月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


炎天下の演習の話

そんなことより、一眼レフカメラを壊してしまいました。
沖縄の方では歴史的な台風に見舞われたとニュースで見ましたが、関東はと言うと残暑どころの話では収まらない暑さとなりました。
もう8月も終了間際、アニサマだったり何だったりと夏の終わりを彩るイベントラッシュに、夏の残り香を全力で楽しまざるをえない風情です。
が、そんなことより不注意でカメラをコンクリの上に落っことしてしまい、レンズのコネクタ部がボッキリと一撃……。
大慌てで修理に出して、早く戻ってきてと祈るばかりの日々です。困っちゃいますね。


それはそれとして夏も最後まで楽しまなきゃと、会社の同期も同じ事を思ったのか、土曜は寮の面々でバーベキューです。
金曜の夜に簡単に炭や冷凍食品を買い出したら、実家に帰らず一晩待機。
早朝から食材を買いだしていた同期に叩き起こされて、近くの公園まで食材や機材を運んだら、水遊びをしたりビールを飲んだりして過ごす昼下がりです。
先輩方もいる前で、一足先に酔っ払い気持よく木陰で寝落ちしたのがこの日のハイライト。
叩き起こされたのは17時を過ぎてから。そのまま片付けの手伝いをして、同期の部屋で一服と相成りました。


そんなこんなで土曜が終わらなかったのがこの日の異常事態。
夜になってからアニサマの現場推しに行くという元下宿生が長野人邸で飲もうと誘ってきたので、二つ返事で即応です。
電車を乗り継いで22時過ぎに横浜に付き、お酒を買いだしてお馴染みの飲み会です。
この日は昼にぐっすり寝ていたせいか、不思議と睡魔に襲われることもなくアニメを見ながら飲んだり雑談したり。
気付けば午前の5時を回って空も明るくなっていたので、そのまま離脱して徒歩で駅に移動です!
我ながら、何でこんなに元気なのかと不気味に怖いほど、眠気を感じなかったのが印象深いです……。

そんな様で目だけは座った状態で仮眠もほとんどせずに列車を乗り継ぎ、かつての高校の最寄り駅へ。
ここで総統代行や高校の先輩と合流したら、新しくなった特急あさぎりに乗って終点の御殿場まで。
目的は陸上自衛隊の年に一度の大規模な公開演習「総合火力演習」の見学だったのですが……降りてみれば、予想を遥かに超えて道の向こうまで続く長蛇の列。演習会場までのシャトルバスの待機列です。
10時の開始に余裕を見たつもりで来たのですが、どうやら見通しは甘かった模様。
IMGP0112_20120827223818.jpg IMGP0117_20120827223817.jpg
1時間ほどやきもきしながら順番を待って、バスに乗り込み会場へ着いたのは開始15分前。ギリギリセーフです。

むしろ、この日は突然の徹夜飲み会からの直行だったため、防暑対策も不完全な状態
帽子もない状態で炎天下のもと、木陰もない見学スペースに待機するハメになってしまったので、時間に余裕があったら死んでいたかも知れませんから、ある意味これもぎりぎりセーフかもしれません。

そんな暑さに朦朧としているうちに、気付けば総火演の始まりです。
IMGP0134.jpg IMGP0136_20120827223816.jpg
展開は大きく二部構成、前段は主な装備品の実演。大口径の大砲から始まって順繰りに戦車や対戦車ミサイル等が数発ずつ撃っていく流れです。
お気に入りは榴弾砲たちの同時着弾射撃や射撃で富士山を描く曲芸、ジグザグに走りながら戦車砲をぶっ放す最新鋭戦車の荒業でしょうか。

後段はとある状況を想定しての各種兵器の協力作戦。
IMGP0210.jpg IMGP0211.jpg
空挺降下や戦車の突撃など、色々と見ることが出来ましたが写真的に映えるのは、終盤の煙幕というのもどうなのでしょう……。

そんなこんなで実弾演習を見るだけ見たら、この日のメインイベントは終了。
会場ではそのまま兵器の展示が行われたそうですが、眠気で青息吐息の私はそうそうに撤収です。
炎天下の中、再び帰りのバス待機列に並んでいたらバスの立ち席ですら、クーラーを間近で浴びれるパラダイスのように感じられてしまいました。

最後に御殿場駅近くのカレー屋さんで遅めの昼食を摂ったら、鈍行列車に乗っての帰路となりました。

斯様な次第で、防暑に限らず、カメラやら事前情報やらと、諸々の準備不足は否めない見学でしたが、初めての実弾射撃見物。
殷々と響く砲声や迫撃砲の奇妙な風切り音、体を打ちのめされるような至近での発砲の衝撃波。
本では読んでいても想像でしかなかった光景を実際に見て感じることが出来、大満足な1日でありました。
砲撃怖い、戦争怖いと映画程度の認識で思っていましたが、実物を見てしまうと本当に恐ろしい。
細かい理屈を超えて素朴に「あんなのの下にいたらたまったものじゃない」と心から感じてしまう、そんな光景でありました。


余談ながら徹夜をこなした後の目の乾燥は異常ですね……。
丸一日経った今も今一つ調子悪いとは、もうすっかり歳です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad