月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


聖なる連休の過ごし方

気づけば今年の出勤日も残すところ2日ばかり。
長い長いと感じた社壊人1年目も、振り返ったら瞬く間の様でそら恐ろしい気分です。

そんな年末前最後の連休はあろうことか24・25日が土日となるリア充のための日程。
当然ながら暖めあう相手などいないので無縁なのですが、類は友を呼ぶというのか知人友人も割と暇という事情。
気付けばあれよあれよと予定が詰まり割りと忙しかった次第でありました。

そんな連休前日の木曜日は、仕事終わりから早急に部屋を片付けたら最寄り駅までお客人のお出迎え。
フォロワーのヘクマティアルとアッシーさん、学校の後輩を呼んでのささやかな寮の忘年会です。
生憎と冬に適した鍋の装備が無いので肴を適当に買い出したら、寮のコタツに潜り込んでビールと青森の地酒で寝落ちするまでグダグダです。
途中でアニメを見たり、コミケの企業情報を眺めた気がしますが、よく覚えていない程度には記憶が曖昧です。
その反面、次の日にあまりひどい二日酔いにならなかったのは不思議なところ。飲み方の問題だったのでしょうか?


斯様な次第でなんとなく昼前には目覚めることが出来た金曜日。
一旦、荷物をまとめて実家に帰ったら一休みをしてから横浜へ出立です。
目的はけいおんの映画鑑賞。横浜駅東口の映画館にて安定と信頼の現地合流です。

少々、開演ギリギリ狙いが過ぎた感はありましたがどうにか席は確保出来たので問題なし。
着席と上映開始がほぼ同時という絶妙なタイミングでちょっと得した気分かもしれません。

本編は受験後の登校日が散発する期間に卒業旅行に行くというもの。
序盤は普段通りのぐだぐだから物語は動き出すのですが、段々と卒業式の後あずにゃんに贈られたあの曲の制作に関わる話へと進んでいき、後半くらいからは2期終盤の話が脳裏をチラついて涙目になりながら見ることとなりました。
後付けの話のはずでありながら、思った以上にアニメ本編と整合性の取れた内容。相変わらずのあずにゃんの可愛さ。ちゃんと出番のあった純ちゃん。
映画化と聞いたときはどうなるのかと思っていましたが、まるで杞憂だったと言い切れる面白さでありました。

そんなこんなで映画を見終わったら横浜駅周辺で軽く鉄道模型やアニメ用品を見て回って再び実家へ。
荷物の整理をつけ、一息入れたら今度は妹の自転車を借りて高校の同級生”総統代行”の家に訪問です。
我ながら忙しないことだと思いつつ、代行邸にてサシ飲みです。
私と同じく今年から就職した彼ですが、なかなかに似た様な悩みを抱えてるようなそうでもないような存在。
深いんだか深くないんだからわからないような話をしたり、動画を眺めたりしながら夜更かし致しました。


そして一夜明けた24日。待ちに待ったクリスマスイブとやら。
何故か前夜の飲みのノリと勢いで、相当代行と江ノ島へ突撃することに決定。
一旦、家に帰って頭を冷やしつつも特に反省することもなく、冷静沈着にカメラを装備したら、いざ出発です。
IMGP0508.jpg IMGP0512.jpg
気持の良い晴天の観光地は案の定、カップルや家族連れで良い感じの賑わいぶり。
しかしながら、思いのほかに一人で自転車に乗ってる人や、カメラを構えてる同族っぽい方もおり、勝手に励まされます。

もちろん、江ノ島と言ったらまず行くのは弁天さん兼海神を祀る江島神社。
弁天さんは一般に女神で女性が来ると嫉妬して良くないことが起こると言われているのですが、この小島に坐る海神の社には何故か縁結びの願掛けがあったりなかったり。
IMGP0535.jpg IMGP0598.jpg
それはさて置いてもキリスト教の祭日に神社で縁結びですから、壮絶な皮肉と言うか何というか……私は凄く日本らしくて好きです。
ついでに江ノ島の最奥にある有料の岩屋も初めて見学。
内部は江ノ島の歴史に関するパネル展示や、洞窟内で行われた進行に関わる事物の展示。
今まで知らなかったのですが、江島神社の発祥もこの洞窟での修験道の信仰からだったとか。
今まで行かなかったのが不思議な程度には、興味深く面白い展示でしたが、次行く機会があるかはちょっとあやしいところでした。

江ノ島をひと通り回ったら次は本丸の水族館へ。
IMGP0627.jpg IMGP0662.jpg
ネタ半分ですが、残り半分は割と真剣に休日なので水族館に行きたかった次第。
カップル云々以前に想像を超える混雑ぶりで辟易しましたが、それはそれとして人波かき分けて深海魚はじめ海の生き物の展示に釘付けです。
IMGP0709.jpg IMGP0741.jpg
何だかんだ言っても水族館は癒されます。カニとかエビとか、背骨のない生き物の奇怪な構造が大好きです。
特にクラゲは長い間見てても飽きない不思議な魅力があります。
カメラで追い始めた日には半日、レンズ越しに追い回してるんじゃないかと思えてしまうレベル。

案の定、外に出れば日没の時間が来てしまいました。
IMGP0757.jpg IMGP0762.jpg
暗くなってはさすがに潮時……。予定を切り上げ、江の島を撤収です。
とは言っても、ただスゴスゴとお家に逃げ帰るのではなく、そのまま荷物を持って再びの横浜へ。


リア充でけまい西口の繁華街にて大学の友人と合流したら、地下鉄に乗り込みおよそ半年ぶりの登校です。
IMGP0777.jpg
具体的には学校の屋外でささやかな鍋をした次第。
息はあっという間に白くなる寒波のなか、温かい鍋の味は格別です。
ついでに、よく冷えたビールを屋外で飲むのも、我ながら狂気の沙汰かと思いましたが意外と美味しい。
寒いのですぐ逃げ帰るかなとも思っていたのですが、何だかんだで盛り上がって数時間はやっていた気がしました。

もちろん、二次会は友人宅に場所を移してから。
この日もアニメを見ながら酒を傾けアニメを語り気づけば寝落ちの流れでありました。


斯様な次第で気付けばアルコールと夜更かしに力を使い切った有様。
連休最終日は、午後になってから実家へ戻りぐったりとお祭りムードとはどこ吹く風かと体を休めていました。

何だかんだで、バカやって騒いだり一緒にふわりと出かけたり出来る友人がいて、休日であればそういう時間的余裕が得られるのは幸せなことだと思う今日この頃。
学生時代の延長みたいな過ごし方ですが、そう考えると華はなくとも一種の青春は謳歌できたのかなと思ったりする日もあります。
出来れば、もうちょっと長く過ごしたかったものですが……致し方ないと諦めるには今ひとつ思うところがあったりなかったり。

もっとも、それより先に目下の問題は残り数日に迫ったコミケのこと。
年々、準備期間が短くなっていましたが、ついに今回は前々日の段階でノータッチの有様。
このままでは当日の待機列で調べるハメになりそうですが、果たしてどうなることなのやら。

コメント

あけましておめでとうございます。
年末は日記の通りな惨状でした。
けいおん、23日~の間違いでは?(汗
どちらにしてもディスクで残したい名作だったとは思いますよ~。
帰省してエロゲ三昧もなかなか……最近はじっくり腰を据えてる帰還がないのがアレです。

明けましておめでとう御座います。
相変わらず充実した休日をお過ごしの様ですが、年末はどうでしたか?

私は結局けいおんの劇場版は見れませんでしたが、まさかあの「天使にふれたよ」に絡めてくるとは…Blu-ray発売が楽しみです。というか、年末の休みになれば見に行けると思ってたら公開は23日までだったという罠……。

こちらは現在は宮城に帰省中ですが、12月は動く気力もなかったのでギャルゲばかりやってました。
PSP版「ましろ色シンフォニー」をひと月以上かけて攻略。いやもう紗凪というヒロインの破壊力が凄すぎる……。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad