月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


西国半周行旅・その1

休むこと無く快晴が続きながらも、ようやく容赦無い暑さは矛を収め始めた今日この頃。
夕方には秋空と涼しい風も感じられ、まさに晩夏といった風情です。

そんなわけで長きに渡って放置してしまった日記ですが、8月と9月の境目はおよそ9日ほど旅行に行ってました。
学生最後の夏休みということもあり、コミケ用の積立金をはじめ、用意できる限りの現金をかき集めてのふらり西日本観光です。

スタートは今を遡ること一週間半前の8月25日のこと。
長めになるので分割して行きましょう。(その1、その2その3その4その5その6その7その8


25日は朝も6時過ぎに荷支度を整えていざ出発。
もはや慣れたもの、お馴染みのゴルフバックに4日分の着替と洗面道具、電源関連一式を押しこんで中央線を西へ向かいます。
塩尻から篠ノ井線と大糸線を乗り継いでJR東西の境界線、南小谷駅へ着いたのは13時頃のこと。
IMG_6272.jpg IMG_6279.jpg
南小谷は長野のほぼ北端にあたる小谷町の南部にある小さな駅です。
地図を見る限りでは、なぜ接続駅に設定されたのかも不思議に思うようなところ。
乗り継ぎに1時間ほど時間があったので、近くの郷土資料館まで行って時間つぶしです。
郷土資料館の紹介によると、どうやら日本海側に抜ける川沿いということもあり古代からの交通の中継地だったのだとか。また信濃国で唯一、海が見える地域ということもあり諏訪大社の神事が行われたりもするのだとか。
意外と奥が深いです。

余談ながら、駅に停まってる特急列車はあずさ3号。時刻表を見ると千葉から5時間かけて来た様子で……スジ引いた人は一体何を考えていたのやらと思ったり思わなかったり。

そんなこんなでここから西日本のディーゼルカーに乗り換えて河口の町、糸魚川へ。
北陸本線へと乗り換えて、富山・金沢と北陸の主要都市を経由しながらこの日の目的地、福井県福井市に移動。
到着したのは20時を過ぎた頃のこととなり、この日はそのまま市街を離れて、目星をつけていたバイパス沿いのネットカフェに向かい1泊としました。


あくる26日は早朝4時過ぎより行動開始。
まずは日の出前の薄暗い中、徒歩で町外れのえちぜん鉄道の駅まで移動です。
IMG_6411.jpg IMG_6430.jpg
行き着いたのは朝方の誰もいない福井口駅。
福井駅から来た列車はここで三国港方面と勝山方面へと分岐するという、えちぜん鉄道のハブとなる重要な駅ですが、その駅舎は古風な雰囲気を残した旅情を誘う雰囲気です。
到着したのは朝の5時過ぎ。まだ駅員すら居ないながらも、待合室の鍵は開いていたので中に入らせてもらい、古めかしい駅舎の風情に浸りながら、1時間ほど至福の待ちぼうけです。
6時20分頃、到着したえちぜん鉄道の三国港行き一番列車に乗り込んで、まずは市街とは逆方向の北へ向かいましょう。

終点三国港駅の一つ手前、三国駅まで列車に揺られてから駅のレンタサイクルにお乗換え。
カゴの逝きかけたママチャリに荷物を乗せて、海岸沿いの道をさらにしばらく北上すること20分。
行ってきました、東尋坊です。
IMG_6440.jpg IMG_6442.jpg
開店前の土産物店街は恐ろしい程に閑散としてる感。
こんな時間に若者一人でノコノコ来ては自殺防止の監視員あたりに声かけるんじゃないかと、密かに期待していたのですが、声をかける監視員どころか人っ子ひとり見当たらないままに海辺に到着です。
IMG_6458.jpg IMG_6462.jpg
…………これがうわさの自殺の名所かと。
本当に海から大岩が突き出た様な地形をしており、なかなか圧倒される光景です。
大岩のかなり先端部分まで入ることが出来、確かに不意に突き落とされたりしたら痛そうです。

そんな大自然の景勝を堪能したものの、時間的にはまだ戻る早い気がする時間帯。
せっかくなので海岸沿いをさらに進んでみることにします。
個人的には東尋坊しか知らなかったのですが、この一体は地質的に興味深いものが多く景勝地が続く地帯なのだとか。
IMG_6483.jpg IMG_6543.jpg
後から調べたところ、なかなか神秘的な話題のあったらしい雄島は橋の工事中なため眺めるのみ。
小さな漁村や荒磯を望む遊歩道を抜けながら、越前松島まで東尋坊一帯の半島を巡り、三国駅に戻ることとしました。

IMG_6556_20100905012535.jpg IMG_6559.jpg
戻りは三国港駅から室町以来の港町三国の古い町並みを経由して、三国駅に帰還。
まだまだ時間は午前中ですが、午後の予定に向けて自転車を返却して列車に乗り込み、今度こそ福井市街へ向かいました。

その2→

コメント

9日間の旅…私には同じだけの金と時間があっても出来ないでしょうね。molmolさんのこういった旅行は行動力だけでなく「見聞を広める旅」ともとれるので、この間の面談もきっと大丈夫ですよ。

自殺の名所ですか…って「不意をつかれたら痛そう」どころかほぼ確実に死にますってば。でも確かに景勝地としても良い場所ですね。


因みに半月の映画についてはネットで調べたら上映期間が「私の給料日前一週間」のみだったらしく…ついでに仮面ライダーも金曜までで結局見れませんでした……。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad