月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


真夏の狂気のこと

酷暑と戯れているうちに過ぎ去ったコミケ休みことお盆休み。
夏休みが5連休しかないなんて寂しすぎるのもいいトコです……が、そんな中でも始めの3日間は後先考えずに、知力と体力,財布とその他もろもろの総力を有明に捧げて来ました。

休日前夜の木曜日は定時でさっさと逃亡し神奈川の実家へ帰還。
バカテスでも見ながら、全く手付かずで放置していたサークルチェックを行っているうちに、夜も更けていき始発の時間と相成りました。


そんな訳で一旦仮眠し,起床したのは8時過ぎ。
バックに軽食と凍らせた飲み物、タオルと地図と買い物バック。みのりんのカンカン帽を被っていざ出発です。
9時過ぎの電車に乗車して、企業スペース華やかりしコミケ初日へ向かいます。
国際展示場到着は10時半を少し過ぎた頃。着くのが少し早すぎたのか、未だ待機列は消えておらず誘導に従って久しぶりに"最後尾"の看板の元へ。
多少、西4階の入り口付近で詰まったものの、ほとんど順調に列が進み入場したのは11時半頃となりました。

この日の目的はすのこタンと東館のARIA島など数点のみなので、ふらりまったりと西の企業ブースを一巡した後に、東館に移動して巡回。
マイミクのごんちさんと挨拶したり、色々と回ったりしているうちに行き場も尽きた感。
昼過ぎには友人たちの戦利品集積場所を発見したので、そちらへ合流と致しました。彼らは別行動で列に並んでいたようですが、既に戦利品を一揃い買い集め分配の準備中。相変わらず大したものです。

斯様な次第であっさり目に終わった初日は体力を消費しないうちに早々に撤収。
翌日に備えることとなりました。


金曜深夜のダリアンに悶えテンション上げたまま、始発で出発した2日目
例年通り東方と同人ソフトの日です。

この日は列車内でフォロワーの軍事オタクさんと合流。
目的のブツは東館側にあるのですが、同行者の都合で西館側に待機となります。
軍事オタクさん、その貫禄と全国各地を飛び回る行動範囲からてっきり大学生かと思っていたのですが、まだ高校生だったのだとか。
既に場馴れした風格と、様々な企画をする能力、高校生でこれほどの行動力とは……何処から資金が出てくるのか不思議なばかりです。

朝の待機列が動き出したのは9時過ぎ頃のこと。
あれよあれよと列が圧縮され、企業へ向う軍事オタクさんと別れて東館行きの列に加われば、いつのまにやらホール入口を過ぎて東西連絡通路まで到達です。
開場と同時に連絡通路を抜け10分過ぎには東館に到着です。この分なら普通に東駐車場側に並んだのとも、大差ないかも知れません。

序盤から東方島を巡り、寄り道がてらに反対側の同人ゲームを眺めたり。
定番サークルの新刊を確保し、フォロワーのasteltさんやちろさんのサークルに挨拶したら、手があいたのでフォロワーの冴さんが売り子をしているというサークルに寄り道です。
そうしたところ、偶然にも同じくフォロワーのニックさんとマンダムさんも同じタイミングで遊びに登場。
さらには、なおさんやまなみさんまで合流し、突発の半月クラスタ大集合です。
偶然の賜物に驚くばかりのまま、折角なので場所をシャッター外の広いところに移して、暫くの雑談。
こういう時こそ、同行者の都合を気にしない単独行動の気楽さが発揮されるとき。特に時間を気にすること無く話に花を咲かせ、1時間以上居た気がします。

その後、半月クラスタと別れたらアッシーさんがコスプレしているとの噂に従ってコスプレ広場を見物。
シュタインズ・ゲートのおかりんのコスプレだったのですが、彼自身がもともと似た風貌の持ち主。
白衣着て髪型変えただけのお手軽コスの筈でしたが、驚くほどにそっくりでこちらが驚かされてしまいました。
そんなこんなでそんなこんなのまま、この日は学校の友人連中とは合流せずに撤退。

特に用もないままに、トランスフォーマーを見ながら翌日の作戦を考えて就寝と致しました。


そうこうしてる間にコミケもついに最終3日目

本来は始発で出発後、なおさんと合流の予定だったのですが、諸用のために単独突入に。
今回はじめての東駐車場待機となったのですが、相変わらずの人の海。
地味とを始発で着いたタイミングでは、待機列は既に第2駐車場に達している次第。
……とは言っても、入場は開場から20分足らずだったのですから、分速1万人の入場速度は伊達じゃありません。

ちなみに待機列ではサマキャンのメガホン持参で目印替わりに。はるか前方に並ぶ友人連中や、昔からのフォロワーなのに会ったことの無かった豊郷クラスタのmskさんともご挨拶。
"緑のメガホン振ってる人"と事前に伝えておいたので、どこに行っても一瞬で見つけてもらえました。
流石に糞の役にも立たないガラクタを持ってる人は他にも居らず、驚異的オンリーワンで……ちょっとフザケ過ぎたかも知れません。

そんなこんなで入場後は東のなのは、鉄道ミリタリから、西の創作まで、全館巡る徹底爆撃。
大手に回る訳でも、沢山買うわけでもないのに、始発で列に着くのはこれをやるためです。
ふらりふらりと島をめぐり、一期一会を味わうのが同人即売会の醍醐味だと信じているのです。

故に独り楽しく回遊魚してるうちに正午も過ぎてお祭りも佳境に。
手のあいた頃合いで丁度なおさんとも合流したので、そのまま学校の友人達の荷物置き場に荷物を預け、この日もコスプレ広場の見物です。
基本的にあまり写真は取らないのですが、いつもながら様々なコスプレが面白いです。
特に今年から長物が解禁されたとかで、凝った武器や道具を持ってる人も見ることができました。
唯一の心残りは"ねこむすめ道草日記"の狛犬姉弟らしきコスプレの女性を見かけたのに、話しかけることが出来なかったことでしょうか。地味くさい作品だけに、知ってる人を見つけることが出来たら、それだけで嬉しかったのですがね。

再び友人に合流して休憩がてらの雑談しながら閉会を待ちました。
閉会後、全員集合してから最後の締めに3日目の戦利品分配。私自身は協力していないので基本的には眺めるだけですが、それでも手違いで余らせた本を買ったり、戦利品を紹介したりと、たまに絡んだりしながら解散まで行動を共にしました。


コミケ後は打ち上げでもと思ったのですが、皆さん揃いもそろって全力全壊で残りHPは0の有様。
後先考えずに学生時代のように全身全霊をつぎ込んだ3日間も無事に終りを告げる時間が来てしまいました。
2011@C80諸々018
また冬もここで全力全壊出来ると嬉しい限りです。

斯様な次第で今回の戦利品のこと。
今回のコミケは幸か不幸か社畜のお陰で、潤沢な資金による参戦。
……の割には普段と大差ない購入具合です。それもこれも体に染み付いた金銭感覚の賜物なのでしょうかね。
2011@C80諸々023 2011@C80諸々024
普通より大きい太極扇やら、ちろさんから頂いた色紙等々。なかなかに濃ゆいです。
ちなみに今回の布モノは以下の2点。
2011@C80諸々025 2011@C80諸々026
赤りんご先生の特大タペストリーと、少年漫画廊のTシャツ。
どちらもデザインに一目惚れして深いこと考えずにかってしまいました。
特に少年漫画廊のTシャツは既に1着持ってるのですが、デザインも格好良く金銭的に許すなら他のデザインも欲しい程度に大好きです。


ちなみに、帰宅後はそのまま荷物をまとめ、先に帰省していた家族を追って静岡へ。

川で遊んだり、お酒を飲んだりと夏休みらしい事をしたのは1日だけ。
もうちょっとまったりしたかったのです、火曜日にはまるまる1日かけて現実に引き戻され、今日から泣く泣くお仕事です……。
現実…………。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad