月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


埼玉のお祭りの話

台風の直撃ルートで盛り上がるかと思えば、上陸した途端に熱低に変化した9月初週の雨。
本降りの雨など数カ月ぶりな気がします。
お陰さまで傘を持ち歩く習慣が失われ、学校からの帰り道に見事、ずぶ濡れを経験させられました。

空模様がすぐれないので早帰りしてしまった水曜日ですが、話はさかのぼって日曜日のこと。
旅行から帰宅して3日目のこの日もまた、朝は6時頃に起床してふらりとお出かけです。

電車の中で二度寝しながら向かうは埼玉県の鷲宮。
かの"らき☆すた"の聖地ですが訪れるのは2月の神楽以来のこと。
久しぶりですねぇ……。

駅に着いた頃から既にちらりほらりと同族の影が見えましたが、神社前はまだ人も少なく落ち着いた雰囲気。
さり気無くらき☆すた御輿は門前まで出動済みなようです。
IMGP0003.jpg IMGP0012.jpg
境内に入ってみると千貫神輿も外に出されて待機中。
祭壇まで築かれていて、鯛や米、お神酒などのお供え物が乗っているあたり、朝方に儀式でも行われたのでしょう。

とりあえず神社に参拝した後、痛絵馬を見るいつものコースからスタート。
相変わらずの相変わらずぶりどころ、着実に絵馬に絵をかく技術が進歩してるのには驚きです。
風景画を描いたり、一発ネタが先鋭化したりと、これも一種の民間信仰でしょうか。
100年も早く始まってれば今頃は謎の奇習として民俗学者が謎解きに来るレベル……。

そんな訳で、この日はらき☆すた御輿などで一部に勇名を馳せる鷲宮の土師祭の日。
去年も行ってなかなか面白いものが見れたので、今年もオフ会を兼ねて見物参加です。

まず一通り、いつもの参拝を終えたら、続けて鷲宮に来ているという豊郷の面々の様子見を見に行くことに。
何でも鳥居前にある大酉茶屋の前にブースを出して、豊郷のアピールをするのだとか。
参加メンバーに知り合いが何人か居るので、ちょっとご挨拶です。

暑い日差しの照りつける中、鳥居前で一生懸命に準備されてる豊郷組の面々。
手伝えることがあれば、それも良かったのですが……なんと言うか入り込む余地もなかった感。
IMGP0035.jpg IMGP0045.jpg
顔見知りを捕まえて挨拶したら、後はもうなんにもやることがない状態です。
ちょっと早く着きすぎてしまったかなと思っていると、折よく豊郷の物販の列形成が始まったので並んでしまうことに。
参道脇の待機列に腰をおろして、祭りの準備を見物です。
開始時間が近づくに連れて徐々に人も増え、何故か端々にコスプレが目につくようになってきました。

どうも町公認でコスプレ大会してるんだな、とわかり境内がコスプレ広場とかし始めた正午ごろ。
ついに豊郷の物販も始まり、早々に購入です。
前の方に居るとは自覚してましたが、まさかの5番手で10分後には買い物も終わりツイッターしてる余裕ぶりです。
びっくりなので再び最後尾に戻り、最後尾を示す「飛び出し女子高生」のお守りを手伝いながら、フォロワーで会う約束をしていたナカムラさんの到着を待ちました。

ナカムラさんが到着したのは勇壮な千貫神輿と、何度見ても珍奇ならき☆すた御輿が昼の部に向けて神社を出発した頃。
IMGP0060.jpg IMGP0070.jpg

物静かそうな好青年のナカムラ氏を発見。続けてナカムラさんのフォロワーの無音さんとも合流し、特に目的もなくお祭り散策に出ました。
IMGP0073.jpg IMGP0085.jpg
コスプレ広場と化した境内では、レイヤーさんとカメラマンが熱心に活動中。
公然と神社でこんなこと出来る機会もそうそう無いでしょうし、とっても楽しそうです。
一方の商店街は、地元民とオタクとみこし担ぎの屈強なお仁とレイヤーの入り混じるとんでもないカオス空間。
制服や浴衣姿を見たら地元民なのかレイヤーなのか迷いますし、屈強なお仁もまたそれはそれで妙な存在感を示し、本当に見ているだけでお腹いっぱいになる面白さです。

そんなお祭りの見物に、あっちへふらふらこっちへふらふらと目的もなく回遊しつつ、ナカムラさんのフォロワーのけーさん、いなかみさん、軍手オタクさんとも合流。
突発オフの様相を呈しつつ、祭りから少し離れた川辺で雑談などしつつ時刻は夕方に。
お神輿の夜の部もそろそろということで神社前に帰還して、豊郷組の方ともう一度会ったり、今年も参加のアッシーさんやアリソンさんと話しつつ動き出すのを待ちました。

そんなこんなで日没の近づいた18時半頃、ついにお神輿夜の部の始まりです。
今年も西又絵のジープに先導された千貫神輿、続いてらき☆すた神輿という構成。
IMGP0168.jpg IMGP0177.jpg
らき☆すた神輿、夜になると一層、謎の存在感がありますね……光ってるせいでしょうか。

どちらかというと周りが光ってるせいもあるかもしれません。サイリウム持ちが一杯です、もちろん私もですが。
IMGP0181.jpg IMGP0234.jpg
ついでに言うと上に乗っているかがみんコスの方も去年に比べてお互いに慣れたのか、上手い感じ煽って制御している様子でした。

そんなこんなでビール呑んだり、千貫神輿を見に行ったりしつつ、基本的にはらき☆すた神輿に貼り付いて商店街を一往復。
その間にナカムラさん、けーさん達とも順次解散。鳥居前に戻った頃には、何故かアッシーさんと合流して終わりの挨拶と3本締めまで見物して離脱。
IMGP0249.jpg
そんなこんなで夏休みの最後を彩る狂宴も終わりを迎え、次の日から始まる日常に備えて帰宅となりました。

改めて、毎度お会いするアリソンさん、アッシーさん。
お相手してくださったてんちょ~さん、Nacさん、paffueさん、ペディグリーチャムさんと豊郷組の皆さん。
ナカムラさん、けーさん、無音さん、いぬなきさん、軍手オタクさん。
お付き合い頂き、本当にありがとうございました。


これで夏のお遊びも完全におしまい。
月曜からは日常が息を吹き返し、再び卒業に向けてやることは山積みの学校に足を運び出す日々です。

そんな中でも昨日は友人に呼び出されて、午後から学校を抜け出して海釣りをしていたのですが、見上げる空はすっかり秋のものでした。
カレンダーを見れば二十四節気は白露の日、大気が冷えて露が出来る頃なのだとか。
まだまだ露に困る寒さではありませんが、代わりに秋の風物詩たる台風が猛威をふるい、実験道具は運べないわ、帰宅するのに難儀するわの一日でした。


雨のせいもあって、お先の展望は霞んで見える今日この頃ですが、秋になればまたイベントの季節のはず。
「去りゆく夏は名残惜しいけど 秋には秋のやりたいことがいっぱいいっぱいある」とARIAの8巻でも言ってます。
活動資金を旅行で使い切ったから、0から手配しないといけないんですけどね……!!

コメント

風月殿>
バイタリティというかなんというか……私以上に元気な人も多くすごいです。
平気で「明日、仕事~」とか言いながら最後までお祭り居たりしますからね。
確かに、逃げ出さないなら十分手遅れかもなレベルにカオスでしたよ。
まさにどうしてこうなったと。

そのバイタリティを少しでいいから分けて欲しいです……molmolさんだけでなく皆さん本当に元気ですね。

らきすた神輿の話は以前の記事でも聞きましたが…私はまだ唖然とするというか呆れるだけで見たいとは思わない程度の位置には踏みとどまっていれる様です(だが十分手遅れなのも確か)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad