなみに作中ではこの商店街を戦車が追いかけっこするのですが、実際に歩いてみて思ったのは本当にカーブの多い商店街だなということ。
旅館の前もさることながら他にも数箇所、知らずに進んだらハンドル操作を誤りかねない不意なカーブがちらりほらりと。多分、自動車でも追いかけっこするにはちょっと怖そうな道に見えました。
IMGP8094.jpg IMGP8125.jpg
余談ながら、何故か煎餅を売っていた謎の干物屋さんで、干し芋が売り切れている自体に遭遇したり。
お店の方と世間話がてらに聞いてみたら、干し芋も季節ものだということを教えてもらいました。てっきり保存食だと思ってたのですが、違うんですね。

そんなこんなで商店街をぶらりと歩いているうちに、気付けば町外れの大洗磯前神社まで。
IMGP8139.jpg IMGP8141.jpg
道路を挟んで海側の大洗ホテルと合わせて、どちらもスタンプラリーのスタンプ置き場です。
大洗ホテルの方は売店内にあったので、手ぶらで帰るのも申し訳ないと”炊き上がったご飯に混ぜるだけでわかめご飯風になる”シロモノを購入。
試しに今日の夕飯にしたら、意外と美味しかったので通販まであるレベルでした。

閑話休題。
大洗の神社もこれで二度目の参拝。前回が初詣シーズンの賑わいでしたが、この日は普段の休日の人出。
好天と新緑、のんびりした雰囲気と鳥居の向こうの海、改めて落ち着いて参拝してみてもやっぱり良い立地だなとしみじみ思います。
IMGP8150.jpg IMGP8149.jpg
聖地の神社といったら、おなじみの光景はノーコメントで。

神社のあとは目の前の海に釣られて、ふらふらと引き寄せられるように磯に腰掛け缶ビールで一杯。
好天の休日に海を眺めながら飲むお酒、シチュエーションだけで最高にいい気分になれます……出来れば関西でも同じ事が出来るような海辺を早く見つけたいものです。
IMGP8172.jpg IMGP8179.jpg
続けて、更に海沿いを散策しマリンタワーでスタンプを押してから、アウトレットモール内のわいまい市場で一休み。
芋アイスを食しながら、見つけた等身大パネルのおさらいをしていたら、そろそろ帰る頃合いを意識する時間となってしまいました。

わいまい広場でお土産を少々購入し、取りこぼしのパネルを探しながら駅に戻ったら、楽しい町ともお別れです。
IMGP8196.jpg IMGP8198.jpg
行きは気付かなかったのですが、ホームにも何気なくガルパンが侵食している事を発見したりしつつ、このまま帰りは列車を乗り継いで横浜へ向かいました。


横浜まで帰ってきたら、この日はそのまま元寮生やコミケ繋がりの方と合流して駅近くの飲み屋さんにて一次会。
その後、元寮生・下宿生と保土ヶ谷の長野人の新居に向かい、お馴染みの4人で二次会と相成りました。
IMGP8207.jpg IMGP8209.jpg
二次会の酒はもちろん大洗土産。ガルパンラベルの月の井飲み比べセットと、諸々のお酒や干し芋なのです。

余談ですが、大洗の町は月の井酒造もさることながら、普通の居酒屋や酒屋も妙に多かった印象。
決して広いとは言えない商店街を歩いているだけで、片手で足りない数の酒屋さんを見た気がします。
そしてまた海鮮も美味しく、眺めの良い海、さらには温泉もある訳ですから、大洗はつくづく酒飲みのための町なんじゃないかと思えてしまいました。


なお、気持よくひっくり返って一晩明けた日曜日は、友人らとそのまま何故か関内二郎と野毛山動物園をハシゴして、1人離脱し実家へ。
少し前にフェイスブックで発見した中学時代の同級生と会うために久々に母校の最寄り駅で待ち合わせし、10年ぶりの再会を軽いお酒で祝ってから、実家に戻り一夜を明かしました。

なお、帰路はちょっと贅沢に新幹線。朝は余裕を持って起床し、久々のHD画質のアニメを満喫してから出発。
ぷらっとこだまを使って、下宿生とのんびり関西へ帰りました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad