月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


東の突端を見に行く話

天気も良好、日差しも強くなって日向より日陰が恋しい季節がよくやく到来です。
旅行にはうってつけの梅雨前の初夏らしい気候が続く週末から月曜日。


日曜は夕方から友人らの呼び出しを受け、いつもの下宿で焼肉パーティー。
話の流れから、半年ぶりくらいに徹カラとなり月曜は見事にダウンです。
下宿で仮眠させてもらい、起きてみたら既に正午を回っている始末。
本来なら学校にいくべきところと、日曜から準備までしていたのですが、結局外に出る元気も出ずに欠席してしまいました。
半年前なら気合で学校いけた気がするのですが、もう歳なのかいい加減消耗してるのか……。


それはそれとして土曜日のこと。
このところ、毎週お出かけしてる気がするのですが今週もまた性懲りも無くドライビング。
いい加減におとなしくしろって声も聞こえてきそうですが、じっとしてられない性分な?

とりあえずは進路をサラリと東にとり、関東平野から太平洋に突き出した犬吠埼まで行ってみました。

湾岸道から東関東自動車道を抜ける定番コースで千葉の東北部を目指して車を転がすゴロンゴロン。
一心不乱、脇目もふらずに向かう訳でもなく、折角の道中でちょっとは北総観光でしょうと神社に寄り道。
寡聞にして知らなかったのですが、Wikipediaには独立の記事が出来る程度に有名な猿田神社を参拝です。
IMG_4088.jpg IMG_4092.jpg
参道入ってすぐに総武本線を越えるちょっと変わった構造。
跨線橋から猿田駅を望むと、なかなか風情ある光景な気がします。

境内に入ると神社らしい神社と言える落ち着いた構造。
千葉県の文化財でもある鎮守の森に囲まれ、地味ながらもいい雰囲気です。これまた文化財である本殿は、裏まで回りこんで鑑賞出来る構造になっており、木彫りの彫刻が興味深いものでした。
IMG_4100.jpg IMG_4107.jpg

その他にも神社の裏手に回ると、御神砂と御神水を自由に(!)採取出来る社域があったり、役目を終えた小型の社が納められていたりとなかなか面白い光景を見ることが出来ました。
ちなみにこの神社の祭神は名前のごとく猿田彦大神。伊勢神宮の内宮近くにも猿田彦神社ってありましたよね……としか思い出せない。


道案内の神話がある神様だけに、(色んな意味で)道に迷わないよう祈ってから犬吠埼へ。
岬といったら灯台があるんだぜ!
IMG_4140.jpg IMG_4142.jpg
灯りで機能する白い灯台は、今や右の電波塔に役目を譲ってしまいましたが、展望台として大いに現役。
もちろん登って、太平洋を眺めれば見渡す限りの大海原です。
天気は良好、比較的空気も綺麗な状態であっても、水平線上に何も見えない光景です。
何しろ対岸は北米大陸。かつて、アメリカ本土の爆撃を期して作られた風船爆弾も、この辺りから発射されたとか。
水平線上に何も見えないのも当然というものです。

そして背後を見ても、実はかなり平ら。
IMG_4144.jpg IMG_4145.jpg
地平線とまでは言いませんが、見渡す限り山らしい山も見えず、遮るものはない光景です。
関東平野が海に沈むその場所ならではの光景でしょうか、見晴らし最高とはまさにこのことかもしれませんでした。


そんなこんなで目的地まで着いてみたら、既に出発から4時間近く経過してる現実。
千葉県、侮りがたい広さです……本当はもうちょっと見て回りたいところですが、日帰りの予定だったのでさっさと引き返さないと夕飯の危機。
IMG_4164.jpg IMG_4179.jpg
こればっかりは外せないと、今人気のローカル線、銚子電鉄の犬吠駅で名物ぬれ煎餅をお土産にして帰路に着くことになりました。
時間2本程度の電車をさり気なく撮影出来たのは僥倖。日頃の行いの賜物とのたまっておきます。


そんなこんなで行きつ戻りつ下総突貫行。
道がすいていたせいか、給油無しでも往復400kmを余裕を持ってこなしてしまう高燃費ぶりに驚きです。

そんな風にそこそこ頑張っている我が家の車ですが、流石に13年目。
最近はラジエーターから液漏れをやらかしたりと、あちこちガタが来ている次第で、ついに親父さんも買い替えを検討し始めました。
今乗ってるものと同車種の最新型を見に行ったのですが、当然のごとく随所に仕様変更が施され、もはや別物の雰囲気。
あ~だこ~だと営業の方と話してみたのですが……何はさておき、この期に及んで尚カーナビを省こうとしてる親父さんに驚いたぜ。

コメント

風月殿>
体を大事に静養なさって下さい。
いつか、機会があれば一緒に出かけてみたいです。
車はご臨終近くなると、あっちこちガタが来て修理代がかさむので、私の親父さんは検討しだしたみたいです。
本音では、まだ乗りたいみたいなんですけどね。

現在実質ニートなので旅行になど行けない私です。体調的にもまだ無理ですし……。灯台のある海か…行ってみたいなぁ。

我が家の車もそろそろご臨終なんですが、まだ当分乗るつもりらしく現在修理中です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad