月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


名状しがたい酒精の学祭

心地良い晴天で迎えた5月最後の週末。
まさに五月晴れに過ごしやすい気温とお出かけに持って来いの二日間だったのですが、母校の学祭があったのであまり遠くへは向かわず学校周辺をうろうろして過ごすこととなりました。


始まりは例によって金曜日の夜から。
新幹線を使う某所への出張のお陰で、普段より少し早い時間に神奈川へ帰還。
そのまま実家にて荷物の整理やらアニメの消化やらと、この週末の下拵えしながら時間調整です。
再び動き出したのは22時を回った頃合い、出張で関東に来ていた下宿生の仕事終わりに合流して、いつもの長野人の家へ向かいました。

この晩は当然のごとく夜更けから飲み会を始めて寝落ちする流れ。
日も高くなった頃合いで自然と目覚めたら、久しぶりの登校日の始まりです。
IMGP4404.jpg IMGP4415.jpg
まずはちょっと暑いくらいの青空のもと、眠気覚まし代わりにボチボチと回り出した学祭を一周。
相変わらず、やたらと緑が多い構内を懐かしみながら歩いたら、その足で講義棟の一室へ。
友人たちの団体が企画したいつものアニソンクラブイベントに参加です。
去年の学祭で見事に出禁を食らったかの団体ですが、今回めでたく復活したということで、約1年ぶりの学祭イベント。
出禁の間、各所でDJしていた面々もいたおかげか、以前よりずっとスムーズな運営で開幕いたしました。

いつも通りの打ったり叫んだりする流れ。
昨今の流行りもあってあまり光り物を見かけず落ち着いた感じはありましたが、気持ち悪い動きも見ることができて満足でしょう。
途中、横浜で行われるライブイベントへ向かう組がごっそり抜けて、急に空いたように感じたのがアレでしたが……致し方ないこと。
アニソン聞いたりふらりと外を回って友人と話したりと、楽しい日中を過ごすことが出来ました。

ちなみにイベント終了後は簡単な片付けを手伝って解散の流れに。
麓のラーメン屋で長野人と腹ごなしをしてから、近場のスーパー銭湯へ移動です。
ここで解散後、それぞれの用件を済ませた面々や横浜でのライブイベントを終えた組と合流です。
多少の手違いで、入館が閉館ギリギリになってしまいましたが、無事に一風呂浴びてからの至福のビールを満喫。
そのまま長野人邸で2泊目を過ごすこととなりました。


5人ばかしでギュウギュウのまま寝たせいか、全身が痛い状態で迎えた日曜日は特に予定のない片づけ日。
昼過ぎからボチボチと再び学校へ向かい、特に何するでもなく、学祭から少し離れた場所に陣取って、まったりと過ぎる昼下がりを味わった次第。
最近は特に休日を大事にしてしまうせいか、何もないままに日中を過ごすと焦燥感に駆られてしまいがちなのが悩みどころ。
何もしてないのに落ち着いて過ごせたのも、学祭で学校にいるという状況のなせる技なのかもしれません。
ぼんやりと日向を行き交う人々を眺めたり、休憩所の机に突っ伏してうたた寝したりと、久しくやってなかった空き時間の過ごし方は、割とやっぱり幸せですね。

日が傾きだして学祭も無事に終了し、撤収準備が始まったら私もシレッとお手伝い。
机を運んだり、ゴミを捨てたり……一段落ついたら、祭りの後の哀愁漂う構内を抜けて、帰路へつきました。

もっともこれで全て終わりなんて寂しいことは言わず、最後にもう一度飲み会へ。
21時過ぎから横浜にて学祭の打ち上げへ。
私は2時間ほどで終電の魔の手に連れられ抜けてしまいましたが、暇人たちは3時過ぎまで飲んでいたとかいないとか。


そんなこんなで今回も長くて短い楽しい学祭期間を過ごすことが出来ました。
OBの立場上、特に職分があるわけでもなく、学校周辺に連泊して終始お酒を飲んでいるだけとも言えるのですが……。
楽しすぎて終わった後の喪失感が残酷です!

コメント

風月殿>
まだまだ学校に残っている連中が多いってのもあるかもしれませんね。
卒業組ともよく会うのはネットのお陰もあるかもしれません。
出禁は……色々あったんですよ(遠い目

卒業しても何らかの繋がりがあるってのはいいですね。
しかし去年出禁くらったって……何やらかしたんだろう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad