月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


冬の湖の話

去る9日月曜日は成人の日だったとか何とか。
道行くスーツ姿が一瞬、就活生に見えたとき、色々と現代社会に毒されてると思い知らされます。

もう自分の成人式は3年前のこと。中学高校なら入学して卒業してしまう期間です。
語る思い出もないですが、遠い昔になってしまいました。歳もとるわけです。


そして気付けば同学年は厄年の年齢。
私は早生まれなので、まだ来年ですが、厄年直撃の友人から「厄払いの初詣に行こう」とお誘いがあったので、この土曜日は一路諏訪へと参拝してきました。

早朝から友人”総統代行”の車に自転車を積んで中央道を西へ。
下諏訪の町営駐車場に車を駐めて自転車を下ろしたら、身を引き締める冷たい空気のなか諏訪湖畔を経て諏訪大社上社へ向かいました。

まずは諏訪湖畔道路に沿って盆地の東側へ。
全面氷結とまではいってませんが見渡す限りは凍っている諏訪湖を右手に進みます。
IMGP0823.jpg IMGP0001_20120110202531.jpg
この日は正月明けも近いとあってどんど焼きをやっていたりする場所もあったりなかったり。
聞くところによると私の地元でも昔はやっていたそうなのですが、今はどうなったことか。
残念なことにココ数年はこの季節に地元に居ないので、未だ見たことがありません。

湖の東端付近から湖畔道路を離れて目当てのない市街地へ。
手持ちが観光地図だけでは、敢え無く最短ルートを見失ったので、早々に開き直って方角だけを頼りに適当に。
目についた道を選びながら、小さな社を巡って進みます。
IMGP0831.jpg IMGP0838.jpg
特に目当てがなくとも、すぐに神社に出食わすの流石は歴史のある町といったところ。
雪に覆われた小さな社は本当に絵になります。

そんな次第でふらっと進めば、どうにかこうにか上社前宮に到着。
実は息も絶え絶えで足に力も入らない状態ですが、そんなことは過去の話。いつもながら立派な社です。
IMGP0843.jpg IMGP0854.jpg
この日は正月近くということで前宮の社務所にも宮司さんがおり、御朱印やお守りを受け付けていました。
過去3回くらい行ってる中で、ここに神職の方が居るのを見たのは初めてのこと。やっぱり時期は大切ですね。

続いて本宮を参拝。
IMGP0863_20120110205407.jpg IMGP0885_20120110205406.jpg
こちらはいつもながら人がいっぱい。巫女さんが沢山いたので、ちょっとかなり幸せな気持ちになれました。

上社参拝を終えたら再び自転車を諏訪湖の方へ向けて出発進行。
車の少ない山際の旧道を選んで行くと、道行く集落も歴史を感じさせる趣有りげな場所ばかり。
そういう場所ではちょっと周囲を探すと必ず祠や道祖神があるのが、古き日本を感じさせて良い感じです。

気持の良い冬晴れも相まって、この日の高台のとある御社宮司神社からの眺めは最高でした。
IMGP0892_20120110205406.jpg IMGP0893_20120110205405.jpg
北アルプスの南端も遠望。折り重なる山々に神を見た古人の気持ちがわかる気がします。

目についた神社は他にもいくつも。
少し下がったところにある上社の摂社、習焼神社・蓼宮神社などに遭遇です。
IMGP0916_20120110205405.jpg IMGP0928_20120110205359.jpg
ふらっとアテもなく回るだけでこれなのですから、本気で探したらどれほどの神社があることか。
郷土史家が人生賭けるに値することでしょう。

そんなこんなで気付けば湖畔どころか山道巡りに。
いい加減軌道修正しないと目的地に着きそうもなかったので、徐々に高度を下げて再度湖畔道路へ。
南岸から岡谷を経由して下社のあるスタート地点、下諏訪町を目指します。
IMGP0942.jpg IMGP0035_20120110211029.jpg
朝の時には凍っていた諏訪湖もすっかり青々とした水を湛える普通の湖になっていました。
水は冷たそうですが、穏やかな水面が落ち着きます。

山道を抜けた後の湖畔の道はホッとするくらい平坦ですが、下り坂の休憩がない分返って過酷な面も。
神社巡りで一息ついた体力を再び絞りとりながら、どうにか下社秋宮に到着し初詣の仕上げと致しました。
IMGP0947.jpg IMGP0954.jpg

初詣の後は信州そばを食べてから、下諏訪温泉のお風呂へ。
IMGP0972.jpg IMGP0983.jpg
風呂を上がった頃にはすっかり夕闇が押し迫っていたので、駐車場に戻り車に自転車を積んで帰路へつくことになりました。


家についたのは土曜日の21時過ぎ。ほぼ丸々一日使った日帰り旅行となりました。

このあと、夜から日曜日は大学の友人達と新年会に。
大阪に行ったはずの下宿生もやってきて妙にテンションが上り、寝落ちしたりまた起きたりしながらも夜通し飲み明かして月曜日となりました。

月曜日は午後から、麻生夏子のライブに参加。
久しぶりのスタンディングイベントは、2桁番台での入場を良い事に後ろの柵を確保して、まったりとライブ観賞して休日を終えることとなりました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad