月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


名高き球場の生音

ここ最近、狙いすましたように週末に雨が降る気がしてならない空模様。
12月に入って外の空気も晩秋から初冬に移り、工場の窓を覗けば埼玉からでも空気の澄んだ日には富士山が見えると気付きました。
神奈川ですと丹沢の山々が屏風のように間を塞ぐのですが、埼玉ほど遠いと逆に屏風越しに見える様子。
近場にいてはむしろ気付きにくい圧倒的存在感に、改めて息を呑むのが最近の息抜き方です。


そんなこんなで冬を感じるかと思いきや、意外と暖かったこの週末。
予定の候補は色々とあったのですが、あまり悩まずに2日とも水樹奈々さんのライブに参加することに決めてしまいました。

賞与が出たということで同期との飲み会で電気ブランに初挑戦し、いい具合に出来上がった状態から実家に帰った金曜の夜。
そのまま例によって気合とリビドーでアニメ消化し、夜も更け始めてから倒れるように眠り込んだら、目覚めた頃には朝方の土砂降りも他人事のように一息ついている昼下がりでありました。

この日は時間的に余裕もあったのでごゆるりと出発し、会場の東京ドームへ。
会場前で屯っていたイベンターの知り合いな方々と合流して開場前の気分を温めます。
雑談しながらまったりと過ごしつつ、席の連番者である学校の先輩と同期とも順次合流。
途中、ペンライトの代理購入をしてくださったツイッターで半月クラスタのミルさん(@masamir)さんともご挨拶。
危うくペンライト無しでの参戦となるところを救っていただき、感謝の言葉もありません。
イベンター仲間ではなかったのですが、よくイベントにいらしてるみたいですし、今後は機会があればと思ってみたりもするところです。

ちなみにこの日のライブ参加後は、そのまま流れ解散のごとく帰宅。
翌日に備えて体力温存のつもりだったのですが案の定、前日に続いてアニメを見てしまい夜更かしの有様。
日曜日も再び目覚めたら昼過ぎだったので、ちょっと慌てつつ2日続けての東京ドームへ。
二日目は初日と打って変わって豊郷クラスタのNacさんとの連番。
隣の席の方が偶然にも茅原実里ファンということでツイッターのアカウントを教えあったところ、思いの外に共通の知り合いがいて世間の狭さに驚いたり。
帰りはアッシーさんと合流し、彼の案内で上野のラーメン屋に寄ってから寮に戻る流れとなり、ライブとアニメ消化だけで彩られたような週末を終える形となりました。


そんな訳で週末の殆どを占めていた奈々さんの東京ドームライブのこと。
IMGP0002 (2) IMGP0004_20111205235357.jpg
例によってセトリは割愛しますが、初日・二日目ともベストアルバム直後のライブだけあり聞き覚えのある曲が中心だった印象。
初日は冒頭から大好きな”BRAVE PHOENIX”で始まり感激のスタートでした。
古参の方には在り来りな選曲と感じた方もいたのかもしれませんが、私のような曲を知らないものとしては知ってる曲が多く、なかなかに楽しいもの。
特に初日の席はアリーナ花道間際の良席だったこともあり、奈々さんも間近で見ることが出来て良かった次第。
東京ドームの高さを生かした背の高いステージや気球などの乗り物類。相変わらずの衣装替えの合間の凝った映像も面白いもので、特にバックバンドのチェリーボーイズによるうたプリをパロったようなダンスは妙にツボに入ってしまいなぜか見入ってしまいました。

そしてまた二日目も初日とは構成の違う両日参加者に嬉しいセトリ。
席も1階席のステージ正面あたりと、距離はありますが演出を眺めるには絶好のポイントで2日続けの良席に嬉しいことづくめです。
飛び曲が多く実に熱い内容でしたが、さり気なくしっとりとした曲も忘れないところ。
最後の最後でしっとりとしたMCからの"innocent starter"の流れは、なのはの思い出、今までの奈々さんイベの思い出、歌詞の言葉と色々と響くものがあり、ペンライトを振るのも忘れるほど聴き入ってしまいました。
そしてアンコールを経てのダブルアンコールのアルパとバイオリンによるアレンジバージョンのしっとりとした”Super Generation”と、その後のプレゼントバズーカ時のファンによる”SUPER GENERATION”の合唱。
熱い曲づく目と思わせて、最後の怒涛の感動的演出には思わず目頭が熱くなってしまいました。

そんなこんなで2日続けて4時間近い長丁場と、数万人の大観衆をも圧倒する力強い歌声。
本当に楽しいライブに参加でき、奈々さんのファンでよかったと心から思える二日間でありました。


余談になりますが二日目アンコールのラストのこと。
マイク無しの奈々さんの生声が1階席に居ながら難なく聞こえてしまったときは、本当に凄いと思いました。

観客側でちょこちょこ騒いでるだけの私でも、月曜は喉がガラガでまともに声が出なかったというのに。
構造からして違うのじゃないかと驚嘆です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad