FC2ブログ

月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)

Top Page › 外出・イベント › 中部・西国方面 › お盆の遠征の話
2012-08-17 (Fri) 23:50

お盆の遠征の話

今年もコミケ終わりから、そのまま静岡の親の実家へ直行したお盆休み。

月曜は数年ぶりに全員集合した親戚方とBBQをして、気付いたら一足先に廊下で寝ていたとのこと。
明けて14日・15日は天気もすっきりしないまま静岡の家に留まって、本を読んだりお酒を飲んだりしながら、休日を貪り生きてた次第です。

そんなこんなでコミケで消耗した体力を回復したら、15日の深夜から行動開始です。
まずは車を東に向けて、富士市某所で友人Kと球蹴り番長を回収。
新富士ICから新東名に入って針路を西に取ったら夜通し走ってちょっとお出かけとなりました。

新東名から伊勢湾岸道を経由して新名神から名神に至り、多賀SAで一休み。
仮眠と朝食をとったら、本命に向かう前に多賀大社にちょっと寄り道。
IMGP5601.jpg IMGP5611.jpg
朝の8時過ぎの多賀大社。期待通り、境内を掃除する巫女さんを拝むことが出来て言うことはありません。
しっかり参拝して、御朱印をもらい、休憩所でまったりと時間調整して、豊郷小へ向かいました。

そんな訳で着いたのは、かのけいおんの聖地、豊郷小学校旧校舎群。
ここに来れたのも、かれこれ2年ぶりくらいですが、中も外もそんなに変わっていないようです。
IMGP5618.jpg IMGP5621.jpg
見事な白亜の校舎と、観光案内所の名状しがたい混沌ぶり。
立派な校舎の雰囲気も、けいおん部室のアレな感じも健在でありました。
IMGP5629.jpg IMGP5639.jpg
久しぶりの訪問でしたが、相変わらず痛車や同族っぽいお客さんがひっきりなし。
巡礼ノートも未だに埋まり続けているようで、勢いの健在ぶりにはちょっと驚きました。
それにしても、豊小は不思議と落ち着きます。
観光案内所の机に座れば周囲も同じような休憩客ばかりなせいか、他の出先の休憩所以上にグデっと寛いでも許される気がしてしまいます。
何が違うのかわかりませんが、何となく違う気がして、それがいいものです。


そういうことでスラっと巡礼したら、最後に酒屋さんで地酒を買って早々に帰路へ。
駆け足になってしまいましたが、帰省ラッシュの渋滞に巻き込まれたら目も当てられないので、13時過ぎには豊郷を後にし静岡へと走り始める短期滞在ぶりを発揮しました。

ちなみに帰着後は友人達を降ろして、再び静岡の家に。
買ったばかりの地酒で親戚と一杯やって日付が変わる前に就寝し、神奈川の実家へ戻った今日となりました。


我ながら、静岡へ行くと基本的にお酒を飲むことしかしてない気がしてきます。
実際には庭木をいじったり、車を洗ったり……私だって色々とやってるんですけどね? 雑事過ぎていちいち覚えてられないですよね、残念です。
関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可