月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


卒業北東行旅・その5

さて、お風呂に使ってほっと一息着いたその4の続き。

ここから急行はまなすに乗ったら一気に横浜めがけて南下することに。
前日に学校の友人から「鍋しよーぜ」との連絡があったので、それに間に合うように移動する次第。
実のところ、まだフリーきっぷの期限は1日分残っていたのですが、宿泊費がそろそろ底を突き始めていたこと。
さらに「鍋と聞いて飲み物買ってきた」とか言いながら颯爽と北海道限定のお酒を出してみたいな~と、本当にどうでもいいことを思い付いてしまったことが、この方針の決定打。
あまった1日分は房総の方でも行こうかと目算しながら、いざ移動開始です。

そんな訳で3/5の2200時札幌発の急行はまなすで出発です。
さすがに土曜日発の便だけあって指定席も窓際は全滅する程度に混雑気味。
のんびり広々と寝れませんでしたが、そこは我慢我慢です。
IMGP0312.jpg IMGP0010 (8)
途中、函館駅で機関車の交換。北斗星仕様のディーゼルから青函トンネル向けの電気機関車に変更する作業を見物です。
いつか、函館も下車して観光してみたいものです、本当に。

列車は6時少し前に定刻通り青森到着。
ここから青い森鉄道の0611時青森発八戸行きに乗り換え。
乗り込んだのは蟹田から来た骨董品の気動車で、おそらくはそのまま八戸線の運行に使われると思われる風情ある列車です。
IMGP0022 (8) IMGP0025 (8)

列車は夜明け前後の陸奥湾を眺めながら、まったりと移動。明るい時間帯にこの区間を乗ったのは初めてだったので、海が見えるなんて知らず新鮮でした。

八戸着は0820時。乗り継ぎの次の列車は0847時なので20分強の合間に駅そばで朝食。
お腹を満たしたら、青い森鉄道からIGRいわて銀河鉄道直通の盛岡行で出発です。
ここからは普通の電車区間。列車の座席がロングシートになってしまいちょっと残念。
普段の乗車ならなんとも思わないのですが、何時間もかかる長距離移動になるとやはり堪えます。
IMGP0026 (8)
1057時に盛岡に到着し、1106時発の一ノ関行、一ノ関から小牛田行、小牛田から仙台行と乗り継いで仙台についたのが1423時。
ここまでは長くても10分程度の乗り継ぎしか無かったので驚異的速さです。

仙台では次の列車が1502時と30分ほどの乗り継ぎ時間があったので色々補給。
飲み物と軽食をとり、駅前のとらのあなで車窓が暗くなってからの暇つぶしを確保です。
IMGP0029 (7)
這いよれニャル子さんの2巻を購入したら、福島行の列車の時間が来たので出発進行。
ここから再び、ボックス席の列車に変わったので車窓を眺めて移動だいぶ楽になります。
福島駅に1623時に着き、1628時の黒磯行に移動。
黒磯駅で宇都宮行に乗り換える頃には、日没の時刻をだいぶ過ぎて辺りは真っ暗。
車窓も見れないのでラノベを読みながら、宇都宮で最後の乗り換え。新宿湘南ラインの大船行に乗車です。

長距離を一思いに駆け抜ける列車が減っているように思える昨今ですが、大都市圏だけは例外。
栃木県の宇都宮からたっぷり2時間半かけて神奈川県の大船まで行ってくれます。
途中駅であり目的地の横浜に下車したのは2147時のこと。


前日の22時出発から23時間と47分。在来線による時短旅行の限界に挑むような長駆は無事に終りを告げました。
ここからは相鉄とバスを乗り継いで、鍋をやる友人の家に。
札幌駅の土産物屋で買ったサッポロクラシックを持って突撃し、無事に目的を果たすことが出来ました。


斯様な次第で行って帰って一夜明けて、若干お酒の残る重い頭を気合で起こしてみると、外は土砂降りの有様。
しばらくすると雪に変わり、所謂"春の大雪"に行き当たってしまって関東周遊は断念せざるを得なくなってしまいました……。

そんなこんなで、半ば駆け足で北端まで往復してきた今回の旅行。
未踏の地三陸と冬場の北海道に挑んでこれたのですから、卒業旅行としては悪くない具合でありました。
そして今回のお土産は概ねこんな感じ。
IMGP0001 (9)
北海道で見かけた秋刀魚の何かと、定番とも言える六花亭のお菓子。
あとは稚内限定に一本釣りされた日本酒が一本と、三陸鉄道のワイン。
この他に友人のうちに置き去りにした"小樽の女"という日本酒とビールがありました。

当然のことながら三鉄のワインは鉄道むすめのラベルを見た瞬間にとりあえず買ってしまいました。
この他にも今回はなぜかこの手のあざといチラシや商品を見かける機会が多かった気がします。
おなじみの鉄道むすめは置いておくとして……こんな具合。
IMGP0008 (2)
宮古駅の目を引くポスター。目を引くという意味だけでは十分に効果的でしょう。

このバスのフリーきっぷは宗谷本線のどこかの駅で見かけたのですが、結構魅力的。
IMGP0197.jpg IMGP0215 (2) IMGP0230 (2)
リトルベリーズとゆめびりかのそれは、つい思わずこのデザインを用いた商品がないかと探してしまったのですが見つからずじまい。
特にリトルベリーズの方は北海道っぽい果物なので、見つけていたらきっと買っていたでしょう。


こんな次第でふらふらと出来るのも次はいつになることか。
とりあえず今後の必要経費以外は、今回の旅行で使い切った状態です……4月まであと20日弱、せめてお金の掛からないお出かけくらいはしたいですね。

←その4

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad