月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


羽田空港のお祭り

研究室に帰ってきたら意外と真面目に実験してますよ~な今日この頃。

月曜以来、平日は毎日学校に行ってます――とふんぞり返って自慢してみたくなるくらいです。
実験の結果が予想に反していたことに目を背けてみたり、飽きて夕方には逃げ帰ったりする日常ですが、そのへんはご愛嬌。

そんなこんなで風のように過ぎ去った一週間。
旅行中と感じる1日の長さがぜんぜん違うことに愕然としますが、よくよく考えれば電車がやっと動き出すような時間から町中歩いてた日と、10時に学校に着いて始まる日じゃ、物理的に1日の時間が違いますよね。
そんなこんなで夏休み中に早起きの習慣がついたかと思ったのですが、気付けばいつも通りの遅起き生活に矯正完了です。
今日も今日とて休日なのを良い事に10時まで安眠をキメ込んでからのお出かけとなりました。


いつかのダイヤ改正で誕生した京浜急行のエアポート急行に乗車。
横浜から乗り換えなしで羽田空港まで行けるのは、ちょっと嬉しいです。

そんな訳で来てみました、羽田空港。
IMGP0010.jpg IMGP0009.jpg
土曜日に見たニュースで「空の日フェスティバル」なる催しをやってると聞きつけ、つい来てしまった次第です。
しかし、第一ターミナルに来てみたのはいいもののそれらしき案内は一切なし。
途方にくれて、どうにか広いターミナル内を歩き回っているうちに不意にこんなものを発見です。
IMGP0012_20100912214153.jpg IMGP0014_20100912214152.jpg
航空神社って……。ターミナルの隅にひっそりと置かれた社が謎過ぎます。
由緒書きを見てもよくわからなかったのですが、何となくシュールなので写真だけは撮っておきました。

この後、フェスティバル告知のポスターを発見し、どうにか6Fの物販と展示の会場に到着。
IMGP0008.jpg
歴代スチュワーデスの衣装展示なんかしてあったりして……。
ここで本命の地上展示会場の場所を知るためにパンフレットを確保したのですが、あまり役に立たなかったのは秘密です。

仕方ないので、2階の総合案内窓口で地上展示会場である新国際線ターミナルへの行き方を聞いてバス乗り場へ。
無料シャトルバスは大人気の2時間待ちということで、路線バスに乗り込んで最寄のバス停から徒歩で会場へ向かいました。

空の日フェスティバルに来た最大の目的、地上展示会場に到着です。
IMGP0023.jpg IMGP0039.jpg
普通の奴より一回り大きい空港用消防車や、航空機誘導用の電波が正しく発信されてるかをチェックする航空機などなど。
あまり縁のない空港会社で使う飛行機や車両が展示されており、なかなかの見物です。

また国立科学博物館に死蔵されていたYS11の展示なんかもあったり。
申し訳ないけど、なんか垢抜けない見た目って感想。国産じゃなかったら軽くスルーしていたかもしれない。
IMGP0075.jpg IMGP0081.jpg
また搭乗口の断面図なんかも見れたり……これも営業中ならまず見る機会のない光景かもれませんです。
展示会場に開業目前の新国際線ターミナルの駐機場を使っているので、ここを歩くこと自体が地味に貴重な経験かもしれないとか思いつつ、見るものも見たので撤収。

帰りのシャトルバスも混雑気味で、30分ほど順番待ちした後、今度は第二ターミナルへ。
IMGP0121.jpg IMGP0125.jpg
展望デッキへ向かい、何枚か写真を撮りながら離陸する飛行機を見送って、帰宅することにしました。


斯様な次第で今日は半日の空港探索。
金欠続きなので、グッズ類の購入は特に無し。空港の売店はそそる物が多いのですが……我慢がまんです。


余談ながら帰り道に、横浜にて日産スタジアムで行われるEXILEライブ参加者の群れと遭遇。
想定外の猛ラッシュに居合わせてしまい、計らずも電車を一本見逃す羽目になってしまいました。

コミケ等では"予期せぬ大混雑"を作る側でしたが、遭遇する側になるとこれほどビビるものだったとは……って言うかなぜ、終演後ではなく開演前に混雑するんでしょう。
駅の放送によれば、横浜線の快速が日産スタジアム最寄の小机駅に臨時停車するとか何とか言っていたので、相当なものだったのでしょうが……EXILE時の人の流れは謎である。

コメント

エルナト大尉>
今しがた他の写真を元に確認してみたのですが、サイテーションも、航空局も大正解……さすがですね。
やっぱり分かる人はすぐわかるんですね、私は全然でしたがなるほど面白いです。
一度、大尉と空港に行って飛行機のレクチャーを受けてみたいです!

風月殿>
なかなか航空は門外漢なので、面白みを伝えられないです。もうちょっと文章力を上げたいです、はい。
スチュワーデスというのも、飛行機の歴史の中ではそれなりに意義あるものなので、単なる客寄せではなく列記とした貴重な展示ではあるんでしょうけど……やっぱりちょっと間が抜けて見えますよね。

アリソンさん>
出たな、変態紳士。久しぶりにコメントしてきたと思ったら、ツイッターのノリ全開ですね……いいですけどw
EXILE6万人ですか、そりゃ電車もパンクするわけですわな。
物販も……確かに。感覚がすっかりアレになってましたが、グッズってそう朝から買い込むものじゃないですもんね、普通は。

制服展示とかタマランですね。
俗物大好きですゴメンナサイ。
鎖骨が見えそで見えない手前の制服はチラリストとしては外せない一点です。

EXILEのライブは会場のキャパ的に6万人前後が一斉に動いてたのではないでしょうかね?
まぁあくまで予想ですが、グッズに興味ない興味本位で参加する人が多いのでは?アイドルじゃなくて"歌手”に分類されてる側ですし。(僕が仮にEXILEのファンだったら、欲しいグッズばかり売ってましたが…)

日記の記事だけなら「また面白そうなイベントに行ったんだな」って感じでしたが、エルナトさんのコメントに圧倒されました……。

とりあえず…飛行機は男のロマンという事で。
しかし歴代スチュワーデスの制服展示とかアホな展示物もありますね(まぁ飛行機関連の歴史の一つと言えば確かにそうですが)。

空港用消防車の写真の隣の写真の飛行機は、おそらくセスナのサイテーションだね。(このぐらいの大きさの飛行機のことはあまり分からないけど)

ILS(計器着陸装置)の検査等で使われている機体だというのなら、国土交通省航空局所属の機体でしょう。

下の写真のANAの機体は、B777とB767。
一番手前の機体がB777-200で、B767は全部300型。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad