月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


やんちゃな生歌の話

世の連休は5日までですが、なかには昨日9日までがゴールデンウィークだった方も居るとかいないとか。
そんな初夏の連休最終日には、ライブに行けばいいかなと考えたのがお話のはじまり。


偶然、マイミクのアリソンさん、EJさんが秋葉原に行くとの事なのでご帯同願うことに。
EJさんとは初対面ですが、好青年を前に細かいことは気にしない方向。
11時頃から合流して、いつも通りの特にアテもないふらふら散歩です。
この日は流石に連休最終日の日曜とあって、人出も多く催し物もちらほらと開催中。

そんな休日に賑わう街の電機屋で最近の携帯をチェックしたり、普段は縁のないネットワーク関連の品を扱うお店に入ってみたり。
いつもならあまり行かないゲーム系のお店に入り込み、コスプレイベントを見物し、PCゲームフェアで何故か絵馬を書いたりと、まさに気ままに彷徨きます。
面子を変えて探索すれば、入るお店も自然と変わるもの。違った視点でお店選びが出来て気付かされることも色々です。
そして、大通り歩いてるだけですぐに知らないお店が見つかるのですから、相変わらず奥が深い街です。

IMG_4068.jpg
ちなみにこの日は恋姫無双の広告バスも巡回中。7月23日発売だそうです。


さて、そんなこんなで16時過ぎまで放浪したら、お二方に別れを告げて私は水道橋へ移動。
目的地は東京ドームシティ内のJCBホールです。
この日はココで、HOME MADE 家族の東京公演があると聞き、出来心で参加してみることにしました。

去年の1月に道を踏み誤って以来、結構な数のライブに参加してきましたが、声優さん以外のライブは初めて。
曲そのものは、それなりに聞いているのですが何しろ勝手が分からない。
検索しても参考になる動画も見つかりませんし、知ってる中には頼れる先達も居ない状態。

まぁなんとかなるだろうと、手ぶらを決め込んでいざ会場入りです。
IMG_4080.jpg IMG_4081.jpg
驚くべきは女性陣が多いこと、タオル装備率が高いこと。
考えるまでも無く普通の光景であって、なんら不思議に思うことはないのですが、見慣れた事例がアレなだけに少々新鮮です。
それでも揃いのライブTシャツで、開場を今か今かと待つ期待と気怠さの混じった空気は、どこでもいっしょですね。
そこはかとなく漂うリア充な感覚には目を背けて、携帯でも弄りながら一緒に待ちましょう。

そんな訳で、開場次第おいおい入場。立ち見を先に入れ、私のような指定席組は遅れて入場処理。
席は2階席の正面から少しずれた最前列。ステージも近くに見え、なかなかの良席でした。


待てど暮らせぬ15分押しで、イントロが流れライブスタート。
歓声は上がっても、光る棒はありませんよ。
セトリや詳細は相変わらず割愛させていただきますが、曲にあわせて手拍子したり、手をふったり。
定型的なコール&レスポンスは思った以上に少なかった半面、ノリに任せる自由な熱さがあります。
二階の指定席でも十分な楽しさでしたが、この感じは立見席で押しつ押されつしながら盛り上がってる方がもっと楽しそうに思えます。
MC2人の軽妙なやりとりに笑ったり、原曲にはないラップや編曲、巧妙な曲の繋ぎやに生演奏ではなくてもライブならではの楽曲の楽しさを感じる内容でした。
途中、タオル曲も差し挟まれてタオル率の高さにも納得です。タオルの無い私は上着を振り回して誤魔化しきれてないけど、我慢がまん。

他にも矢継ぎ早に次々とゲストが登場し、世の中にはこんなに歌手が居るのかとちょっと驚いてみたりも。
特に"ムチャぶりキング"ではゲストのSEAMOが歌うパートに誰もいない状態で突入。どこぞのピンク色の王国民なら、何事もなかったかのように穴を埋めそうですが、そうは行かないのもそれはそれで。
曲を中断しては"今日は来てないんだ~"とか"これじゃ歌えないなぁ"みたいな事を言って、もう一度始めから繰り返し。
3回ほど重ねて、いい加減焦れてきたところで、やっとSEAMOさん登場で大歓喜。
題名の通り、間奏でMCに無茶なフリを投げ掛けながらと、聴きながら笑ってしまう様な軽いノリが印象深かったですね。

アンコールはシングルメドレーと"サンキュー!!"。
最後の最後で一番好きな曲が聞けたのは、なんかもう本当にありがとうです。


公演終了後は、特に何もなさそうなので早々に退散。

何故か学校の友人からお酒の席に呼び出しがかかったので、自宅をタッチアンドゴーして横浜へ向かうことになりました。
ちなみに明くる本日10日は朝から実験……。
3時過ぎまで呑んで、8時には起床して学校ですから我ながら、頑張ったんじゃないかと思います……。
――と、思ったら研究室の先輩は飲んだくれたまま寝ずに登校と。上には上がいるものですね。

コメント

アリソンさん>
だいじょうぶ、リア充は襲ってこない……ハズw
いつものよく訓練された何かとは違って、これはこれで面白くて新鮮でしたね。
この差は何なんでしょうね……本質的には一体感を重視する事は共通なのですが、不思議なもの。

リア充の巣窟怖い…。
形式の無いノリに任せるライブというのも新鮮ですな。
声優ライブは形式を揃えることで味わえる一体感に満足するけど、HIPHOP系はその逆なんすね。
客層の性質なのかな?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad