月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


叙情的な鑑賞会・劇場版2

二十四節気は大暑の時期にさしかかり、暦の上ではまさに暑さも本気を出し始めるべき7月半ば。
関東は長袖が恋しくなるような予想外の涼しさで、気分は夏を通り越して秋に入るのではないかと思ってしまうほど。
誰かと顔を合わせても、とりあえず気温の話になるほどのインパクトです。
個人的には過ごしやすくて大いに嬉しいのですが、天気予報曰くもうこの天気も打ち止めなようで残念です。


例の如く、諸々の重圧から解放されて根拠のない無双感に気持ちも浮つく金曜日の夜は、雨も気にせず横浜に向かって飲み会です。
長野人と下宿生を交えて、京都土産のお酒とコンビニで買ったビールを持参して1杯です。
日付が変わった頃に始まって、ぐだぐだと雑談している合間に疲れもあってフワフワと酔いも回ること。
案の定の寝落ちして、気付けば土曜の正午前。
長野人邸を後にして、下宿生と学校の最寄り駅まで歩いて解散の流れまですべからくいつも通りです。
予定調和過ぎて新鮮味はないですが、まさに日常の安定感。次はコミケ前後でしょうか。


解散後は隣街でカメラのレンズクリーナーやら、今週の新刊やらを購入してから実家で一休み。
夕方までダラっとしてから、映画館に向けてボチボチと出発です。
目的は先週公開された『魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 2nd A's』。数年前にやったなのは1期に続いての、なのは2期の映画版に当たります。

そんな訳で、出発までのんびりしすぎて到着が待ち合わせ時刻ギリギリなのも予定調和のうち。
つつがなく友人Kと合流して、予めネットで購入したチケットを発券し、さぁパンフレットを購入と思ってグッズ販売の行列にビックリ。
しかも、並んでいるのは見事になのはグッズを手にした方々ばかり。
てっきり、グッズは完売してるものと油断していたのですが、休日に合わせて補充されたのか若干量の販売があったみたいです。
私自身はパンフレットさえあれば何でも良かったのですが、レジばかりは避けて通れない。
仕方ないので列に並んで少々待っていたら、席につけたのは上映開始ギリギリとなってしまいました。

内容自体は2期の大筋を押さえつつ、一部の重要人物やシーンをバッサリ削った印象。
話としてはTV版よりシンプルになったように感じますが、中盤の戦闘シーンや終盤の名シーンを劇場で見ることができて大満足の内容でした。
何より「お話しようよ」と言いつつ終始、力押しで事を進めるなのはの悪魔ぶりが健在で良かったです。
上映時間の長い作品ですが、機会があればもう一度見に行きたいところでありました。


映画を見た後は友人K共々、私の実家に移動して2人で持ち寄った地酒を飲む会。
肴はKの持ってきたBDの鑑賞です。
たまゆらのTV未公開話に始まり、さんかれあのODAやけいおんの映画版を見ながら酒を飲んでいるうちに、夜も更けてしまいました。
アニメを見ながらマッタリ飲んだせいか、気付けば一晩かけて寝落ちもせずに4合瓶を2本空っぽに。
久しぶりに夜通し飲んだのですが、理性的に布団を敷いて就寝し、二日酔いもなく健康的に昼前に起床する事ができました。
前日はもっと少ない量で寝落ちしたのに、不思議なものですね。いつかその理由を解明したいものです。

ちなみに日曜は、そのまま実家でKとまったり過ごして乗り物好きの彼に私の原付を見せてから解散の流れ。
ボーっとしたり妹も交えて世間話したりしていたら、長いようで短い不思議な時間の流れ方がする日中となりました。


斯様な次第で今週も週末は終わりが近づき、段々と月曜の影が恐ろしくなる時間帯。
現実逃避の必須アイテム、深夜アニメも7月から夏アニメに変わったので、ちょっと寸評です。

・輪廻のラグランジェ Season2
鴨川アニメの2期。とりあえず1期の続きでまどかを愛でるために見る所存。
序盤はまだ3人組が離れ離れのままでよくわからないというのが正直なところ。
早く萌豚御用達の日常編が始まるのを待つばかりです。

・人類は衰退しました
原作はラノベ。ほのぼのとしているようで結構、カオスでブラックジョークの効いた内容です。
本当にコレがアニメ化できるのかと不安でしたが、蓋を開けてみると思った以上に面白い。
首なしチキンが歩きまわったりするシュールな光景や、妖精さんのご都合主義的な道具を、違和感なく動画で見ることが出来るとは思いませんでした。
今のところ今期一番の期待です。

・ゆるゆり2期
安定のよだれアニメの2期。
良くも悪くも代わり映えせず、落ち着いて安心してヨダレ垂らしながら眺めてられる印象。
視聴継続です。

・うぽって!!
銃器が女の子とかいう謎設定のアニメ。マンガ原作だそうですが、よく知りません。
ミリオタ同士で雑談する時のようなコアな小ネタと、それに対する丁寧な解説がコメントし難いクソアニメ(褒め言葉)です。
時々、面白いと思ってしまうのが妙に悔しい……そんな感覚です。
最近、銃器ネタから遠ざかっていたので知識の確認と補充も兼ねて視聴継続の予定。

・じょしらく
マンガ原作の落語アニメ……の皮を被った何か。
主に可愛い女の子が当たり障りのある会話を楽屋で繰り広げるのを楽しむアニメ。
際どいネタばかりだと思ったら、原作者が久米田康治先生だったのでさもありなんと言ったところ。
キャラの可愛さとOP・EDのインパクトは今期見てる中で一番かなと思ったり。
何だかんだで普通に面白いのでとりあえず視聴継続の予定です。

・DOG DAYS'
犬耳が可愛いアニメの2期。
こちらも良くも悪くも1期の続きといった風で、代わり映えのない印象。
もっとも、キャラも可愛いですし戦闘シーンもスピード感はあって良い感じ。
この作品の牧歌的な雰囲気もシリアスが面倒くさい身としては結構、好みです。
そんな訳で、とりあえず惰性で見ている感はありますが、視聴継続です。

これに追加で2クール継続中の氷菓と宇宙兄弟も見て、週に8本ペース。
前期よりは減っていますが、相変わらず多いですね。
余談ながら、宇宙兄弟のOPで妙なダンスが入るので、試しに真似てみたらかなり恥ずかしいことに気付いた今日この頃です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad