月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


展望台と水族館の話

毎日のように「この冬一番の寒さ」を更新している気がしてならない近頃。
2月に向けて、寒さがいよいよ本格化している様です。
防寒能力の低い会社の寮で生き延びるため、ついにエアコンの暖房機能にまで手を出さざるをえない状況です。


そんな寒空が続き、日本海側では雪が大荒れだったと聞く今週末は世に言うセンター試験の日程だったとか何とか。
もはや5年前の遠い昔になってしまい「学校に入れない日」程度の認識ですが、大方の大学生は経験してる試験。思い出話となると色々な受験絡みの話に花が咲きます。
もっとも、そんな話をしに来た訳ではないのですが、それはそれ。今週もまた金曜日から横浜に行って、将来の話題が差し迫り始めた面々と一緒に、お酒を飲んだりしつつ週末が始まりました。

徹夜の麻雀を観戦しているうちに寝落ちして迎えた土曜日は、思いの外に早起きとなって午前中から行動開始。
予定は午後からということで、フワッと横須賀線に乗り込み千葉経由で大回り乗車して時間潰しをしたら、友人Kと池袋駅で合流です。

合流して向かったのはサンシャインシティの最上階にある展望台。
IMGP0008_20120115201651.jpg IMGP0004_20120115201651.jpg
そんなものがある事自体を知らなかったのですが、友人Kに言われるがままに行ってみるとなるほど見晴らし抜群。
スカイツリーから丸の内、新宿副都心まで遮るもの無く一望でき、夜景もきっと綺麗なことでしょう。
もっとも、野郎と二人でただ展望台に景色見に行くだけなど寂しすぎるし、実際有り得ない。
今回、展望台まで足を向けた目的はどちらかと言うと、こちらのこと。
IMGP0011_20120115201650.jpg IMGP0013_20120115201648.jpg
映画とタイアップしたけいおんフェアの存在です。
窓ガラスにキャラがシールしてあったり、記念撮影コーナーや特設ショップがあるほか、撮影禁止ではありましたが台本やキービジュアルの展示コーナーも。
何で池袋なのかよくわかりませんが、時系列順にテレビ放送各話のカットが展示されているコーナーは、なかなか思い出すものがあって面白かったです。

展望台で見るもの見たら、せっかくサンシャインまで来てるので水族館にも寄り道です。
IMGP1068.jpg IMGP1007.jpg
特に目的の魚が居たわけでもありませんが、なんとなく魚介類が見たくなったので入ってみた次第ですが、これが思いの外の混雑具合。
土日に都心の水族館に行ったのがそもそもの間違いだったのか、入ったときにはカップルや家族連れで身動きもままならない有様です。
その混み様と来たらクリスマスイブに行った新江ノ島水族館以上かもしれません。

もっとも、落ち着いてまったりと大きな魚を眺めて時間をすり減らすのは別の機会に回して、混んでようが混んでまいが変な魚が見れれば概ね満足。
IMGP1012.jpg IMGP1031.jpg

特にマンボウが見れたので良かったでしょう。
ふと考えてみると、今まで生きて動いてるマンボウを見たことがなかった気がします。
映像や写真ではしょっちゅう見るので勘違いしてしまっていたかもしれませんが、今ひとつ頼りない泳ぎぶりを眺めていたら気づきました。
IMGP1040.jpg IMGP1041.jpg
マンボウは肉が柔らかく、すぐに体が傷つくと話に聞いていたのですが実際、ヒレの先端などがすり減っているように見えて……仕様ですかね。
IMGP1055.jpg IMGP1060.jpg
その他にも黄色いヤドクガエルや熱帯魚を眺めたりと、混んでいる中ではそれなりに楽しめました。

その後は池袋のアニメイトやとらを巡って新宿経由で実家へ。
土曜深夜のアニメを見て就寝し、特に何もすることのないままにすり潰す日曜日を過ごしました。
最近、すっかり土曜日遊んで日曜をすり潰す生活習慣が定着してしまい、なんだか休みを余す事無く遊び倒そうとした頃が懐かしく感じますね。
休息を考慮しながら活動なんて、ホントに年を取りたくはないものです。


ところで年を取るといえば、全く学ぶ所がないどころか年令と共に消化数が増えてる気がするのがアニメのこと。
学生時代以上どころか、社壊人初めに比べても未だ着実にアニメへの依存度が上がっている気がする昨今ですが、何としたものでしょう。

そんな今期のアニメはこんなところ。
・ミルキィホームズ第二幕
1期が意外と面白かったおバカアニメの第二期。
相変わらず動きを重視した絵柄と、どうしようもない馬鹿らしさが楽しいアニメです。
序盤から農場だったり、寿司推しだったりと、探偵なんてどこ吹く風の全力全開ぶりに声を出して笑ってしまいました。今後も期待です。

・キルミーベイベー
原作はきららの4コマ。割と好きですが、本当にアニメにしていいのかと不思議な作品です。
誰かに言わせるときららでは珍しいちゃんとオチのある4コママンガなんだそうですが、設定や展開からして出落ちな感も無きにしもあらず。
アニメも序盤からどうツッコんでいいのかわからない、よくも悪くも原作と同じノリです。
とりあえず視聴続けますが、どうなることか……!

・戦姫絶唱シンフォギア
よくわかりませんが歌推しのオリジナルアニメだとか何とか。
まだ1話しか見てない段階では超展開が続いてよくわからないというのが正直なところ。
2話以降を見ながら様子見の予定です。

・モーレツ宇宙海賊
名前から何だか何とも言えない雰囲気を感じるノベル原作のSFアニメ。
タイトルと絵柄からイケイケドンドンなアニメかと思っていたのですが、意外と堅実な感じが好感です。
「ドンパチの結果は引き金を引く段階で9割方決まっている」なんて孫子の兵法のような台詞や、最初の戦いから電子戦だったりする展開など、渋い題材選びも個人的には好み。
おまけ程度の認識でしたが、何だか今期は毎週土曜日が楽しみになるような気がするアニメです。

・輪廻のラグランジェ
ロボットデザインが日産だったり、鴨川の地域密着だったりと枝葉な話題が先行気味のオリジナルアニメ。
ロボットアニメを見るのも久しぶりな気がしながらとりあえず見たのですが、ヒロインの奇をてらわない正統派の可愛さに継続視聴確定です。
まだ始まったばかりなのでロボットや風景描写は少なめですが、ヒロインがジャージ来て動きまわるだけで十分に楽しめる気がしてしまいました。
極論、あとは鴨川の描写が良ければストーリーそっちのけで視聴継続でしょう。ストーリーはまだわかりません。

・あの夏で待ってる
こちらも小諸を舞台とした地域密着アニメ。
まだキャラ紹介程度の段階で展開はわかりませんが、絵は綺麗だった印象。
あの花に近い雰囲気なのでしょうか、とりあえず視聴続けて様子見の予定です。

・パパのいうことを聞きなさい
ラノベ原作のリア充なのかロリコンなのかよくわからないアニメ。
とりあえず登場キャラがどれも魅力的なのが好感度大です。
多摩モノレールや見覚えのある多摩の風景が出るかと思えば、舞台は中央大だとか何とか……。
初々しい(?)学生生活の描写が心を抉るところですが、今期のよだれ垂らしながら見るアニメ枠な気がするので期待です。

この他、2クール継続中の未来日記と銀翼のファム、再放送のリリカルなのはStSとこれはゾンビですかを視聴中。
思った以上にアニメいっぱいですね。
特にラグランジェはちょうど房総に行きたいと思っていた折に、鴨川アニメだけに聖地巡礼に行かざるをえない感覚です。
描写が夏アニメなので、もう少し暖かい季節を待つかもしれませんが、おそらく必ず機を見ていくことでしょう。
あとはたまゆらの竹原と小諸、去年は行けなかった豊郷……今年は目的地候補がいっぱいなので、たくさん旅行したいです。

コメント

Re: タイトルなし

>けいおんMANIAさん
訪問感謝です。こちらこそ、よろしくお願いします。

初コメします
初めましてエルナトさんの知り合いで
けいおんMANIAと申します
自分もアニメとか好きですw
よかったらブロ友になりませんか?
もしよかったらよろしくですw
ではまたコメしますw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad