月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


年末回想の話

改めまして、明けましておめでとうございます。

年始は元日の日付が変わった頃から”迷い猫オーバーラン!”の一挙放送を最後まで見て、一旦就寝。
9時過ぎに起床して、ボチボチとJRで移動して静岡へ。
残りは、例年通り静岡の親の実家にて飲み散らかして過ごした三が日でした。

従兄夫妻の娘という新キャラも投入され、心なしか活気があった気のする3日間。
来年からちびっ子にお年玉をと、無言の圧力を各方向から受けたような気がしなくもないですが仕方ないでしょう。
「浮いた話聞かせろや」って圧力よりは多分、マシですから。

そんなこんなで話はいつものごとく遡って昨年の12/29の話から順を追いましょう。


29日は企業ブースでグッズ必死系が全力を出すコミケ初日

日付が変わった瞬間からツイッター上では"なのは完売"の文字列が乱舞しましたが、慌てず騒がずひとまず就寝。
5時頃、起床と例年よりはマッタリとした出発で会場の有明へ。
いつもの東急線経由で向かい、道中の大井町駅でマイミクのpuffeさんと合流。
そのまま7時20分頃に西側の待機列に到着です。

この時間帯の到着となると、待機列に到着後も列を固定して座らせるような事はせず、とりあえず立ちっぱなしで開場を待ちます。
puffeさんと適当に雑談しながら、開場待機。
幸いに日も射していたので寒さに凍えることもなく、むしろ快適な程度で開場の10時に。
快調に列は動きだしたものの、西1・2と西4ホールへの列を分けた辺りから上へ登る階段あたりまでの流れが悪く、入場したのは40分後。
しかしそれでも、到着した時間を考えれば十分なタイミングでしょう。

もともと長蛇の列が出来るブースは目当てとしてなかったので、さっさと購入完了したら続いてARIA島に移動。
ここで色々と物色しつつ、マイミクでARIA本を出されているごんちさんに色紙の依頼です。
ごんちさんの絵は柔らかみがあってかなり好みな画風。折角の機会なのでとお願いしてみると快く引き受けて下さいました。
完成まで暫く掛かるということで、その後は閉会近くまで特に当て所なく回遊です。
途中で大学の友人連中と出会したのでそのまま合流することになりました。
彼らは始発より早く並ぶ程度に必死な方々。
手分けして積極的に連絡を取り合いながら、必要なものを買い漁るさまはまさに戦争と呼ぶに相応しい激しさでした。
これはこれで楽しそうですが、回遊が好きな私としてはこれからも独自行動路線でしょう。

大井町で彼らと別れて一度帰宅です。
帰ってそうそう寝落ちしつつも、情報交換をして翌日に備えて就寝です。


明けて30日は東方が大変なことになるコミケ二日目
この日は急遽、ヘクマティアルさんと合流することになり、始発で展開して会場へ。
東館の待機列にてこの日、マイミクになった無料さんはじめヘクマティアルさんのご友人方と合流しての待機となりました。
余談ながら、今回のコミケは服装にこだわることで荷物低減を目指してみたり。
具体的には昨今流行りの防寒仕様の肌着やジーパンを着てみる次第です。
この年末は比較的暖かかったこともあり、比較は難しいですがやはりそれなりに効果はある模様。直接、冷たい床などに触れるとダメですが、ワンクッション置いた状態では全然違いました。

そんなこんなでこの日も雑談しているうちに無事に入場。
あり得ない混雑ぶりをかいくぐり、一部の購入は早々に放棄しつつも一揃い目的のサークルは回ることが出来たので問題はなしでしょう。
無性にグッズ類が買いたい衝動を抑えられず、ふらふらと東方グッズのサークルを回っていました。

帰る前にヘクマティアルさんと合流し、そのまま閉会を待たずに会場を後に。
何となく彼と同じ方向へ行くため、ゆりかもめを利用してみることになりました。
実のところ、コミケ期間にゆりかもめに乗るのは初めてのこと。車窓に映る光景は会場から撤収する人の流れを見下ろす構図となり、なかなかに壮観でした。

帰宅後はこの日も早々に寝落ち。
一旦、目覚めて今年のコミケ向け飲み物のオレンジティーで一服して、翌日の予定を調整しつつ就寝としました。


そしてついに大晦日。世にエロ本必死系と言い触らすコミケ三日目です。
実際には薄くて高い本ばかりでも、必ずしもエロイものばかりではないのですが……その辺は内輪向けのインパクト重視で生きてます。
そんな訳で、始発の列車内で初日に続いてpuffeさんと彼の友人うみねこさんと合流。
真っ当に乗り継いで待機列に固定されたのは0640頃のこと。今回も東側です。
駅から東駐車場までの移動に20分近く費やされるのは、無視できない勘案事項かと感じている今日この頃。

この日は早めだったので雑談などしつつ、たまに友人へ挨拶しに行ってみたり。
今回は3日間とも全て始発以降の待機となったのは、経験的に見て大手以外なら割とどうにかなるのかなと思い始めたから。
10時ぐらいに着いても1時間ほど待てば入れてしまうそうですし、もはや"やることやった"と言う建前と"コミケ待機列に並ぶことそのもの"が目的になっている感じです。
でも、やっぱり並ばないと物足りなく感じてしまうはずでしょう。

それはさておいて、無事に10時には開会され20分ほどで入場。
この日は東西両館にまんべんなく目当てのジャンルが散らばっていて難儀なところ。
同行者が東目当てだったので東に並びましたが、入場したらすぐさま、なのは島のある西館に全速で移動です。
会場から数十分の段階といえば、既にある程度買い物を終えた人らが東西の移動を開始している段階。
流れが渋滞し始める前なのが幸いし、比較的スムースに経路を通過して目的地に展開です。

西にて買うものを買ったら、既に大渋滞となっていた通路に耐えて再び東側に。
鉄道やミリタリ、評論や創作、同人ソフトとあまたの興味深いジャンルをハシゴしていれば、13時を回る前に予算を全て使いきり弾切れです。
買うことも出来なくなったら、何となくまたしても大学の友人連中と合流して荷物番のお手伝いやら、コスプレ見物やらで閉会まで滞留。
どうしても場を離れるのは名残惜しいのです。

そうこしているうちに、15時も過ぎたので最後にもう一回りと西館をふらりふらり。
知人数名とある壁サークルの看板やポスターを賭けたジャンケン大会に参戦です。
ここで驚いたことに知人が見事、戦利品を射止める快挙。じゃんけん強すぎて羨ましいところです。
こちらは当然のこと坊主ですが、折角なので彼の戦利品を囲みながらの撤収となりました。


斯様な次第で18時過ぎに帰宅。しかしこれで終わらないのが大晦日。
とって返すように、高校の最寄り駅に向かい高校時代の同級生達と合流です。
大半が1年近くあってない面々。しかし相変わらずのネットとアニメと科学とメカに塗れた面々です。

何をどうトチ狂ったのか、事ココに及んで忘年会での召集です。
さすがに時期が時期だけに集まったのは6名ほどでしたが、居酒屋にて鍋をつつきながら妙に盛り上がらない雑談会。
盛り上がりに欠けつつもマッタリ会が進むのもこの面々の定番。
リーダー格も居ないまま、何故か高校の近辺をウロチョロしたり、そのまま考えなくマックに流れこむのも、いつも通りの安定感があります。
イイ具合なグダグダを引きずったまま終電間際にボチボチと解散。何故か年は越しません。
そして帰宅してTVを付けたところで年も変わり、年始の迷い猫へと繋がりました。

迷い猫、放送当時は1話目で切ってしまったのですが改めて見ると十分に面白いですね。
突込みどころ満載ですが、年越しのテンションで実況しながら見るには十二分過ぎました。
そしてメイドコンビがなかなか……予告が素晴らしいです。


さて、最後の最後にコミケの戦利品の紹介。
IMGP0001 (5) IMGP0002 (4)
最大のものはやはり左写真下の色紙でしょうか。他のもので被りまくりですが……えぇ。
あと物理的に大きい物としては、タペストリー。
IMGP0003 (3)
ルナ姉が可愛すぎて衝動買いしました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad