月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


研究室の話

5月のくせに雪が降ったと聞く、近年まれに見る寒い初夏。
連休は暖かかっただけに驚きですね。


そんなこんなで、5月も半ばに差し掛かり、状況も落ち着いてきた昨今は学校に入り浸る日々です。
出席すべきは週2回行われるゼミだけ。
それ以外の日は特に出席簿がある訳でもないのですが、ゼミに備えての予習やら卒業研究に向けた実験やらと、やるべき事はそこそこにあります。
無くても唐突に入ったりします。
そんな訳で、やるべき事があっても無くても何となく配属された研究室に向かい、勉強してる雰囲気を出しながらパソコンいじりのこの頃。
ちなみに以前も書きましたがパソコンは自前のノートPC。
世に言う予算不足という奴で、学生用パソコンを配備出来なかったのですから仕方ないこと。
扱い慣れた奴を使える方が、こちらとしても好都合な気がしますし、必要なソフトをインストールして私の席にセッティングです。
入学当初に買って以来、私のセカンドPCの地位に甘んじていましたが、ようやっとあるべき舞台に立った様です。
唯一の問題は、今まで舞台を張り続けていた"すのこタンA4"だけは流石に学校に置けなかったことでしょうか。
持って行きたいのは山々ですが……まだ、度胸が足りない。

ちなみに研究テーマは物性に関するどうのこうの。
未だに自分でもよく理解していないのですが、とりあえず試薬を混ぜては炉で焼き固めて測定を繰り返す、比較的地味なお仕事。
作業自体はさほど難しくも時間がかかるものでもないのですが、何しろ長い。
2時間だ、4時間だと試料が焼きあがるまで待ちぼうけだったりです。
お陰さまで待ち時間には昼間っから、ツイッターやったりネットしたり、研究室に置いてあるガラクタをいじり倒したり……家でグダグダしてるより不健康そうな昼間の過ごし方が板についてきた気分です。
"読める"サイトをまた探さないといけませんぜ。


ところで、読めるといえば、久方ぶりに読んだ本の紹介でも。
最近は新刊選びも慎重にならざるを得ませんが、当たりだったのは「君に続く線路」(峰月 皓:メディアワークス文庫)。
簡単に言えば戦争前夜の炭鉱路線を舞台に、線路に落っこちたお嬢様が鉄道の保線手と出会い精神的に成長する物語です。
何故かポリフォニカのコーティを思い起こす雰囲気のヒロインと、浅田次郎の「鉄道員」に通じるひたむきな鉄道職員を中心に据え、他の登場人物は比較的軽いキャラ付け。
その分、登場人物の心理や、鉄道敷設の現場という特殊な箱庭風の舞台とその周辺の事情に描写されています。
現代の視点から見たプロローグとエピローグも旅情を誘い、軽くないけど重すぎない、読んでいて心地よい作品でした。

しかし、本編もさる事ながら、この作品で強く印象に残ったのはあとがきの内容。
作者と同じく「本と旅が大好き」な自分ですが、今まで上手く言葉に出来なかった鈍行列車での旅行の魅力が「本と景色と眠気。これらが渾然一体となったトロトロ感が最高」と見事に代弁されてます。
2ページに過ぎない短さのせいか、不思議なまでに異存や違和感を感じるところが無い文章。
世の中には同じことを考えていても、ずっとずっと上手に表現できる人が居るのだと、強く思い知らされた気分です。


それにしても……好きな作品を見つけると出掛けたくなるのか、旅情を誘う作品が好きなのか。
次の目的地候補に福島県の炭鉱跡も入れないとな。

コメント

風月殿>
PCですかぁ、今なら3万円級から買えるようなので、そう言うのは如何でしょうか?
実験……面倒です。
半月、やはり変更はかけてきますよね。面白かったとは、良いなぁ……公開終わる前には見に行けるといいのですが、どうなることか。
ポストカードに山本ケイジさんの絵もあるデスと? 先にカードだけでも買おうかな……う~む。


アリソンさん>
すのこタンから熱とか、あり過ぎて困るwww
でも無いよりマシだと信じてつかってたあの頃です。
教科書が上に積まれて、ちょっと可哀想なのですよ……。
新たな旅行候補地は……どうなることかなぁ。手を尽くしてもお金が足りない気がしてならないと言うorz

私もPC欲しいなぁ……。実験は大変ですね。頑張って下さい。

因みに今日は劇場版半月の仙台上映初日、当然見に行きましたよ。根本は変えずに話を随分変更してましたが、面白かったです。
まさかあんな仕掛けになってたとは……ヒントは「登場人物の名前が姓名の片方しか明かされない」事ですね。あと劇場販売のポストカードは俳優の写真だけでなく山本ケイジさんの絵もあったので其方もオススメ。

ノートPCつかてた時はすのこタン敷いてたけど、放熱に耐えられなくてすのこタン自身が熱を放ってしまい、吸収するどころか温めてくれました。ウチのすのこタンはおてんば娘です。

さてさて、また新たに旅行候補地が上がったわけですが、学生中にベストは尽くせるのでしょうか?!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad