月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


奥地へ行こう

今日は休日。
空は霞んでいても、天気も良い。
すごしやすい陽気に誘われ――ではなく、親父との計画により、奥多摩へ行ってきました。

朝、0830時ごろ最寄り駅を出発。

途中で数回乗り換えて、青梅線に入り一路・奥多摩駅へ。
ちなみに青梅線は中央線の手先のような路線です。
途中の青梅駅までは東京発着の電車が頻繁に出入りする通勤路線。
ところが、そこから先はうって変わってローカルな雰囲気の路線になります。

そして1時間ほどで到着。
とは言うもの奥多摩駅に関しては"終点まで行く"のが目的だったため、特に行くところもなく、駅近辺で折り返しを待って(約20分)時間つぶし。
駅前は他の観光地同様、どこか時代に置いて行かれた感の漂う売店が目に付きます。
わびさびと言えば聞こえが良いですが、きっと実態は……。
(もちろん、時期が時期なので登山客で混雑してましたよ)

DVC00016.jpg
散策中に見つけた水神様の湧き水……。
どう見ても"清水で癒されて"オーラを放ってるのに「飲むな」と言う。
考えさせられる光景です。

そしてさっさと折り返し。御嶽神社の最寄り駅、御嶽駅まで移動します。
このとき、こんなのに乗りました。201系"四季彩"編成。
奥多摩限定の特別編成です。
20070430005223.jpg
内部もちょっと特別。
20070430005420.jpg
片面クロスシート!
谷間を抜ける青梅線では、クロスシート側だけが延々と川に面しています。
そのため、景色を楽しみやすくするためにこのような妙な配置になっているのです。

御嶽に到着したら、バスに乗ってケーブルカーに乗り換えぐいぐい登っていきます。
混んでいても、坂を歩くのに比べたらぜんぜん楽。機械万歳! ――と、手放しで喜んでいたのは途中まで。
このあと、さらにリフトで登って神社へ向かう。

ひたすら山道です。遠く、稜線の先に目指す神社が見えます。
どうやらリフトは隣の山へ連れてきてくれた様です。
新緑の美しい山道をひたすら進みます。
機械にごみを入れても、ゴミしか出てこない――なんて比喩はあまり関係ありませんが、機械に頼っても使い方を誤ると自滅すると言うことですね。

整備された参道は隣の山に移ってからのみ。
宿坊やお土産屋が寄り添うように集まる道を抜けて、鳥居をくぐり境内へ。
ちなみに隣の山も下側は山道。
山頂付近に門前町を築いた先人たちは偉大ですが……もう少し考えた方が良かったかもしれないですよね。

それから今日は奉納剣道大会の日とぶつかってしまったようで、むさいのがゴロゴロいましたがおとなしく我慢して、石段を登ります。
20070430005958.jpg
数えてませんが、かなりの石段。
脇に立ち並ぶ石版は、墓石でも謎のモノリスでもなく"講"とかいうものの石碑だそうです。
ですが……詳しいことは知りません。

そんな訳で登りきったら関東平野を一望できる社がありました。
携帯で撮ってもよくわからないので、写真はなしですが、まさに絶景です。
山深く入ってきた気がしていたのですが、眺めて見ると意外にすぐ近く(?)から視界の果てまで平野が広がっています。
流石に日本最大級の平野は広いですね……。

お参りを済ませたら、無料公開していた宝物殿を見学して、すぐ下のところで蕎麦を食べて下山しました。

ついでなので下山中に見かけたので1枚。
DVC00032.jpg
観光地で観光客を拒む神社…………。
単に私有地なのか、選ばれし者しか参拝できない聖域なのか、"参拝客は入れる"という頓知ネタなのか――意図はよくわかりませんが、なんとも神々しさを感じる(??)看板です。


下山したあとは、川沿いの遊歩道を一駅分歩いて帰宅しました。
遊歩道中、いい店があったらお土産を買おうかと思ったのですが、残念ながらありませんでした。
(この一帯は水が良いらしく、オリジナルなお土産としてはワサビや餅の類が目に付きました)


今回、踏破力には自信のある私ですが、久しぶりに足がヤバイと思うほど歩きました。
うん、疲れた♪


余談ですが、宝物殿が無料公開されていたのは御嶽神社が"美しい日本の歴史的風土・準100選"とやらに選ばれたためだそうです。
"準"っていうのがものすご~く引っ掛かったので、調べてみるとこういうことらしい。
この手のことは、極めて主観が入りやすいのであまり好みではないが、タダになる効能があったので感謝です。
でもなんか、ちょろっと調べたら選ばれた土地は軽く100を超えている……。
なんだか一気に、ありがたみが薄れた感じです。

コメント

コメント返し

トロンベ師匠>
小旅行大好きです♪
ん……でも、国立大学は関係ないと思う。
ついでに言えば、大学にいるのも大半は(私を含め)凡人です。

ハルジオン兄貴>
外装ですか?
そろそろ春仕様をやめてどうしようかと試行錯誤中です。
見やすくて、それでいてちょっとネタ入った外装にしたいものです。

おおう

小旅行いいね。

というか、久々にパソコンで見たら外装が激変してて驚いたよ。

小旅行が好きだな、もるやんわぁ…
さすが、○○国立大学…
俺らみたいな凡人とは違うぜ……(((゜д゜;)))

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad