月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


超伝導量子干渉計

唐突ですが、”超伝導量子干渉計”なるものが学校にはあります。
なんだかSFチックで魅惑的な響きのする近未来っぽい名前の機械ですが、その実態は何のことはない優れた測定器具です。
ジョセフソン効果と呼ばれる超電導体特有の性質と液体ヘリウムなんか使ったりして、絶対零度に近い温度や強力な磁場の中での、試料の磁化を測定します。
お高い測定機器なのでだけに研究室に一台とはいかず、学科で回して使用するのですが、広い温度幅と精度の高さで我が研究室には無くてはならない機器であります。


勉強漬けの木曜は、日記を書いたまま予定通り飲み会。
友人宅でサッカーを見ながら寝てしまい、昼前に起床です。
今更帰るのも面倒だと、そのまま研究室に戻りふらふらと試料作製と授業を受けました。

やることも終わり、手持ち無沙汰な週末の夕方。
普段ならさっさと帰宅しておやつでも食べたいところですが、この日は意味もなく研究室でネットサーフィンしながら時間待ち。
幸いに怖い話のまとめサイトが更新されていたので、暇つぶしには事欠かないままに時間がくるのを待ちます。

待ってる超伝導量子干渉計、通常はSQUIDと呼ぶ機器の利用時間。平たく言えば順番待ちです。
この日は自身で使うわけではなかったのですが、使用法の見学のために同級の順番が来るまで待機です。
途中で機器や操作のトラブルで、気付けば予定より1時間遅れの21時を回り込んだ頃にようやく順番到来。

ようやっと研究室を出て、試料を持って機材のある建物へ向かい、そこで測定条件などのセッティングを行います。
この日はトラブルの影響で、測定前に一操作含めましたが終わるまで概ね1時間半。
手始めにトラブルの原因を取り除くためのイレギュラーな操作をいくつか。普段は必要ないので、適当に先輩の操作を傍観。
トラブルシューティングが終わってからが本番です。
手動で機械の中に試料を押し込んだら、あとはパソコンを介して状況を確認しながら操作。コンプレッサーの音が響きわたる屋内で、画面に向き合い試料の固定位置を調整。機械内部の空気を抜いて、温度と磁場の安定を待って、どのような測定を行うかを入力。
同級の一連の操作を横からのぞき込みながら、手順を確認するのが今回の任務でした。
次回からは一人でこれを操作して……ミスったら学科全体に影響。壊したら数千万……わぁお。


ちなみに設定完了後は自動で動いてくれるので一安心。
ざらに測定10時間とかあるので、油断なりませんが……この日はこれで終わり。帰るは23時前なのです。
普段ならどこぞに泊まりに行くのですが、流石にニ連泊は服がヤバいので諦めた次弟のこと。


余談ながら、開けて土曜日は久方ぶりに隣街まで買い出しとレンタル。
CDをまとめて借り、電池式の白リウム、”空の彼方2、世界平和は一家団欒のあとに10、パンプキンシザース13”を購入。
久しぶりに満足するお買い物でした。
ライブが無いのに帳消しになる程度の散財だったという……。

コメント

d(´∀`*) http://fgn.asia/

そーうん殿>
超電導と超伝導、基本的には同じ現象を指してるんですけどね(汗
しかも同音なので、使い分けがかなり曖昧になってしまう次第。
一般論としては、超電導は電気系で電導性に主に注目して言う用語で、超伝導は物理系や材料系の言い回し……と聞いてますが、よくわからないw
PCがあれば十分とか、故障や移動に悩まされなくて羨ましいぜw

超電導と超伝導で用語が二種類あるんですね。
超電導って聞いて電気科がやるものかと思いきや。

実験器具?装置?PCだけあれば十分です。情報科ですから。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad