月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


断続的新年会の話

抜けるような青空に恵まれ油断していたら、最終日にいたってドカ雪に封鎖されて1月最初の週末。
成人の日だとかなんとかで三連休。ダメなおっさん勢は飲み会に明け暮れながら、友人達と成人式を遠い昔になってしまったなと感傷に浸ります。すれ違う若者が眩しい限りです。


この週末も例によって始まりは金曜日から。
少し早めに残業を切り上げて、深夜料金のタクシーメーターに肝を冷やしながら長野人邸へ。
なんとか日付が変わる前には到着し、定番の4人で飲み会です。
正月休みに買った静岡の地酒や、寒いからと称して熱燗をいれたりと日本酒多めで調子に乗っていたら、翌朝見事に二日酔いに襲われたところまでがお約束です。


斯様な次第であまり寝覚めの良くない土曜日ですが、この日も予定があったので都合を考慮して実家には帰らず下宿生と一緒に都内へ発進です。
具体的には夕方から渋谷で新年会なので、ふらりと時間つぶしに都内緑地の梯子コース。
晴天に恵まれて、程よく冬を感じる気温の低さで、まさに冬のおでかけ日和です。
明治神宮の初詣待機列の長さに驚愕したり、休憩所で売っている熱燗の魅惑が強力だったりしながら、一巡りです。
続けて電車に乗って新宿御苑に向かい、こちらでもあてど無くふらりと巡るお散歩コース。
庭園だと聞いていたのですが、温室の熱帯植物やら世界各地の珍しい植物やらと、意外と植物園的な雰囲気があって面白かった印象。
イギリス式庭園とフランス式庭園は季節が季節だったせいか、今ひとつ何が庭園なのかわかりませんでしたが、池を活用した日本庭園もなかなかいい雰囲気です。
寒さのせいなのか、思いの外に人でも少なく落ち着いた静かな環境であり、苦し紛れの提案でしたが時間潰しにはかなり良かったです。
日なたの休憩所で甘酒呑みながら庭を眺めていると、まさに落ち着いた休日の昼下がりと言った風情。
後で聞いた話では誰かに「完全におじいさんの趣味じゃん」と評されたそうですが、大体あってます。


閉園時間近くまで何だかんだで居座ったら、渋谷に場所を移して暫くお店で時間調整し、知り合い連中との新年会と相成りました。
この新年会もなかなか興味深かったので、主にビールを飲んだりライブに関する名言至言を聞いたり知ったり。
ついつい長居が過ぎて、終電を逃した下宿生まで私の実家にお招きする程に。
いい具合に酔っ払って、家についたら布団を敷いて暫く雑談しているうちに寝落ちの次第。
ただ散々やった割には翌朝、二連続となった割には二日酔いしていなかったのが意外でありました。
ちなみに私の方も帰り着いたのは終電ギリギリの到着。危うく渋谷で一晩まるまる三次会だった可能性もありました。


そんなこんなで瞬く間に迎えた日曜日は、流石に休憩も兼ねて特に予定のない昼下がり。
ただし予定がないのは夕方まで。
再び19時頃に召集がかかり、金曜と同じ面々で2回目の新年会。
今度は場所を変えて、学校の麓のスーパー銭湯に寄ってから最寄り駅近くの居酒屋で乾杯です。
他にお客さんの居ない妙に空いた店内で、宅飲みと変わらない様な内容の話に花を咲かせて2時間ほど。
個人営業のお店で、料理に時間が掛かる反面、色々とオマケしてくれたりとなかなかこういうお店もいいものです。
続けての二次会も初めて入る元寮生の旧居近くのバー。
カクテルが目の前でシェイクされて出てきたり、他のお客さんと喋ったりする、あまり経験のない類のお店で、なぜか話の流れからひたすら知恵の輪を解いて居た記憶があります。
気付けば例のごとく長野人邸で3次会をして次の朝。
IMGP0739.jpg IMGP0738.jpg
昼過ぎに目覚めたら、外は一面の銀世界。
飲み会明けの低めなテンションも、この光景には一気に目が覚めます。
バスも期待できないので駅まで歩くことにし、折角なのでと雪を掻き分け学校を経由しての帰り道。
雪だるまでも作って帰ろうかと思っていたら、既に大きめの雪だるまが作られていたのには流石だなぁと感心してしまいました。


雪で脳天気だったのもここまで。
学校から駅まで歩くのも苦労したうえ、成人式と大雪のダブルパンチで乗り換えが大混乱だったのはいい思い出です……。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad