月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


貧乏海釣りの日

ゆかりんのライブから一週間が経過し、秋晴れに恵まれた土曜日。
今週は友人の誘いにのって、金欠を無視して性懲りも無く横須賀まで。

いつもの岸壁ではないとこで海釣りをするというので、カメラ片手に合流です。
カメラと文庫本、既に装備品から釣りは眺めるだけと決め込んでる感じで……。
友人の長野人と横浜駅で合流し、各駅停車で気持よく寝ながら移動し、京急線堀之内駅最寄の海辺つり公園に到着です。
IMGP0027_20101017164249.jpg
晴天の土曜日ということで絶好の野外活動日和。
私ら以外にも、家族連れからご老体まで釣り客ばかりがこんなに集結です。
これだけいると糸が絡んだりしないのかと不安になるのですが、行ってみると案の定、絡んだり引っかかったりの事故がしばしば起きる。
お互い様の感覚で特にトラブルにもならないあたり、同好の士が集まるところではどこも似た様な雰囲気になるものなんだと、独り感心しながらたまに竿を投げたりしながら日向ぼっこタイム。
こういうのんびり感があるのも、なかなか悪くないものです。

そんな次第で、何だかんだで昼過ぎから竿を振りだして、気づけば日も傾き始める15時台。
IMGP0034_20101017164726.jpg
元寮生があとから酒瓶片手に合流したので、軽く酒盛り開始です。
暑くも寒くもない秋晴れの心地良い空のものとで、海を眺めながら一杯。
これで新鮮な魚があれば文句なしだったのですが、生憎と釣果は小アジが一匹のみ。
結局、この日はどうも全体的に魚が居ない日だったようで、後にも先にもこの一匹きりでした。

お酒も入って景気良くなってきたところで、日も暮れだしたのでボチボチと撤退。
横浜に帰還し、とりあえずの気分でスーパー銭湯へ。大小様々な風呂があり、久しぶりにのんびりと入った気分。
長野人はなぜか、プリキュアのタオルをこれ見よがしに使っていましたが……敢えて何も言うことはない。
最近は旅行先で大きいお風呂に入るのが楽しみになりつつあったのですが、学校の比較的近くにもこんなところがあるとは知りませんでした。
結構、値がはるので思いつきで入ることは出来ませんが、たまにはいいかもしれないです。

その後はスーパーで鍋の具材を買って、そのまま先週に続いて鍋パーティー。
このところ毎週のようにこれやってる気がしますが、気にしたら負けですよね。
今からこのペースでは冬は鍋飽きてるだろうなぁと内心、思わなくもなかったり。まぁ、楽しいと思う時に楽しんでおくべきとアリシアさんも言っているので、今のうちにしっかり楽しんでおきますよ。


余談ながら、研究室の方は新たなる難題が発生。
何でも12月の学会で私がポスター発表をすることになったのだとか。
要旨は教授が書いて既に提出しておいたのだとか。
研究室内でも学部生で学会送りになるのは、ほとんど無いことだとか……別に目覚しい成果が出てる訳でもないのですが、なぜか参加決定は事後報告。
先輩には"院に行かないのに、よくやるよね~?"と言われる始末。むしろ私がなんでそんなにやってるのか聞きたいぐらいです。
どうしてこうなった!!

コメント

風月殿>
私の場合、釣りは大学はいって彼に付き合い始めてからですかね……。
面白いっちゃ面白いですが、待ち時間がwww そして勇者過ぎて、どこで止めようか悩みましたが、面白いので止めずに離れてみることにしてました。
学会については私が発表者です……とは言っても、学生であれば参加する機会はそこまで珍しくないものなので、凄いことではないですよ。
もちろん、先生方の前で講演するような本格的なものではなく、会場の隅で"こんな研究してる学生です"程度にやるもので……でも大抵、大学院に入ってからの筈なのですがね。

私も中学の中頃までは家族で釣りに行ったりしたなぁ。年に一回はキャンプもしたし。
銭湯でプリキュアタオルを使うその方は勇者ですね。見習いたくない勇気ですが。


最後の下りはつまりmolmolさんが学会デビューすると?凄いじゃないですか。
…でも事後報告って事は準備も心構えも時間が無い訳で……ホント教授殿は何を考えていらっしゃるのか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad