月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


壮行諸事の話

近年稀に見るどころか、観測史上レベルで急速に桜が咲き始めていると聞く今日この頃。
急に過ごしやすい気候が定着してきたと思ったら、花粉も猛威をふるい始めるのですからたまったものじゃないのです。

未だ花見に行こうとするには蕾が硬いままですが、荷造りやなんやと作業をするには嬉しい限りです。
そんな中で万事遅々として進まない感があるなかでも、着実にこなしてしまうのがお酒を飲むお仕事。
具体的には友人方との壮行会等々と称した春の飲み会の連続した数日でありました。


初日は水曜日。
ついったやミクシィ以前からのネットの友人ハルジオン兄貴のお宅にて手料理での軽めな飲み会です。
イベントやらアレなアニメやらとは一線を画した創作や映画にも造形の深い御方、普段はあまり縁のない話題を交えながら、楽しく酒を酌み交わすことが出来ました。


なんだかんだで話題も盛り上がり、気がつけば終電の時間となってしまったのでこの日は帰宅。
明けて木曜日は日中こそ特に予定もなく作業をこなしていたのですが、夕方からは横浜に移動です。
学校の麓にあたる駅から最寄りのラーメン屋で長野人と合流して腹ごしらえをしたら、そのまま彼の家にてビールの流れ。
途中で後輩や下宿生もやってきて、安定のアニメを見ながら益体もない事を話して過ごす夜でありました。


この日は深酒する前に妙な速さで寝落ちしてしまい、なんとか正午前には起床することが出来た金曜日。
深夜からは再び長野人邸で飲むと決まっていたのですが、そこまで時間が出来てしまった平日の昼下がりです。
有給とって特にやることがない下宿生と連れ立って、どこかに行こうという話になり、そのまま朝霞駐屯地の陸自広報センターに行くことになりました。

以前にガールズアンドパンツァーを彼に勧めてみたところ、何故かハマってしまい以来ミリタリなことをネットで調べてイロイロと勉強しているのだとか。
戦車に興味があるなら、私も行ったことないし丁度いい機会だと、割と軽いノリで現代兵器の見学です。
IMGP0803.jpg IMGP0830.jpg
私自身、艦艇や航空機は見る機会があったのですが戦車や自走砲を間近で見る機会はなかなか無かったところ。
昨年の夏に総火演にて動いてる姿を初めて見物しましたが、目の前で見上げるような事はなかったので、戦車の想像以上の威圧感には驚くばかりでありました。
エースコンバットのようなゲームやらアニメやらでは当たって砕ける的のような扱いの戦車ですが、こうやって実物を見ると、確かに陸戦の王者と言われるだけのことはあると納得です。
戦車が存在するだけで歩兵は安心感が違うという誰かの言葉がわかった気がします。

ただこういう展示、兵器の頼もしさだけを知るのもいいですが折角の実物大の砲弾なども置いてある機会ですこと。
これが自分に向かって来たらということも忘れてはいけないと言うのが私の信条。
掠っただけでも四肢が千切れ鼓膜は破れ肺は焼かれ……etc。凄く痛そう恐ろしそうなのです。

そんなこんなで一頻り見学を終えたら、今度は何するよ? そうだ、夜の海を見に行こう! の流れ。
そのまま江ノ島まで行ってしまったのは、我ながらちょっと行程に無駄がありすぎたかもしれませんが、集合時刻までは時間が有り余ってたので致し方なし。
鎌倉から江ノ電に揺られて、日没頃に江ノ島に至り、コンビニでビールを買ったらふらりふらりと人気も灯りもめっきり減った江ノ島を再奥の磯場まで。
この日は夕方から曇天で月明かりもまともに差さず、本土側の街明かりから太平洋の明かり一つない暗闇まで、グラデーションのように変化する様が何とも言えぬ迫力があって面白いものでありました。

斯様な次第で夜の海を満喫したら、学校近くのスーパー銭湯で一風呂浴びてから長野人邸へ。
この日は某先輩も交えて、どうでもいいゲス話から人生設計まで……広く深く徹夜で語り合ったり、新社会人を脅したりしながら過ごして土曜日を迎えました。


徹夜で迎えた土曜日は意外と元気なもので、朝のうちには実家に帰還しそのまま仮眠。
午後から再起動して原付に乗ったら、気合と心意気を入れて静岡の父の実家へ向けて出発と致しました。
具体的には国道246号線を御殿場方面へ抜けて、裾野から富士山南麓の十里木高原を経由して富士市へ。
ここから今は県道となった旧国道1号線をなぞり、日没頃に海越しの富士山の眺望で名高い薩埵峠を越えて目的地たる静岡に到着です。

行程はおおよそ7時間、原付で行くには少々長距離が過ぎた感がありますが、やって出来ないことではないと確認。
乗ってきた原付は静岡に留置し、今度日を置いて更に西を目指す予定です。
最終目的地は転居先の奈良県。業者に回送を依頼すると、それだけで1週間くらい旅行出来てしまいそうな額なので、それだったらと自力でと思った次第でありました。

ちなみにこの日は彼岸の入り。
親戚も静岡に来ており、夜は当然のごとく親戚連中との酒席です。
今後のことについて「一か八かだね!」と煽られながらも、彼らの友人知人の例など示唆に富む話を聞くことが出来ました。


なんだかんだで気付けば勉強もせずに飲んでばかりの日々ですが、友人たちと話しても就職やら絶賛就活中やらと、それぞれの進路が動き始めていることを改めて思い知らされた気がします。
類は友を呼ぶせいか人生の一回休みをしている者が多い気がしますが、親戚に聞いてもストレートで社会に出てない人が多いとか何とか。
時代の流れなのか、なんなのか……この先を考えて動くのも必要だと、肝に銘じる機会となったように感じました。

実行できるかは……別問題ですが。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad