月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


紅葉の知らせが徐々に話題にのぼりはじめ、各地では学祭が催された10月も最後の週末。

折角、給料が出たものの今月調子に乗りすぎたせいで見事に精算されてしまいのっけから金欠生活の始まりです。
マンガの買い足しに回す資金もそうそうなく暇を持て余してしまった土曜日は、仕方ないのでふらりと近場で路上ライブ見物と写真撮影をすることに。

まずは海老名駅前のショッピングセンター、ビナウォークへ。
この日はここでstyle-3!の無料コンサートがあると、風のうわさに聞いたので見物に行くことに。
久しぶりに跳ねまわるヴァイオリニストと楽しそうなメンバーの演奏を聞いて、アニソン以外の生音も良いものだと再確認。
気付けば初めて彼らを知った頃よりずっと観客の数が増えてる驚きました。
古参気取りというには全然、聴きに行って居ないわけですが、それでもファンとしてちょっと嬉しくなりました。

そんな心温まる(?)イベントの後はそのままふらりと相模線に乗車。
海老名から一駅だけ北に進んだ入谷駅へ行ってみました。
入谷駅は知る人ぞ知る無人駅。
神奈川県のど真ん中、隣の駅は小田急線の急行停車駅かつ相鉄線の終着駅の海老名駅という立地でありながら、平野の真ん中にホームがポツンとあるだけという落差が何とも言い難い……そんな理由で知られた駅であります。
IMGP0013_20111030204404.jpg IMGP0014_20111030204405.jpg
目と鼻の先にあり、何度か近隣を自転車や車で通ったことはあるものの、実際に下車するのは実は初めてのこと。
驚いたのは駅前にはずらりと利用客の自転車が停めてあり、私のいる間も終始利用客は絶えないこと。
てっきり、もっと閑散としてるかと思いきや、下手なローカル線の有人駅より人が居るんじゃないかという雰囲気でした。
それはそれとして、秋晴れの空のもと広々とした平野が広がる光景は近場とは思えないほど旅情を掻き立てる有様です。
こんな所と学生の頃に知ってれば、金欠の旅情を紛らわしにもっと頻繁に来ていたかもしれません。


その後は一旦、帰宅。学校の長野人から鍋に誘われたので夜半に再出発です。
おみやげに先日長野で買ったお酒をお土産に持参し、キムチ鍋を食べながらアニメを見て就寝。
あくる日曜の朝方に今度は東京目指してお出かけです。

手始めに秋葉原駅でフォロワーさんとチケットの受け渡しを行なってから、ラジオ会館へ。
シュタインズ・ゲートとのコラボ企画で作中のタイムマシンを模したものが突き刺さっていると聞いたので、見物に行ってきた次第。
あとで知ったのですが、ちょうどこの週末でラジ館自体が閉館だそうで……どうにか行く機会があって私は運が良かったようです。
IMGP0003 (2) IMGP0007 (2)
見るものを見たら金欠状態のままアキバに長居するのは精神衛生に悪いので、七五三で賑わう神田明神を経由して御茶ノ水方面へ。
駅を抜けてニコライ堂の脇を通り、そのまま向かったのは絶賛学祭中の東京電機大学。
奇しくも、シュタゲの主人公も電機大生という設定だったハズ、特に意図してた訳ではないのですが、そんな日もあります。

目的は学祭内で行われる飛蘭のライブだったのですが、少し早く着いてしまったので暫くは学内見物で時間つぶし。
キャンパスがある訳でもなく学校が公道に面してることにちょっと驚きながらも、構内をふらふらと見物です。
IMGP0014 (2) IMGP0017 (2)
工学系だけの学校ということで、私の知ってる工学部のキチガイとオタクを煮詰めたような狂気の巣窟的な偏見を持っていたら、意外と硬派で真面目な印象。
研究室単位で研究内容の展示やら、無線や自転車の同好会やらの展示が主体でしたが、これはこれで面白かったです。
もっとも一番長居したのは鉄道研究会の部屋。言うまでもなく鉄道模型の走行に釘付けでした。

学祭の飛蘭ライブの方は短いながらもアニメタイアップのアップテンポな曲尽くしで濃いめな内容。
会場の都合でジャンプ禁止だったのが残念ですが、十二分に楽しいライブでありました。


余談ながら帰り際にいつもはみのりんのライブで良く顔を合わす方々と遭遇。
この日は復興祭とか言うコンサートでみのりんの出番があった気がするのですが……はて?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad