月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


芸師たちの修学旅行・後編

前編に続けて――ネカフェでヨダレをべったりと垂らして一夜明けた日曜日。
お金が出来たら"臏"を買おうと心に決めて出発です。


最初の目的地は前日も行ったばかりの南禅寺。
芸師集団と合流前に紅葉の京都を満喫です。
2010@秋の京都219 2010@秋の京都221
今年は紅葉の当たり年と聞いてはいましたが、本当に鮮やかに色付くものですね。
こんなに見事な紅葉は初めて、ほうぼう歩きまわって秋探ししてるのが無駄に思えるほど風情のある美しさでした。

そして南禅寺で忘れちゃいけないのが水路閣。いぇ、前の晩も訪れているわけですが……はい。
2010@秋の京都306 2010@秋の京都281
ここもまた"けいおん!"OPの聖地の一つ。位置関係まで細かく確認はしませんでしたが、橋脚の間のどれかを使われている模様。
それにしても、これまた見事なレンガ造りの建造物です。
けいおんに出てくる建造物はどれをとっても見事なものばかりで、その背景を調べるだけで勉強になってしまいそうです。

ちなみにこの「水路閣」。名前のとおり上は溝の様な構造をしている水道橋となっています。流れる水はというと山を越えた琵琶湖から琵琶湖疎水を辿って流れてきます。
水路閣を経た水は東山の山際や哲学の道沿いの水路など、幾つかのルートに分かれて京の街を潤しています。
一方、山を抜けるトンネルは運河としても活用されているのですが、その船はさすがに水路閣の上を通ることは出来ません。
そこでトンネルを抜けた先の船着場から蹴上駅近くの船着場までインクラインと呼ばれるケーブルカーで船そのものを運んでしまう、傍目には荒業に見えるやり方で運用していました。
2010@秋の京都267 2010@秋の京都272
現在でも実用こそされていませんが、その遺構は産業遺産として保存されています。
また聖地的な意味でも、四畳半神話大系で人力飛行機が離陸してしまうシーンの舞台であり興味深いところ。
ちなみにこのすぐ近くには琵琶湖疎水記念館もあり、入場無料で見学可能です。

こんな具合に、完全に一人旅モードで蹴上一帯をうろついているところに一本の電話が。
オールナイトのアニソンイベントでぐったりしてたオタ芸集団が再起動したので、合流のために京大に来て欲しいとの連絡。
いい加減、次の場所に行きたいと思っていたところなので、渡りに船と再び京都市街に移動です。
余談になりますが、オールナイトのアニソンイベントから帰ってきた4人とも口を揃えて「関西のオタ芸師は凄い」と言ってたのが印象的。
いったい何を見たのか…………。

そしてやって参りました憧れの京都大学。ちなみに学祭期間です。
2010@秋の京都321 2010@秋の京都331
奇人変人の巣窟と名高い大学の学祭というだけに興味津々。

噂に名高いだけにやはり割とフリーダム。そして、それ以上に参加団体の多さが印象的でした。
2010@秋の京都333 2010@秋の京都337
広いキャンパスのあちこちを使って、大小様々なサークルや個人が知性あふれる展示から、意味のわからないものまで様々に展開です。
特に学生によるフリーマーケットのコーナーはうちの学校でもやってもらいたいと感じました。
多分、楽しそうです。

もちろん鉄研もあったので見物に。こちらは鉄道模型や写真など、極めて一般的な展示内容。
ただし鉄道むすめコンテナで揃えたコンテナ列車は壮観でした。
2010@秋の京都338 2010@秋の京都347
そして天使ちゃんプラカード。ホイホイ釣られて行ってみたら案の定、麻婆豆腐売ってました。

この後、下宿生は本命イベントの麻枝准の講演会の前にサインを受け取るんだと準備を始めたので、私は目と鼻の先にある吉田神社の見物に移動です。
ちなみにここも四畳半神話大系の舞台の一つ、映画撮影のシーンなどで出てきます。
2010@秋の京都355 2010@秋の京都360
わびさびというよりは色鮮やかな神社といった印象。
そして神社裏手の吉田山が遊歩道や公園となっています。
2010@秋の京都367 2010@秋の京都372
おそらくこの辺りの何処かなのでしょうが、手ぶらで来てしまったので特定出来ずに撤収となりました。

京大に戻り麻枝准の講演会が始まるのを見届けてから、私は単独で下鴨神社方面へ。
秋の下鴨神社で巫女分を補給した後、車を置いてきた中書島に撤収して帰路に着きました。


帰路は忘れ物騒ぎのために一度、京大を経由しての移動。
思わぬタイムロスで渋滞に直撃する羽目となり、流石に眠気も限界突破。
日程的に仮眠をとるわけにも行かないので、先輩にお願いして交代に運転して横浜に至り、帰宅は日付も変わった午前5時頃となってしまいました。

そんなこんなで宿もまともにとらず、人によっては殆ど寝てない強行軍。
帰った頃には揃いもそろってグロッキー。当然のごとく月曜の自主休講に選択の余地なしでした。


全くの余談ですが、下鴨の呉服店で見つけたポスター。
2010@秋の京都385
お土産に持って帰りたい衝動に駆られました……。

←前編

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad