月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


灯篭流しの話

晴天が続き、毎日毎日、工場の窓から見る入道雲が恨めしかった先週一週間。
先日から気にかけていたセミの鳴き声も、ぼちぼちと聞こえ始めていよいよ夏本番ですね。

そして付け加えれば、この週末は久しぶりの3連休。
月曜が海の日だとか何とか。何の日だったかなんて、正直割とどうでもいいのですがとにかくお休みです!

しかし海の日といえば、世間の一般的な小中高生はそろそろ夏休みが始まる時期ですよね。
いろんな施設で夏休み企画が始まったり、お祭りがあったり……天気が良ければ外出し甲斐のあるというものです。

今年はどこの夏祭りに首を突っ込もうかと思っていたところ、父方の実家のある静岡で毎年7/16に行われる灯篭流しがあるのだとか。
曜日に関係なく新暦のお盆最終日に行われていたのですが、今年は偶然土曜日に重なるので例年以上に盛大にお祭りをするとかしないとか。
折角なのでこれは行くしかないと、金曜の夜に車を出して実家に帰省です。
何だかんだで毎月行っては、ただ酒掻っ攫ってるだけな気もしますが……頻繁に顔見せる孝行な孫ってことにしておきましょう。

金曜は着いた頃には日付が変わっていたので、そのまま就寝し土曜の日中は特に何かするわけでもなくまったり。
強いて言えば、庭の芝刈りをしたくらいで日が傾き涼しくなるのを待ちました。
IMG_0647.jpg IMG_0652.jpg
夕暮れが迫り、空がひと時だけ赤くなってから暗い青になる頃、川に灯篭が次々と放たれ始めます。

ウィキペディアさんによれば、灯篭流しは死者の霊を海に返す送り火の一種だとかなんとか。
また父親いわく、この川から流された灯篭は潮の流れの関係で沼津のとある神社の前に流れ着きやすかったので、灯篭に願いを書き無事に神社の前に流れ着くとその願いは叶うという願掛けがあったのだとか。
送り火に願い事書くというのもなんだか突っ込みどころの多い風習ですが実際、今でも流される灯篭にはそれぞれの願いごとが書かれていたり。
ただし、今は環境保護のために海に流れ出る前に回収されてしまいます。
死霊も願いも海に漕ぎ出せないうちに焼却炉で天に還されるのですから、世知辛い世の中です。

祭りも佳境の21時前には橋の上で手筒花火のパフォーマンスも。
IMG_0658.jpg IMG_0688.jpg
川岸に三脚を立てて撮影に挑戦してみたものの、どうにも振り回して動くから綺麗な手筒花火。
露光時間長めにしてしまうと橋が爆発してる様にしか見えないので、写真は難しいです・・・・・・。
生で見る花火はなかなかに綺麗だったのでより一層に悔しいところでした。


ちなみに花火見物から一夜明けた日曜日は日中のうちから神奈川に戻り、今度は夕方から新宿に展開。
学校の先輩やライブ仲間で集まってビールを飲む会です。
イベントのことやら光り物のことから、仕事のこと将来のことまで、いつもはツイッターで下ネタの打ち合いしてる面々と、真面目だったり適当なこと吹き込んだりしながら雑談してました。

それにしても飲み会場だったビール会社直営店のビールは、泡もきめ細かく驚くほど美味。
ビールってこんなに美味しいものだったのかと、本当にびっくりしました。
日本酒はチャンとしたものを飲むと見る目が変わると言いますが、ビールでも同じなのだと思い知りました。
もちろん、お会計を見て値段相応って言葉も思い知ることになった訳ですが……。
賞与はカメラではなくビールに消えたと考えて問題ないみたいです、はい。


なお、ぐでんぐでんに酔いつつも、終電を捕まえてどうにか帰り着いた月曜日は、その流れのまま一日ぐだぐだしていたのは当然のこと。
一応、発売日に買い損ねたコミケカタログだけは回収しましたが……果たして目を通す暇があるのでしょうかね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad