月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


酷暑の狂宴の事

酷い暑さも幾分は和らぎ、秋の気配もわからない気がしないでもない程度にはある8月半ば。
世間はお盆休みの真っ只中にありましたが、個人的には財力以外の全てを投じた総力戦の期間です。
俗に言う夏のコミックマーケットの期間。知恵と体力と備品の限りを尽くして頑張ってみたお話です


初日の前日、8月12日の設営作業よりコミケの日々の開始。
DVC00058_20100815234840.jpg → DVC00059_20100815234840.jpg
毎度ながら、数時間で机が展開される様は壮観の一言。
有志達のさながらアリの群れのような作業光景の一部となって、机と椅子を所定の位置に運ぶだけの体力勝負。
それでも、一足早く会場入りし少しだけ早く祭りの雰囲気を味わえるのは楽しい限りです。

そんなこんなで一作業終えたら、早々に家に帰宅。帰省のため家族が静岡に行ってしまった家を、一人でお片づけです。
理由は明快、夕方より客人の到来です。

何故か隣街より徒歩行軍という暴挙に打って出たアリソンさんが、埼玉より我が家を訪問。
ろくに接待も出来ず、かなりグダグダな感じではありましたが、ある種まったりとコミケカタログを眺めたり過ごします。
途中、近所まで夕飯を食べに出かけたりしつつ、日付の変わる前後にアッシーさんも来訪です。
NHKの特集に見入ってしまったり、ライブの話題で盛り上がったりと、テンションに任せて次の日の予定も考えずに雑談タイム。
途中で"前夜祭"と称しつつビールにUOを入れて乾杯などしながら、気付けば時刻は5時を回った次第。
本来ならば早々に始発に乗って会場へ向かうべきなのでしょうが、初日はさほど重要性も無いので慌てず騒がずの姿勢。
流石に眠気も限界に達し、無理はせずに9時頃から並ぼうという方針で、とりあえずは1時間ほど仮眠を……と寝入ったが最後、起きてみれば9時半でした。


そんな訳で企業ブースに重点が置かれる初日

アッシーさん、アリソンさんと会場に乗り込んだのは11時を回った頃。
既に入場列も捌けており、待つこと無く会場内へ。
この日のメインターゲットは企業ブースでのいくつかの代物。移動中、マイミクのドリプシさんより依頼された品も追加されましたが、アリソンさんが代理で回ってくれるということで、ほぼ滞り無く全品購入。
ただ一点、妹の依頼の品だけ完売のために購入出来ませんでしたが、戦果としては上々の部類でしょう。
すのこタンに関しては購入予定の品の一つが売り切れてしまっていたのですが、先に公式の予約を利用していたので問題なく入手。
この日は殆どの時間を企業ブースに閉じこもっていたので、なかなか面白い物は見られませんでしたが、致し方ないことでしょう。
再び、お二人と合流して閉会の拍手をした後に撤収しました。

帰宅後は大学の下宿生と翌日の行動指針の連絡とりつつ、スターウォーズを見て早めの就寝。
相手の都合上、単騎参戦が決定となり、二日目は初めての早朝単独待機が決定となりました。

余談ながら、食料、帽子、タオル、団扇、サークル地図、トートバック、水――回を重ねるごとに選別と追加を重ねていった荷物も今回は文字にするとこれだけ。
荷物にしても大差なく、本当に忘れ物が無いのかと自分で不安になるほどの軽装備でこの夏コミは挑み通しました。


そういう次第で一大ジャンル、東方Projectのある二日目

初っ端からうっかり二度寝してしまい、目覚めたのは始発電車が駅を去ってしまった後のこと。
致し方なく最速の乗り継ぎで移動して、どうにか予定より1時間遅れで待機列に参入です。
この日より、東側駐車場の待機列が拡張されており、今まで利用されていなかった未舗装の部分にも列形成がなされるようになりました。
噂によると7時頃には舗装部分は埋まってしまっていたようで、私が並んだのはかの新しい待機場所。

単独とは言いながらも、幸いに駅からの移動中に知り合った方と一緒に待機列に並べたので実質は二人。
時には積極的にコミュニケーションを取ってみるのも悪くないかもしれません。
カタログや蛍光ペンまで貸していただき、連絡先を聞けずじまいでしたが大変助かりました。
なかなかフェティシズムの入った話も出来て面白かったです。この場にてお礼申し上げます。

どうにか開場後40分過ぎには入場、同行の方と互いの健闘を祈って離脱して購入するお仕事。
この日は東での東方や同人ソフトに加え、西まで足を伸ばして妹の依頼もこなさないといけないハードなスケジュール。
東方を優先しつつ、同人ソフトとボーカロイド、最後にアニメその他を経由して西へ向かい、この日もほぼ予定通りに購入完了。
壁サークルを一見、早々に諦めましたが代わってARIA関連の本を探索する時間も確保できたので問題はないでしょう。
この日は閉会をまたずに下宿生らと合流してそのまま帰宅としました。


帰宅後はのんびりとNHK-BSのアニソン特集を眺めつつ、翌日へ向けた準備。
どさくさ紛れにネギ味噌を作ってみたりしつつ……アニソン特集の終わりである23時を目処に再出発です。
目指すはゆりかもめの始発駅、豊洲です。


あっというまの最終日

この日ははるばる長浜より鮟鱇さんがいらっしゃるということで、早々に展開してのお出迎えの準備です。
豊洲についたのは終電の時刻。分かりきっていたことではありますが、周辺の夜を明かせるお店は軒並み満員で致し方なく牛丼屋で2時間ほど粘っての時間調整です。
家で寝付くことができず、ほとんど睡眠しない状態での劣悪な参戦はあまりホメられたものではないのですが、代替策がない。
3時頃より移動を開始し、ゆりかもめの線路に沿って歩くことおよそ1時間。
ゆりかもめのビッグサイト最寄である有明駅にて鮟鱇さんの乗った夜行バスの到着をひたすら待ちぼうけです。

今回、はじめて豊洲より歩いていくつかの事がわかりました。
一つに意外と徒歩組が多いこと。豊洲からビックサイトまでは一時間足らずで行けてしまうため、私の前後にもそこそこの数の徒歩組が確認できました。
有明駅前で待機してる間も徒歩組が絶え間なく来たので、比較的メジャーなルートなのかもしれません。
また0430時前後となると予想外に多い数の夜行バスが国際展示場前に展開されることも知りませんでした。
出発地はまちまちですが、示し合わせたように同じような時刻に到着し、それなりの数の乗客がいたことが確認できました。
…………とはいえ、始発以降の鉄道の輸送力と比べれば桁一つ小さいレベル。
塵も積もれば何とやらとも言いますが、「徹夜以降始発以前」と一括りにしても誤差の範囲と言えるレベルでしょう。

そんなこんなで5時前には無事に待機列に到着して列固定。通常の東駐車場内と、前日より格段に前の場所を確保することが出来ました。

この日は時間的に余裕があったのでより早いタイミングから並んでいる友人の様子も偵察。
本気で壁サークルの作品を狙っているらしく、訪れたときには大学の先輩後輩と組んでの朝のブリーフィングの真っ最中でした。
戦力の配分や個々の移動の計画などを最終確認し、東西の待機列に並べる人員の調節をするなど、まさに戦場でした。私なんかとは気合の入れ込み方が違ったようです。

そんなカルチャーギャップを感じつつ、流石に開場後10分で中にはいれた最終日。
大手サークルを狙う気など、毛頭ない私に取っては余裕が過ぎた状態。序盤の1時間で目的のものはほぼ全て購入完了です。
残りの時間は未知のサークルを巡回しつつ、マイミクやフォロワーのサークルへの挨拶回り。
竹菜さんや、takさん、訓さんのサークルなどを巡りつつ、途中で軍資金が底を突いてしまったことも相まって、かなりまったりと行動です。

takさんのサークルでは、てんちょ~さんやNacさん、シンさんといった豊郷の面々とも遭遇しコミケについての手ほどきを受けてみたり。
また、不意に元寮生より"友人がコスプレしたので補足せよ"とのミッションを受け、偶然近くに居合わせたアリソンさんと合流して様子を見に行ったりと、買い物よりも交流をメインに置いたコミケの過ごし方を体験しました。


最終的には15時過ぎにアリソンさんと共に鮟鱇さんを補足。二人と共にヘクマティアルさんを見つけ、この4人で会場をあとにすることとなりました。
毎度おなじみの変則メンバーで、向かうは靖国神社。
終戦記念日ということで参拝しておきたいとの鮟鱇さんの希望によるものです。
個人的には思うところも多々あるのですが、こういう日の靖国の様子にも好奇心を持ち、個人的には見物です。

写真こそありませんが、思ったほど物々しい雰囲気ではなかったのが正直な感想。
境内に関していえば、これで露店でもあれば夏の縁日かと思うような感覚でした。
一方で外側はなかなかの盛り上がりぶり。外の大通りには一面ずらりと警察車両が展開し、右翼の街宣車が外を大音量を響かせながら周回。
右翼的なアジテーターが何か訴えかけてるかと思えば、保守的なビラ配りの活動家まで。

国と民族を思うというなら、とりあえずお盆は実家で祖霊を祀りなさいよ……とか内心で思いつつも、澄ました顔で通り抜けます。


そんな一種異様の靖国通りを抜け、夕食の場所を探して一行は神保町まで移動。
適当な食事処を探してさまよった挙句に見つけたハンバーグ屋さんで、開場以来飲まず食わずの面々が待ち望んだご飯のお時間です。
残念ながら、お店の名前は失念してしまいましたが、明大近くの表通りの小さなビル。その奥まった階段を上がった3回にあるお店でした。
疲れ切った体にビールで乾杯、ハンバーグも美味しくなかなか良いお店でした。

その後は場所をマックに移しての雑談タイム。
コミケでのことや、ツイッターのことなど話し、時に同人誌を広げてエロトークに興じつつ気付けば4時間が経過です。
コミケの疲れと達成感に睡眠不足も手伝って、誰も彼もおかしなテンション。
いい加減にヤバイ感じなのを察して、21時頃に解散となりました。

斯様な次第で打ち上げも終わり荷物を整理して今に至る状況。


今回のコミケは、いつにもまして多くの方と交流できた気がする印象です。
資金の制限のため、思うがままに買えなかった面はありましたが、それにもまして新たな入場パターンを試したり、ツイッターの繋がりの方と会ったりと、本当に楽しい4日間でした。

関わってくれた全ての方に改めてお礼申し上げます。
未熟者ですが、また機会があれば是非宜しくお願い申し上げます。


そして明日からは家族を追いかけて静岡です。おぉ忙しいと、棒読みしたくもなります。


ところで、一応は確認しておきたいのはこの日々の戦利品。

まずはグッズ類。
DVC00073_20100816012204.jpg
左上のすだれが今回の目玉ですが、個人的には右上の方にある木の板もなかなか。
四季映姫様の杓杖をイメージした代物とか。意味もなく振り回すのに向いていそうです。

そして本命の同人誌。
DVC00074_20100816012203.jpg
今回は若干、なのは率が高め。東方となのはとミリタリでほとんどですね、偏ってる。

そして毎度おなじみのトートバック類
DVC00076_20100816012203.jpg
下はゲームです。今回少ないのは資金難のしわ寄せを最もモロに食らったためでありましょう。


今回は……買い忘れはないと信じたいのですが、今のところ寄っているのでよくわからないです。

コメント

風月殿>
おつかれ、ありがとうございます。毎度のことながら本当に疲れます……大学卒業したら夏の全力全開は考えないといけないかもしれません。
こちらの大学を受ける予定だったのですか~、良い学校だとは思いますが横浜だと思ってくるととんでもない目に遭いますよw

東方はゲーム自体がストーリーや設定を多く語らないので、色々と膨らみやすいのですね。
誰かがクトルゥ神話と同じだって言ってましたが、まさにそうなのでしょう。
ゲーム自体はもちろん面が進むほど難しいのですが、見た目よりはだいぶ簡単ですよ。
面食らうようなあの弾幕が、何度か試すとスルッと避けられるようになってくるので、次を試したくなっていって~っと楽しくなっていく感じです。

私も同人誌の買い物は基本的に一般向けですね。
あんまりこてこてのエロは好みではないので、R-15くらいのラインでニヤニヤするのが好きなフェティシズムですw
でも、重ね重ね否定されるとかえって疑わないと失礼な気がする程度に、ネットのテンプレ表現に毒されている今日この頃。
ホントにやらしくい気はないんですか~~?w

コミケ参加お疲れ様でした。いずれ私は横浜の(おそらくmolmolさんと同じ)大学を受けるつもりなので、もし受かったら一度くらい参加してみたいな(あくまで一般向け作品目当てで)。

最近東方の一般向け同人誌を大量に(尚且つ選択とかなしで)公開している携帯サイトを見つけて、東方Projectに興味を持った私です。まぁPCが無いので原作は出来ないんですけどね。
私はストーリー系の話を好み、そうなると恋愛絡みの話が大半で本来百合系の話は好きではない(男同士は尚更読めない)ハズなんですが…これは何故か割とすんなり読める上に面白い作品も多く(まぁあまりにもラブラブ過ぎると駄目ですけど)、また調べてみると原作ゲーム自体も大変面白そうですね。
まぁ私がPCを入手するのは最低でも一年半後、その時に入手出来るかは分かりませんが(噂に聞く難易度の高さもネックです…)。


他にも気になるジャンルはあるし、給料入ったら仙台のメロンブックスに行こうかな。
重ねて言いますが、私が買うのは一般向けですよ?いやらしい気持ちは無いですからね?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad