月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


年末強行の話

改めまして、新年あけましておめでとうございます。
年末から年始にかけて休暇を全力で謳歌していたら、もう5日目です。
月日の経つのは本当に早いです。


既に一週間前の出来事となってますが、今年も年末は例年通りに有明でコミケに参加です。
今年はどうにも日頃の疲労のせいか、いつも通りの全力全壊とは行かずに手抜き気味での参加でありましたが、それはそれ。
いつも通りの覚書です。


金曜日の会社の納会から逃れて、下北沢の友人宅で軽く忘年会をしてから実家に帰宅し一夜明けた土曜12月29日が、企業の混みあうコミケ初日。
徹夜列は雨で散々な目にあったとか、企業ブースは開場後各所でトラブルがあったとか、諸々の話を聞きましたが私は実家を始発で出発し参加です。

本当はもう少しゆっくり朝寝する予定だったのですが、同行予定の友人の熱烈な要望で眠い目をこすり始発列車に乗車です。
同行予定だった友人は見事に寝坊し、会場のビックサイトについてから電話したところ、その電話で起きる始末でしたがご愛嬌。
6時過ぎにお馴染みの待機列に着いたのですが、今回の列は時間の割りにはいつもより長めな印象。
例年ならばビックサイトの逆三角形を正面に見る辺りだと思ってたのですが、今回はそこから右手の横に伸びた列。
しかも列を固定するアナウンスもなく開場まで立ちっぱなしの状況。
気分としては7時頃に列に着いた時のようでしたが、嘆いても詮無きこと。場所の目印に貴重でない荷物を置いて、あっちらこっちらと散歩。
靴の中に入れるカイロが今回のMVPかなと思いつつ、ほうぼうで時間を潰しどうにか開場まで耐えることが出来ました。

開場後は10時半ごろには企業ブース内に入り込み、早々に目的の物を買い込んで東の鉄道・ミリタリ島へ。
こちらもさほど激戦区でもないので、早々に回るだけ回ったら、残りの時間は半月クラスタの友人達がサークル参加をしているというので、そちらを冷やかしに移動です。
半月クラスタで出しているのは当然、半分の月がのぼる空関連の本。隣のブースと合わせて2サークルだけのこじんまりとしたジャンルですが、根強いファンが居るお陰か、ふと足を止めて見たり買ったりしてくださる方が沢山居ました。
昼も過ぎて状況が落ち着いてきたら、私もどさくさ紛れに手伝いの体して売り子側に回り、手伝ったり遊んだり。
気付けば閉会の時間まで周辺で遊んでおり、最後は撤収まで帯同して解散と相成りました。

この日の解散後はそのまま隣街に移動して、高校の同級生とのささやかな忘年会。
イタリア料理店でビールを呑みながら、将来の悲嘆に暮れる楽しい飲み会をして帰宅となりました。


続く30日曜日は東方の出る2日目。
過去の経験則から始発など無くても余裕だろうと踏んで、悠々と9時頃出発し11時半ごろ到着の流れ。
案の定、既に待機列もなく悠々と入場して、まずは目的のサークル巡りから。
例年ならば全く並ばずに買える本を、少々並びながら買う事になりましたが、特に完売という事もなく目的達成。
ちょろいもんだと思いながらヘクマティアル猫さんのサークルに挨拶したり、適当に東方島を見て回って目に付いたものを買ったりと、コミケの空気感を満喫。
途中でコレまたコミケに午後から遊びに来たアッシーさんと合流して、コスプレ見物したり献血「120分待ち」という未だかつて見たことも聞いたこともない状況を傍観したりです。
閉会間際に再びヘク猫さんのサークルに挨拶して、撤収と致しました。


ちなみにこの日はそのまま浜松町でAngelaのライブに参戦。
年末コミケはライブイベントも絡ませないと年越した気分になれませんよね……っていう話。
コミケに閉会まで居たせいで、会場に着いたのは時間ギリギリ。
物販も何もかもスルーして、お酒も忘れて着席したらいざ開演です。

ライブは前座のクラウンの芸から始まり、アニメ”K”を基にした演出と構成で展開です。
曲名は相も変わらずわかりませんが、聞き覚えのある曲も多く、迫力の歌声とざっくばらんなMCは飽きる間もない楽しい時間です。
もっとも、申し訳ないことに一番テンションが上ったのはゲストで出演した小松未可子の”Black Holy”。
一度、生で聞きたいと思い続けていた曲でしたが、まさかこのタイミングで聞くことが出来るとは、予想外過ぎて全力で高まってしまいました。
同行した”総統代行”からも明らかにテンションが違ったと言われるほど。この感激は初めて茅原実里さんのサマーキャンプに行ったときに感じたものに勝るとも劣らないと思えるほど。
ずーっと「誰でも大好き」で通してきましたが、初めて単推し出来るかもしれないです。

そんなこんなでライブを満喫したら、帰りがけに秋葉原で買い物をして帰宅。
翌日は始発の予定なのでと、早めに就寝と致しました。


鮟鱇さんと始発で並ぶ約束をしていたコミケの本命、大晦日3日目。
起きたら7時を回っていました、本当に有難うございます。
疲労とノンアルコールで気持よく眠り、朝日に照らされた自然な目覚めという理想的な起き方、最高ですね。

鮟鱇さんには平謝りして、もう開き直って朝食をしっかり摂りながら出発して、着いたのは開場ギリギリ10時頃。
少々、入場待機はありましたが順調に10時半過ぎには館内に着き、幸いにこの日の目的であるなのは本のサークルを回収完了。
悠々と妖怪島を巡ってから、西側の創作島も回ってと十二分に目的を果たし、予定以上に本を買ってしまうほど余裕あるコミケを満喫です。
創作島を数週して満足したら、今年も協力体制で挑んでいた大学の友人連中を見つけてその環の中へ。
例年通り、彼らの戦利品を見せてもらいながら時間を過ごし、無事に閉会を迎えることが出来ました。

閉会後は例によって今年も打ち上げの流れに。
秋葉原でコミケには参加していない元寮生も呼び出し、この年最後の忘年会の開催です。
コミケの反省点やら将来のしょうもない展望やらを話しながら楽しく過ごし、このまま年越し……といきたかったのですが、今回は生憎と静岡へ向かうバスの切符を取ってしまっていたので1次会で解散です。
ちょっと惜しかったかもしれませんが、高速バスを使えば静岡の親の実家まで乗り換えなしで格安となれば、致し方なしです。

3日目の戦利品を抱えて、年越し間際に親の実家に到着し、久しぶりに近所の神社にて初詣に向かい2013年を迎えました。


斯様な次第で戦利品も片してしまったので写真はないですが、無事に年を越せました。
そろそろお祭りの周り方も慣れてきて、始発でなくても良いのではないかと思い始めてから数回目。
ついにやっぱり余裕だったという事実を体現したコミケとなった印象です。

この調子で、今年もコミケに参加できるのでしょうか……参加したいですが、どうなることかな。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad